2009年06月08日

あ〜すぃんぐぅ〜


 先日、愛車ヴィヴィ仔さんのエンジンルームを覗き込んだ時
バッテリーケーブルのマイナスアースのケーブルが
断線して切れそうなのを発見!!

 切れそう、と言ってもまぁそんなに簡単に切れる
物ではないのだけど、ちょっと心配になったので
ホームセンターに出かけて、極太のアース線を購入!!

 修理ついでに、最近一部で話題の(?)
アーシングという物もやってみることに...

 アーシングっていうのは
通常、車のバッテリーのマイナスは車の車体などを
配線代わりに利用してるんだけど
車の車体やエンジン全部がマイナス回路になっているので
抵抗もバカにならない、そこで電気を多く使うと思われる
箇所にバッテリーから直接ケーブルで配線を引いてやろう
というチューンナップの一つなのですが...
効果の程は賛否両論(笑)
まぁ効果の程はともかく、理屈には合ってる感じがするので
実験がてらヴィヴィ仔さんに施工してみましたよ。。
0531J0010004.jpg
これが自作のマイナスケーブル。これはアーシングではなくて
(アーシングですが)もともとあったケーブルの置き換えね。。

0531J0010007.jpg
こちらが市販のアーシングケーブル。。
普通は結構高価な物なんですが、なぜかこれは近所の
ホームセンターで980円で売ってました (-_-;)

施工はそんなに困難な物ではないのですが
バッテリーのマイナスターミナルから、アーシングのケーブルを
エンジンムール各所に引っ張って適当に固定するだけなんですが
固定箇所によって、効果があるとかないとか結構あるようで
(アーシング自体に効果がないという人も多数あり/笑)
まぁその辺は適当にと...(^^ゞ

0531J0010009.jpg

アーシング施工完了したエンジンルーム

多分限界までチューニングしたエンジンとかなら
効果の程もわかるのかもですが
ド・ノーマルのエンジンなので効果の程は...定かではない。

若干、エンジンの掛かりが良くなった、カナと(笑)
あとECVT特有の「キュオォ〜ン」という
スチールプリーの出すジェット機みたいな音が
大きくなったのが気になる点。
壊れる前兆とかじゃなけりゃいいけど(笑)

posted by ケンイチロウ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29663734

この記事へのトラックバック