2017年09月10日

門司の夜

 日程一日前倒しで九州に入り
軍艦防波堤まで見学出来たのは良いのですが
この日の夜どうするかは行き当たりばったりでした(*'▽')

 軍艦防波堤の辺りにテントを張って
キャンプでもするかな、とも考えたのですが・・・
 釣りしてる人も居るにはいますが
夜になったらものすごく怖そうな場所だしなぁ。。

 次の日乗る予定のフェリーターミナルで
一晩あかせないものかと思って行ってみると
軍艦防波堤に負けないくらい閑散とした所で
ターミナルビルも船が出ると閉めちゃうみたいで真っ暗やみ((+_+))
 北海道の苫小牧港は遅い時間に入港するフェリーもあるので
24時間出入り出来るので、朝まで仮眠とかも出来るのだけど・・・

 公園とかでテントは張らないまでもベンチで夜明かしするか
ネットカフェとかに行くか、あるいは困った時の道の駅?とか
アレコレ考えていたのですが。初めて来た所で不案内なのもあり
日が沈む頃にはかなり焦ったりしてました。

 途中「門司駅」の辺りでスーパー銭湯があったのを思い出し
そこで風呂入って朝まで過ごそうかと思って引き返すと残念ながら夜1時までの営業だとか。
 24時間営業じゃないんだと思案していると
隣に宿泊できる施設があると言われ行ってみると
今夜宿泊できるそうでギリギリセーフで泊まるトコ確保できました(^-^)

 一時はどこかの公園で夜明かしか、とも覚悟しましたが
お風呂入って、フカフカのベットで寝られる幸せをかみしめながら
門司の夜は更けていきました。。
_S987099.jpg
門司の駅前辺りはかなり近代的に整備された市街地で
とても野宿するような場所ではなかったデス(-_-;)

_S977098.jpg
海沿いに続く公園がありました。
さいあく、ここのベンチで夜明かしか〜とか考えたのですが。
_S098009.jpg
すぐ近くに「MOJIPORT」という宿泊施設と「楽の湯」というスーパー銭湯があり
幸いにもホテルに泊まる事ができました。

_S068006.jpg
フカフカのベットでゆっくり寝られるなんて幸せ〜
前の晩は・・・豪雨の中テントだったからなぁ・・・

 MOJIPORTは
東京〜新門司フェリーのあるフェリー港から10Kmくらいかな?
バイキングレストランもあったりするしお土産物も売ってるし
ホテルは快適でとても好感がもてました。
次回九州に来た際にはまた泊まって見たいものです。
 
posted by ケンイチロウ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017天壱轟作戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180948364

この記事へのトラックバック