2014年07月03日

クリア剣補修中

 ようやく形になったクリア剣。

 しかし剣の表面についた
気泡や欠けを補修出来る物はないかと
使える材料をいろいろ探していました。

 剣本体と同じ樹脂が使えれば問題はないのですが
この樹脂、粘度が低くサラサラで
すぐ流れ出してしまうのであまり上手く補修できませんでした。

 いろいろな樹脂や接着剤を試したのですが
それもイマイチな感じで本格的な補修は手付かずでした。

 そんな折見つけたのがコレ!
2液混合タイプのエポキシ接着剤。
でもこれは透明なんですよ。 

 エポキシ系接着剤は短時間で硬化するし
切削製も良好なのでパテとしても使えるんですが
だいたい淡い色が付いていて透明素材の穴埋めには不適。

 混合する2液を十分に混ぜ合わせる為
あえて色が付いてるのですが、今回はちょっと使えないなぁ、と。

 ところが、ありましたありました。
透明のエポキシ接着剤!それも百円ショップで(笑)

 ホームセンター巡りを何軒かしたんですが
だいたい色つきで諦めかけていたんですが
まさかの百円ショップで見つけられるとは。
それも結構な量で、パテ代わりに使うには嬉しい限りです。

 剣の色に合わせて
クリアのパープルを微量入れても
硬化不良も起きなさそうだし
硬化や硬さも変わりはないので
さっそく剣の補修に入りました。

 これでやっと完成の目処が見えてきました……。

140702-135637.jpg
 クリア系造形物の補修用パテの決定版!
けっこう大きいのですが、百円とはありがたいです。
 今回はクリアパープルを微量混ぜて良い感じでしたが
自由に着色できそうなので利用範囲はかなり広そうです。
posted by ケンイチロウ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101060285

この記事へのトラックバック