2008年10月08日

ふたたび苫小牧へ...

 9月22日(月)釧路は朝から抜けるような青空の快晴でした。

 6時に起床して部屋の窓を開けると
早朝の冷たい空気に北海道に来ているんだなぁ〜と実感
...もう帰るんですけどね (^^;

 朝食はホテルの食堂で出してくれたんですよ。
サンドイッチかおにぎりの簡単なものでしたが
貧乏旅行にはありがたい心遣いです。
 
J00100744.jpg

写真はここの食堂というか、なんと言うか微妙なところ(笑)
ここのホテルはレストランや食堂みたいな設備はないのですが
この部屋で外で買ってきたお弁当などを食べれるみたい。
お茶のサービスやポットのお湯、電子レンジとかあって
軽食や飲み物の自動販売機もありました。
J0010075.jpg

こんな風にサンドイッチとおにぎりがあってご自由にって感じ。

 8時過ぎにホテルを出発、帰り際にちょっと釧路湿原でも
見ていこうと湿原の方へ向かったのですが...行けども行けども
湿原らしいところには着きませんでした(悲)
なんか道間違えたらしい...原生林の中の一本道とか
住宅地とかウロウロウロウロウロウロウロウロ
小一時間迷ったのでそのまま帰る事にしました。

 帰りは帯広から日高を抜けて千歳、苫小牧け向かう山道コース。
とはいっても山岳ルートは1/5くらいであとはわりと普通の
のどかな道でした。帯広はかなり大きな普通の街でしたよ。
 途中日高山脈を抜ける為に通った日勝峠の前後は
かなりハードな峠道でしたが...峠に近づくにつれだんだんと
霧と言うか雲の中に入るように視界は不良になるし
結構な山脈というか山々のつらなりの間を縫うように
道路が通っていて、山の上をフト見上げるととんでもなく
高い所をトラックとかがガンガン走ってるのが圧巻でした!
 峠は雲の中みたいに霧に包まれていて路面はウエット気味
先もあまりよく見えなくて結構死にそうな感じだったかも!
 峠を上りきって下り始めるとまた日差しが出てきたので
やっぱり山にかかってる低い雲だったのかな?

 峠をすぎてしばらく走ると日高の道の駅があったので休憩
日高ってよく聞く地名ですが結構小さくてのどかな町でした。

J0010080.jpg 

 日高の道の駅正式な名前は「樹海ロード日高」
先ほど日高の町は小さくてのどかと書きましたが
日高っぽいところはかなり広大な土地というか面積で
どの辺が日高の一番大きな町なんだろうとフト思いました。
役場みたいのがあったから多分通ってきたところだと思うけど...

J0010081.jpg 

J00100822.jpg

 ここでお昼ご飯を食べようと思ったんですが(丁度昼だった)
あいにく道の駅にあった食堂(日高名物そば?)は満員で
他に食べるところもなさそうだったので
スナックの自販機にあったチーズざんぎ
(揚げたかまぼこみたいな感じ?)とガラナがお昼でした(悲)
北海道まで来てジャンクな食事ですが北海道ならではという感じも
ちなみにチーズざんぎはこれで180円と結構お安かったです。

 30分ばかり休憩してふたたび出発。
のどかな山道をトコトコのんびりと走っていました。
途中ニュースなどで有名な(?)夕張の辺りを通った際に
おみやげ物屋さんみたいなものがあったので再び休憩。
一時間も走ってないけど (^^;
のどかな山道にポンと大きなおみやげ物というかドライブイン
見たいな感じでお店があるので、観光バスも来るようで
けっこうな大混雑で賑わっていました。
いろいろめぼしいお土産を見て歩いたり名物(?)の
夕張メロンを食べたりしてだらだらしていました。
J0010086.jpg

J0010084.jpg 

おみやげに買った夕張メロンチョコと本物のメロン
メロンはとっても美味しかったです〜〜

 その後はふたたび真面目に走り出して千歳を抜けて
苫小牧へ。帰りのフェリーは夜7時出航なので時間はかなり余裕が
あったのでけっこうダラダラ帰ってました(笑)

 苫小牧へ着いたのは3時半くらいでした。

 よ〜く考えるとまともなご飯を食べていなかったので
苫小牧名物(うそ)の豚バラ軟骨煮込みカレーを食べました☆
苫小牧に来るといつも食べてるような気がする...
J0010088.jpg
 
 5時になるとフェリー乗り込みの為に
オートバイ駐車場へ移動。順番待ちの大勢のライダーがいました。
列の先頭にいればかならず早くフェリーに乗れるかっていうと
そうでもなくて結構適当な感じで誘導されて
散発的にアチコチから乗り込んでました。
まわりは大型バイクばかりで、250は自分の他は
オフローダーが何台かいたくらい。北海道ツーリングは
やっぱり大型バイクが主流のようですね(笑)
250でも十分走れるけどね。

J0010090.jpg
 

posted by ケンイチロウ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20741370

この記事へのトラックバック