2009年04月22日

三種の神器

 ライオンボードとラリッサを使った
甲冑作りには欠かせない三種の神器といわれる
アセトン、Gボンド、バットをGetしましたよ(^o^)
20090322J01.jpg

 アセトンはラリッサというエナメル引きの布の
裏地を取る為に使います。
超強力な溶剤なので、表面のエナメル部分と裏地の接着剤を
溶かして剥がすらしいのですが、まだやったコトないです(汗)
20090322J02.jpg
昔は薬局とかじゃないと手に入らなかったんですが
最近はホームセンターとかで簡単に手に入るんですね...

 バットはアセトンを入れて、ラリッサを浸す為に購入。。
下手な入れ物だと溶けそうなので(笑)
鍋とかフライパンでもいいかな〜と思ったんですが
止めておきました。
200010003.jpg

 最後はライオンボード加工には必須のGボンド!!
見たことありますよね?
黄色くてネバネバした超強力なアレですよ。
最近のはあんまり強烈な臭気はしないですが
昔のは死ぬほど臭かったです。
コレで、ライオンボードとラリッサから剥がした
表面のエナメル層を張るそうです。
200910004.jpg

さて、どんなカンジになるのやら?!
詳細は逐次UP予定〜 (^^ゞ


 
posted by ケンイチロウ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | の〜まる日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28627530

この記事へのトラックバック

三種の神器 昭和の文化風俗
Excerpt: 三種の神器といえば、昭和の家電ですよね?でも、テレビ(白黒)・洗濯機・冷蔵庫のイメージだったんですが、時代によってはそれ以外のものを三種の神器としていたこともあるんですね。。。テレビの前には、炊飯器と..
Weblog: 日本の風俗
Tracked: 2009-05-12 15:22