2009年02月06日

富士崎ヴィヴィ仔さんの憂鬱

 や〜っと愛車ヴィヴィ仔さんが車検から戻ってきました。。
満身創痍の車だったのですが、車検はなんとか無事通過。
 修理もタイミングベルトを交換してエンジンのオイル漏れを直し
ウォーターポンプを取り替え、ロアアームという部品も交換して
ECVTのフルードも入れ替えて、調子よく機嫌良く走っていたんですが〜

 修理から戻ってきて数日経ったある朝
ふと車の下を見ると、駐車場のアスファルトに謎の染みが広がっている?!
ヴィヴィ仔さんお漏らし?! (゚o゚) 
いゃ〜ん

 よ〜く見ると、エンジンを冷却する為のクーラントが漏れているみたい。
これはただ事ではないと、さっそく修理した工場へ電話してクレームをつけると
組み替えた部品が馴染むまで少しは冷却水が漏れる可能性があるので
しばらく様子を見て欲しいとのお返事が...ホンとかよ?!

 まぁ、そんなに漏れてるワケでもなかったので、そのまま乗っていたんですが
漏れは日に日に酷くなるようなありさまで...

 もう今日辺りなんか、エンジンをかけるとポタポタというかタラタラ
冷却水が漏れるようなありさまで...さすがにヤバイと思い
再度整備工場へクレームの電話をかけると、古い車はどこか修理すると
直した分の負担が他の部品にかかるので別の箇所から漏れているんだろうと...

 とりあえずまた整備工場へ持っていく事になったんだけど
どうなることやら...せっかく車検終わったのになんか憂鬱 (-.-)

 車検から戻ってきたヴィヴィ仔さん
整備工場で整備ついでにECVTフルードを交換してくれと頼んだら 
ATやECVTのフルードは交換すると調子が悪くなる事が多いので
ウチではやっていないと言われてしまいました...
仕方ないので近くのカーショップで交換したんだけど何の問題もナシ
むしろ調子が良くなりました。
今回の冷却水漏れといい、もしかしてヤブの整備屋にひっかかっちゃった?!
J0010002vivi.jpg

 そそうしているヴィヴィ仔さんの図
なんかすごくイャ〜ンな感じ (+_+)
でも以前はオイル漏れてしていたから、冷却水の方がまだマシ?
冷却水がなくなるとエンジンが過熱してオオゴトなのですが
まだ冷却水の予備タンクが空になるほどは減っていないので
整備工場までは走っていけるかと。。
冷却水が漏れる以外は至って快調なだけどなぁ。。

0010002vivi.jpg

vi0010004.jpg 
posted by ケンイチロウ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26373989

この記事へのトラックバック