2017年05月03日

神回

 春から始まった新アニメ。
今期もあまり面白い作品はないなぁ・・・(個人の感想です)
そんな中で神撃のバハムートと有頂天家族はちゃんと見てます。

 それはそうと、少し前からMXで始まった懐かしロボットアニメ
「ブロッカー軍団Wマシーンブラスター」・・・
何故こんなショボいロボットアニメ再放送やるかな。

 懐かしい、と言う以前に今も昔も誰も見てね〜だろ?!と思いましたが
折角古き良き昭和時代のレトロロボットアニメが再放送しているので
何か再発見でもあるかな、と一話から見ているのですが・・・

 酷いな、コレ。。

 褒める所、ぜんぜん思い浮かばない。
だいたいロボットがカッコ悪すぎ。
シュールを通り越して子供のお絵描きレベルだな・・・

 まぁ、作られた当時の時代や風俗というか
おおらかな世相がよく反映されていて見てて「笑える」って作品。

 そんな目でマシーンブラスター見続けていたのですが・・・
第16話「丸秘指令!たそがれの潜入」は今までとはちょっと違う毛色で面白かった。
この回のキーになるのが
ゲストキャラの国際防衛本部所属の秘密工作員大野安兵衛大尉。
カミソリの安と呼ばれるこの男、なんと声優は森山周一郎さん。
ちょっと斜に構えたダンディな大人の男を演じさせたら右に出る者はいないですね。

 よくこんなショボいアニメに出てくれたな、と感心しながら見ていたのですが
カミソリの安のキャラがまた森山さんにぴったり、というか
当時の話だから、刑事コジャックの雰囲気というか森山さんの声に
このキャラ合わせたんだろうな。紅の豚のポルコの雰囲気と言っても良いかも。

 まぁ、話の流れやストーリー、作画などはいつも通りなのですが
演出や脚本はいつもより力が入ってるな、という印象。
これは・・・マシーンブラスター、神回認定 (笑)

 しかし、ロボットのデザイン酷いな・・・(;´д`)


170502-210326.jpg
大野安兵衛大尉。
敵、味方ともロクな登場人物が出てこないこの本作の中で
異色の光るキャラクター。帽子を取ると頭もピカリと光ります。
そのビジュアルやセリフ回しは、テリー・サバラスの刑事コジャックだな。

あっ、すっかり2017年 春アニメレビュー忘れていた・・・


 
posted by ケンイチロウ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | の〜まる日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179637849

この記事へのトラックバック