2008年11月17日

鎌製作記

 今回製作の鎌の刃なのですが
素材は硬質発泡ウレタンの板を使いました。
 ウレタン板は加工こそ容易なんですが
表面処理が非常に困難でもあります(汗)

 発泡スチロールなので表面の仕上げが難しい...
形だけを切り出して、表面を伸縮性のある布地で覆うとかの
方法もあるのですが
今回はかなり実験的なトコもあるんですが(汗)
表面をアイロンで溶かし固くして
塗料を塗ってみるという方法を試してみました。

 これは前に同じ素材で「角」を作った時に試したんですが
非常に軽いワリに表面はソコソコ固くて
「こりゃ使えるかな?!」と思ったんですが...
実際アイロンで表面を溶かし始めると
凸凹に溶けてしまい平滑な面が出ないコトが判明!!
こりゃいただけない...(汗)

 そこでとくに平滑さが要求される白刃の部分を
紙やすりで研磨して凸凹を削り
ペンキで塗って乾いてはまた削る、という方法で
なんとか刃っぽくならないかと只今試行錯誤中です〜

 発泡スチロール最大の弱点が
シンナー系などの溶剤を使う塗料やパテが使えない事...
ゆえに塗装に使う塗料もすべて水性
...におわなくていいんですが(笑)

 さてはて、はたして良い感じに仕上がるか
まだ道は五里霧中といったところです。。

DSCF3735.jpg

鎌の刃の黒い部分はあえて発泡スチロールの溶けたカンジ
そのままにしてあります。白い方、白刃の方は
刃のカンジを出す為に必死こいて磨きだし作業中(汗)

 
DSCF3736.jpg

二枚目の写真は柄の部分。。
先の下塗りの上から「ヨゴシ」塗装をしてみました。
少しは木っぽくなったでしょうか?!
posted by ケンイチロウ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22996113

この記事へのトラックバック