2009年04月26日

ヴィヴィ仔さんにスモークフィルムを貼る

 そろそろ暑くなってくるので
愛車ヴィヴィ仔さんの窓にスモークフィルムを貼ってみたよ。
ネットで販売していたヴィヴィオ専用のカット済みフィルムで
二千五百円くらいだったかな??
貼る手間は相当なものでしたが、その分お安く貼れましたゾ

 一昨年からず〜っと貼りたいとは思っていたんだけど
なかなか予算や手間の問題でのびのびになってました (>_<)

 専門のお店に頼めば手間要らずなんですが
以前見積もり頼んだら軽なのに2万円とか言われて
高くて手が出ないよ〜って見送ったコトもありました。

 さて、フィルム自体はヴィヴィオの窓の形に
カットされているので後は貼るだけなんですが
やはり専門の業者がそれなりのお金を取ってるだけあって
素人には結構難しい作業ですね (^^ゞ

 軽自動車なので窓も小さめだし昔の車なので
あまり窓も3Dに湾曲していないので
それなりに貼りやすかったですけど
リアのガラスはそれでも三分割式で絶妙にカーブにあわせて
張り合わせていくのが難しかったです。
リアのサイドガラスは一枚物でわりと簡単に貼れました。

 フィルムは貼る面にノリが付いているので
保護シートを剥がしながら、霧吹きでたっぷり水を拭きつけ
フィルムを貼る窓にもたっぷり霧吹きで水を吹き付けて
窓とフィルムを滑らせるように貼っていきます。
まぁ、そんなに上手くはいかないんですけどね(笑)
 フィルムと窓の間に入った空気を抜いたり
ヨレやシワを伸ばしてきれいに貼っていくんですが
やはり素人、細かいゴミや空気は残っちゃいました。

 フィルムの施工要領には
作業は室内で、二人で行うことって書いてありましたが
ムリムリ (^_^;)

 結構風が強かったので車の窓を閉め切って
灼熱の車内でフィルム貼ってましたが、マジ死ぬかと思った!
締め切ってたものの、細かいホコリとかって結構入るものですね。

出来の程は自己採点で70点くらいかな〜
J00090426.jpg
フィルムはこんな風に巻かれてました。
もともと、車の窓に合うようにきれいにカットされてるので
慣れれば貼るの簡単でしょうね。
とは言っても、軽とはいえそれなりにフィルムも大きいので
折れたりシワにならないように扱うのは結構気を使います!
J001090426.jpg
貼る前のヴィヴィ仔さん
リアのガラスはず〜っと貼りたかったんですよね。
J009220426.jpg
貼るとこんなカンジ〜このくらい離れるとそれなりに
キレイに貼れてるようには見えるね(笑)
ちょっと雰囲気が変わったような気もしますね♪

施工はだいたい2時間くらいかかりました。

posted by ケンイチロウ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28704634

この記事へのトラックバック