2008年09月30日

襟裳岬

八戸からフェリーに乗り苫小牧へ着いたのは深夜2時
こんな真夜中にど〜しようかと途方に暮れたのですが
とりあえず海岸沿いに襟裳岬に向かう事にしました。

真夜中の北海道
ミッドナイト-ランもちょっと憧れていたのですが
...寒くて寒くて凍えそうでした。
おまけに苫小牧でガソリンを入れていったから良いものの
大きな都市を離れると、こんな真夜中開いてる奇特な
スタンドがあるわけもなく...ホンと寂しい限りでした。

襟裳岬に着いたのは6時すこし前
全体的に曇り空でしたが雲の切れ間から日の出が見れました。。

襟裳岬はこの世の果て、つ〜か絶景〜
町からも結構離れてる無人の荒野っぽい所にあるので
こんな早くに行って大丈夫だろうか?!と心配でしたが
意外に人がウロウロしてました。
観光客とか近所の人とか...
すっごい所ですが
よくみると民宿とか漁村とかもありました(笑)

写真の崖は実際に見ると遥かにすんごい絶壁なんですが
そのがけ下に近所の昆布取りのおばんさんが崖を下って
降りていくと言うものすごい光景を見てしまいました(笑)

DSCF3491.jpg



posted by ケンイチロウ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20300927

この記事へのトラックバック