2008年10月11日

太平洋フェリー

 帰りに乗った太平洋フェリーですが
普通のフェリーと違って船旅を楽しんでもらいたいという
心憎い演出がいろいろあったんですよ。

 乗船したのは出航一時間半前くらいからなんですが
(バイクとか積み込むのにいろいろかかるんです)
出航一時間前に突然船内にジャ〜ンジャ〜ンジャ〜ンと
ドラの音が鳴り響きました。(スピーカーからですが)
続いて船内アナウンスで
「只今のドラは出航一時間前の合図でございます」だって!

 30分前になるとまた違ったリズムでドラが鳴り響き
出航の時には船出を祝う(?)ドラの演奏が!!

 おぉ〜ナンか盛り上がるなぁ〜♪

 いろいろフェリーに乗ったけどこんなの初めてだよ。

 出航の時には船のデッキにいたんだけど
ふと岸壁をみると、フェリーの接岸時の仕事をこなす要員や
トラックや荷物などを船に積み込む人たちが岸壁に一列になって
こちらに向かって手を振ってるじゃないですか!!
 さらに支援のトラックや牽引車もずらっと並んで
ヘッドライトをつけて警笛を鳴らして見送ってくれています!!
ちょっと恥ずかしい演出ですが、なんか船旅の気分は
盛り上がりますねぇ〜

DSCF3615.jpg 


 さらにフェリーの斜め後ろを寄り添うように
タグボートが港を出るまでずっと伴走して付いてきて
港を出る寸前に警笛を鳴らしながら
す〜っと離れていきました。
タグボートの警笛に答えるようにフェリーも警笛を返して
なかなか感動の出航セレモニーでした。

DSCF3619.jpg

 いろいろな会社のフェリーに乗ったけど
こんな風な出航のシーンには出くわしたことなかったですよ。

 殆どの人は船内に入りっぱなしでデッキに出てる人たちは
それほど多くはなかったんですが
こんな粋な演出を見れないなんてちょっともったいないですね〜

 太平洋フェリーはちょっと高いんですが(ほんのちょっと)
ぜひまた乗ってみたいって思っちゃいました。

posted by ケンイチロウ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20909396

この記事へのトラックバック