2009年05月31日

我が家のパソコン事情

 最近ネタにも詰まって来てしまい
良い機会なので、きらめき製作所の
パソコンよもやま話のコーナー作りました。

 ケンイチロウがはじめて手にしたパソコンは
(当時はマイコンとか言ってた...)
カシオのFP1100とかいう物でした。
BASICでプログラミングしたりして
とてもチープなゲームをしたり
簡単なCGを描いてみたり(当時は8色しか出なかった)
本を見ながら、何時間もかけてキーボードを打って
ゲームを入力した記憶が...
入力したプログラムは、カセットデッキのテープに録音(!)

 その次に手にしたのは、ずっと後になってからですが
富士通のFM-TOWNS20Fという縦長のアレです(笑)
当時はまだ、メーカーごとにパソコンの規格が乱立していて
各社それぞれ互換性の無いソフトが当然の時代でした。

 そう考えると、ウィンドウズは...画期的だよなぁ。
ウィンドウズさえインストールしてあれば
どこのメーカーのどんなソフトでもまぁ動くんだから...

 タウンズはタウンズOSという独自の
ウィンドウズみたいな画面で操作が出来るのがウリでした。
この頃は、まだまだMS-DOS全盛で
コマンド入力とか色々しないとソフト起動しなかったもんなぁ...

 タウンズは当時としては画期的なパソコンでした。
まず色が256色出せたのと、解像度を落とせば何万色も出せたり
CD-ROM標準装備で、SCSIターミナルがあり
音も普通に出ましたからね〜

 NECやSHARPでもその位の性能のモデルを出していたと
思うけど、タウンズは飛びぬけていたような気がします。。

 
 その当時、仕事で使うのもあって
個人的にノートパソコンも持っていました。
エプソンのPC-486Nなんちゃらとかいうんだったかな?
当時は...メチャメチャノートパソコン高かったですが
仕事で使うのと、それなりに収入もあったので購入。
 仕事半分、ゲーム半分って感じで使ってました。
確か200MくらいのHDが入っていたと思うけど
メガですよ、メガ...ギガじゃございません(悲)
 それでも仕事で使うソフトに、ゲームいろいろ入れてね
当時は、ゲームは起動デスクっていうフロッピーディスクを
差してお目当てのゲームを起動させたのです。
今で言う、ウィンドウのアイコンみたいな物だな。。
ちなみにメモリーは4M...それでもまぁ十分でした。

 このノートパソコン辺りからウインドウズ対応に
なり始めて、まだWin95だったけど
一応ウィンドウズがインストールされているパソコンなら
ウインドウズ用のソフトなら機種を問わず使えるように
なって来た感じでしたね。
 もっともまだこの当時は
NECならNEC、エプソンならエプソン
富士通なら富士通の専用ウィンドウズが各社それぞれあって
それがインストールしてあれば
ウィンドウズ用ソフトが動くって感じでした。

 それから少しして
FM-TOWNSの新型、白い横置きのモデルを手に入れて
それにウィンドウズをインストールして
エプソンのノートと使っていました。
どちらもCPUは486ってやつで
今から考えると、絶望的に遅いのですけど...
当時はそれが普通なので取り立てて遅いとかいう不満も
なかったような気がしますね(笑)

 ちなみに、当きらめき製作所のHPを始めて
作ったのがFM-TOWNSでございます(笑)

 
 その後は、自作PCに傾倒しはじめまして
AMDのファミコンカセットみたいなCPUで
PCを組んで5年くらい使っていました。
確かクロックは500MHzだったかな?
メモリーは...256MBだったっけ?

 今から見れば相当チープなマシンですが
当時はそこそこ早かったような気がします。
別にゲームするでもなく
ただCG描いて、HPのお手入れする位なので
ウチには十分すぎる性能でしたが、そのせいか
その後ずいぶん長い間PCパーツの性能の進化から
置き去りにされて、5年位前にさすがにまずいかな?!と思い
マザーボードとCPU、メモリを中古で買い揃えて
今のマシンに性能アップさせました。

 今の性能はAMDのアスロン1.5GMH
メモリーは1G なんですが
組み立てた当時でも、すでに旧式のパーツだったので
イマイチ感はぜんぜん変わらなかったですね(笑)
さらに、性能UPを思い起こさせた理由の一つが
電源が壊れちゃって、それの交換と一緒に、と思ったのですが
手に入れた電源が、コトの他ウルサイ電源で
夜中とか使ってると、憂鬱になりそうなくらい音がするので
最近では殆ど使わなくなってしまいました。

 それでは、今使ってるPCはというと
友人から払い下げられたSONYのVAIO。
CPUは1GHzでメモリーは1GB
グラボも差しているのでCGとか描くというか
きらめき製作所の使い方ではまったく不満のない性能です。
...まぁデジカメのRAWデーターを現像する時には
そ〜と〜ストレス感じますが(笑)
0531DSCF4734.jpg
0531DSCF4737.jpg
現在現役活躍中のVAIOさん。
性能はCG描いたりする分には十分ですし
何が良いかって言うと、音が静かなのがいいです。
CG製作は真夜中になりがちなので(?)音が静かなのは良いです。

0531DSCF4741.jpg
こちらのPCは自作PCです。
10年くらい前に自作したものですが
筐体(PCの箱)以外は一通り入れ替わっていますね...

自作PCの利点は
基本パーツが揃っていると
いろいろな増設パーツや、性能が古くなったパーツなどを
入れ替えて常に最新の構成に性能UPできる所なんですが...
それも基本のパーツの古さによるので
ウチのはもうすべてのパーツが古すぎて
今の最新PCに組み替えるにしても
パーツは何にも使えない状態でございます(悲)


0531DSCF4739.jpg

RAW現像(デジカメ)の遅さ以外には
とくに性能的な不満もないPC達なのですが
あ〜んまり昨今のPC事情に疎くなるのも考え物なので
久しぶりにPCでも組んでみようかな、と
イマドキのパーツや組み方の載っている本を買ってきましたゾ

まぁ、金が無いので実際に組むかどうかは微妙ですが (^^;

posted by ケンイチロウ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家のパソコン事情
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29499464

この記事へのトラックバック