2014年08月17日

 ゴジラ祭り!!

 ゴジラ誕生60周年、というワケでもないですが
今年のお盆休み焼肉大会の映画大会はゴジラ祭りでした〜

 友人の一人がTVでゴジラ映画特集をやっていたのを
録画したのを見せてくれたり
個人的には午後ロードでやったのをみたり
先月はハリウッド版ゴジラみたりと
まさにこの夏はゴジラまみれ(笑)

 ハリウッド版ゴジラは先のブログでも
こき下ろして酷評してましたが
こうして何本もゴジラ映画を見比べてみると・・・

 やっぱり、ハリウッドゴジラ「CG」は凄いけど
内容は大して並みのゴジラとかわらんな・・・と。。
 怪獣出して暴れさせて、安っぽい人間ドラマと
教訓めいた事言っとけば良いでしょ?!
みたいな姿勢が垣間見えます。(個人の偏見に満ちた妄言です)

 ハリウッド版ゴジラの名誉の為に言っておくと
この夏見たゴジラの
ゴジラ2000 ミレニアム
ゴジラVSモスラ
ゴジラVSスペースゴジラ
ゴジラ対メガロ
ゴジラ対メカゴジラ

この5作品と同じくらいは面白かったです。
別の言い方すると、この6作品どれも残念なゴジラかと・・・。

 特撮はショボくても個人的には良いんです。見方の問題です。
リアルで迫力あるに越した事はないけど。。
 製作者が何を見せたいか!に注視するので
アングル、カット割り、スケール感など良く出来てれば
「脳内補完」するので問題ないっス(笑)


 そんな中、いろいろ見たナミのゴジラ作品の中
一作だけ異彩を放っていたのが「ゴジラ対ヘドラ」

 数あるゴジラ映画だけにとどまらず
日本映画界の中でも、カルトムービーと呼び声の高い異色作!!

 小さい頃に見て実際ちゃんとして見た事あったっけ?!と
記憶も曖昧なのですが、この年になってちゃんと見てみると・・・

 スゴイッ!!これはゴジラの枠を超え映画として中々の曲者作品。

 子供向けの怪獣映画という制約の中で
ここまで異色のテーマ性にとんだ快作が作れるとは・・・。

 ものすごい低予算で作られたと言う話ですが
金なくても良いものが出来るんだな〜と。。

 その物凄いストーリー紹介はあえて割愛しますが
(キモワノ好き、カルトムービー好きな方はぜひ見てください)

 突っ込み所も満載だし、時代背景や当時の風俗、世相が
色濃く反映された世界観がステキ☆

 その中でも個人的に注視したいのは
映画の作中にインサートされた風刺アニメなのですが
その独特の画風や表現がまさに「犬カレー」世界そのもの。
これがルーツなのか、はたまた時空を超えたシンクロなのか(笑)

 ゴジラも、この頃のキャラ付けは子供の味方に落ち着いてるし
アクションもユーモラスな感じなんですが
ゴジラ対ヘドラを見てて思ったのが
ゴジラに黒澤映画の三船敏郎的なキャラ付けが
されているような気がしてなりません。
用心棒や椿三十郎的な人間くささ?

 なんだかとても頼りない自衛隊との共同戦線?!
若侍を叱咤激励しつつ共に戦う三十郎と重なって見えてしまいます(笑)

 ボロボロになりながらも
意気揚々と消えていくゴジラの姿も三十郎的なカッコよさです!!

こういう、クセのある映画ってもう出てこないのかなぁ。


○オマケ○

ゴジラ2000 ミレニアム
話が支離滅裂な気が・・・
まじめに作りすぎて笑い所が少ないのが残念。

ゴジラVSモスラ
半分まで見たんだけど、つまらなくて寝ちゃった(汗)

ゴジラVSスペースゴジラ
江本明若いッ!!
しかしMOGERAっていったい・・・

ゴジラ対メカゴジラ
ブラックホール第3惑星人・・・スペクターかと思った。
それなりに真面目に作ってあって突っ込みドコロも満載な良作。

ゴジラ対メガロ
ジェットジャガーに尽きます。
それにしてもJJ悪党面だなぁ・・・。
自衛隊のメーサー車が必見!!

posted by ケンイチロウ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102482735

この記事へのトラックバック