2009年03月21日

ぷらぐ交換

 まえまえから交換したいと思っていた
愛車ヴィヴィオのスパークプラグ。

 去年手に入れてからオイルやフィルター類など
交換できる物はじゅんぐり交換してきたんですが
プラグだけはずっと先延ばしになっていました。

 いったいどのくらい交換していないんだろうと
気にはなっていたんだけど、まぁちゃんと走るので
のびのびになっちゃってました(汗)

 ど〜せ交換するならと
奮発してイリジウムプラグに交換しましたよ。

 最近はメーカー純正でイリジウムプラグを使ってる車も
多いそうですが、ノーマルのプラグに比べても
イリジウムプラグは耐久性や着火性能などすべての性能で
勝っているそうです。(その分値段も高いのですが...)
J00114.jpg
手に入れたイリジュムプラグ。
ヴィヴィ仔さんは4気筒なので四本必要。。
J10005.jpg先端の電極が極細なのがイリジウムの特徴

手に入れたのはデンソーのプラグで
ネットの特売でその辺のカーショップで
売ってる値段の半額位で手に入りました。
送料入れてもまだ安かったです☆

ノーマルのプラグに比べると
イリジウムは、加速、燃費、トルクUP、寿命などなど
あらゆる面でノーマルプラグをしのぐ高性能らしいのですが
果たしてどうなのでしょうか??

J10010.jpg

ヴィヴィ仔さんのプラグ交換の図
手持ちのプラグレンチの都合で(汗)
バンパーまで外す羽目に...
J0011107.jpg
ちゃんとした専用工具があれば
ここまでしないでもプラグ交換できるそうなんですが
自分が持っているプラグレンチという
プラグを外す為の特殊なレンチの外回りのサイズが
エンジンのプラグ差込穴の隙間と合わなくて差し込めない!
仕方なくバイク用の小さなレンチで外したんですが
サイズが小さい為にレンチを回す為の隙間がなくて
バンパーを外して隙間を増やして手を入れて
スパナでプラグレンチを回してナントカ交換できました〜
J001011.jpg
エンジンにプラグを差し込む穴が開いていて
その奥にプラグが入っています。
エンジンとプラグの隙間が狭くて、持っていたレンチだと
差し込むことが出来ませんでした!!
J00100313.jpg
プラグ交換もなかなか手間がかかって大変でした。
ずいぶんきつく嵌っていた上に、ありあわせの工具だったので
難儀しました。や〜っと交換終了。
バンパー外したりなんだかんだ2時間位かかっちゃいました。
J0011414.jpg
J0011515.jpg
これが交換したプラグ。。
ムチャクチャ汚れてるって程ではないですが
それなりに汚損しているようです。
これはNGKのノーマルのプラグですね。

さて、交換後さっそくインプレッションいたしましたが...
差異はまったく体感できなかったですね(笑)
最近やったスロットルバルブ洗浄、ECVTフルード交換に
エアフィルター交換に比べると
交換後の体感できる差はちょっと感じられませんでした。
まぁ比較的渋滞していた道路をちんたら流していただけなので
わからなかっただけかもしれませんが (^^;
しいて言うならアイドリングが安定感じかな??
posted by ケンイチロウ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27740319

この記事へのトラックバック