2008年10月10日

太平洋フェリー

 今回の北海道ツーリングでは
帰り道は苫小牧から仙台まで太平洋フェリーという会社の
フェリーに乗りましたよ。
 はじめて乗った会社のフェリーだったので
どんな感じなのだろう?と楽しみにしていましたが
思いの外豪華でちょっとびっくりでしたよ。

 まず船が大きい!船内も広々で開放感がある上に
結構豪華な作りでちょっとしたクルーズ気分♪
 車やトラックなどを積載するカーデッキが5層
客室やレストランがあるデッキは3層もあり
三層の真ん中には吹き抜けがあり大きな螺旋階段で
結ばれていました。
 もともとこの会社のフェリーはクルーズ志向が強いらしく
大半の客室が個室のようで、そういえば乗客も家族連れや
バカンスの船旅風の人が多そうでした。
 自分は苫小牧〜仙台だったのですが、仙台は途中の寄港地で
もともとの航路は名古屋〜苫小牧を2日間でむすぶ船らしいです。

 自分は貧乏人なので2等の和室でしたが十分快適でした(笑)

 J0010091.jpg
こんなカンジ(笑)
 ...普通のお布団の半分くらいの幅しかないですが
そんなにキツキツって程でもなかったですよ。
寝るだけならぜんぜん問題なし!
 それに船内はとても広いし、あちこちにゆっくり寛げる
ラウンジがあるので起きてる時にはだいたいそこに居ましたよ。

J0010094.jpg 

 船内のおみやげ物などを売ってるショップ
かなり大きかったですし、いろんな物ありました。
見てるだけでも楽しかったゾ
 他のフェリー会社だと売店ってすぐ閉まっちゃうんだけど
ここは夜中以外は結構長時間開いていました。
J0010099.jpg

J0010096.jpg

透明のグランドピアノがおいてあるスタンド
軽食や飲み物、お酒などが楽しめるところです。

J0010097.jpg

若干ピンボケですが船内中央の吹き抜けのホール
なかなか豪華な意匠で船旅気分を盛り上げてくれます☆

J0010101.jpg 

 いろいろ写真を載せてみましたが、船内はこんなカンジ
天井も高いし広々であまり船の中って感じしなかったです。
 ゲームコーナーはスロット、クレーンゲーム
アーケード系ゲームなどわりと新目のゲームもあって充実だし
 トランプや将棋、ボードゲームなどがあるカードルームも
別に用意されていましたよ。
 ミニシアターでは映画も上映していましたが
やってた映画がオダジョーの「無視師」だったので遠慮しました。
 カラオケスタジオ、展望通路、展望風呂は豪華でしたしなんと
ほぼ24時間入浴可能でした。これはスゴイですよ。
他のフェリーは航海中の数時間の間しか入れないんですからね。
 おみやげ物やちょっとした飲食物を売ってるショップも
広くて品揃えは充実、バイキング形式の大きなレストランや
軽食や飲み物やアルコールなどを供するスタンドもありました。
 さらに夕食の後はスターライトラウンジなるホールで
バンド演奏やディナーショーみたいな催しもやってましたよ!

 いままで乗ってみたフェリーの中ではぬきんでて豪華
短距離の青森〜北海道を結ぶだけのフェリーとは比べられないけど
中、長距離フェリーの中では最高でしたよ。
またぜひ乗りたいですよ〜♪

 
 



 


 
posted by ケンイチロウ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20904962

この記事へのトラックバック