2009年03月08日

ヴィヴィ仔さんのスロットルボディを掃除する

 愛車ヴィヴィ仔さん
もう9万キロ近く走ってる車なので、不調な所もちらほら。
 先月車検で、タイミングベルトやECVTフルードを
交換したりしてだいぶ調子もよくはなったんですが
 まだアイドリングが若干不安定なのと
信号待ちなどをしていると、時々だけどエンストする事。

 原因のひとつとしてスロットルバルブの汚れがあるらしくて
そこを綺麗にすると調子がよくなるらしい。。

 土曜日は久しぶりにいいお天気だったので
お昼からスロットルバルブの掃除をしてみましたよ。
J0010010.jpg
ヴィヴィ仔さんのエンジンルーム。

J0010011.jpg
これがエアクリーナーといって、エンジンに送り込む空気を
フィルターで埃やゴミを取るところです。この中に(奥に)
空気の量を調節するスロットルバルブと言う弁があります。

J0010014.jpg
エアフィルターのカバーを外して、中にあるフィルターを
取り外すと、こんなふうにスロットルバルブの弁が見れます。
なるほど、結構汚れていますねぇ (^^;

kure.jpg

 今回のお掃除で大活躍したのがコレ
KUREのエンジンコンデショナー。
泡が出てくるスプレーみたいで、スロットルバルブだけでなく
その奥にある、エンジンのバルブや燃焼系の掃除もするらしい。
 本来はエアフィルターを外さず、スロットルバルブの
前にあるチューブを外してその穴から吹き入れるそうなんですが
今回は一度バルブに直接吹きかけて、どの程度汚れが落ちるのか
観察してみようかと...吹きかけてみると!!

J0010015.jpg
 結構汚れがよく落ちてます!!これは使えそう!と
本来の使い方をすべく一度エアフィルターを組み付けて
再度クリーナーを投入!!

 クリーナーの使い方としては
まずエンジンを十分に暖機運転してから、前に述べたように
スロットルバルブの前にあるチューブを外して、その穴から
クリーナーを30秒間スプレーするそうです。
もちろんエンジンは掛けっぱなしで、スプレーすると
エンジンが止まりそうになるので、自分でアクセルワイヤーを
調節して、エンジンが止まらないように回転数を上げてあげます。
soJ0010018.jpg
こんな感じ。スロットルボディの横には、アクセルと
連動した部分があるのでそこをこんな風に手で回して
回転数を上げてあげます。結構回転あげないと
マジ止まりそうになります!!

goJ0010019.jpg
goJ0010020.jpg
クリーナーを投入すると、白煙とか水が結構出てきます。
エンジンの中も綺麗にしているとの事ですが、ホンとかな?

J0j010021.jpg
清掃後、再びエアクリーナーを開けて
スロットルを見てみるとかなり綺麗になっていました。
しかし、綺麗になっているだけではねぇ。
果たしてエンジンの調子はどうなのでしょう?!

Jg0010022.jpg
エンジンの調子はかなり改善されたみたいですよ。
アイドリングも800回転で落ち着いてるし
ためしに走ってみたら、発進時や加速がスムーズになった感じ。
もともとあまりパワーのないエンジンなので
汚れでパワーダウンした分が回復したって感じなのでしょうか?

KUREのエンジンコンデショナーは千円もしないのですが
値段のワリには結構効果はあるみたいですね。

カーショップなどでよくやっている
エンジン丸洗いっていうのはこういうのをやるのかな?!
一万円くらい取られらしいのだけど...

しばらく乗ってみて調子みてみよう。。

posted by ケンイチロウ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27452472

この記事へのトラックバック