2015年06月21日

雪風、修理に入りますね!

 敵魚雷の直撃を受け大破した我が愛車 雪風(泣)
けっこう大掛かりな修理になるらしく
本格的な修理設備のある
メーカーの修理工場へ運ばれていきました。

 電話である程度の修理内容は聞いていたのですが
一度どんな具合か見ておこうと
ちょっと遠かったですが愛車の様子を見に行って来ました。

 整備の方にいろいろ話を聞いたのですが
破損の為の交換パーツはたくさんあったのですが
思いの外ダメージは少なく大丈夫だとの事。
さすが幸運艦「雪風」の名をいただいただけの事はあります!

 パーツの方はほぼ交換が終わり
あとは交換する外装の塗装だそうです。
塗りなおしするんだ、と思いましたが
たぶん他の部分と色を合わせるんだろうなぁ。。

 修理はナンとか今月中に終わらして
来月早々ディラーに引き渡しチェックを受けてから
帰って来るそうです。

 もともと付いてた部品と新しい部品が馴染むまで
ちょっと違和感はあるかもしれないけど
大丈夫と太鼓判を押してもらって来ました。
ヨカッタヨカッタ。
P1040245.jpg
「修復バケツ」が欲しい・・・

 


 スバルの大きな整備工場。
とにかく広大な敷地にデカイ整備工場!
古墳と忍城で有名な行田市にありました。
 群馬で作られた新車はココに集められて
納車の為の追加パーツの取り付けや整備をした後に
埼玉各地のディラーに送られて行くそうです。
ウチの車もココから来たんだなぁ。久々の里帰り?

P1040255.jpg
 敷地の一角にジェット機が置いてありました!
T−1。富士重工の作った戦後初の国産ジェット機だそうです。
隣接してちょっとした航空博物館もありました。
たまたま行った日が開放日で見学してきました。面白かったデス。
P1040273.jpg


 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/144072433

この記事へのトラックバック