2009年10月26日

北海道旅行2009 バンガロー

 達古武オートキャンプ場では
バンガローに泊ままりました。

 テント張っても良かったのですが
苫小牧に着いた後、一晩中走り続けて
釧路に着く予定でしたので
テント張るのもちょっと面倒だったので (^^;

 それに、ここのキャンプ場はテント張るのも
バンガローも格安だと思います。
 入園料100円で、テントだと630円
バンガローで2100円ですからね。

 簡易な犬小屋、もとい建物とはいえ
テントとは安心感は違います(笑)

とはいえ、確かに作りはペライですが(^^;

 大きさは、2畳くらいなのかなぁ?
一応大人二人用とのコトですが
大人二人に子供くらいなら十分寝られそうな感じ。

 小さな窓はあるのですが、電気はないので
手持ちのランタンなどを使わないと、夜は真っ暗です。

 床は、じゅうたん敷きになってはいますが
寝る為には、寝袋か毛布とか敷かないとかなり辛いですね。
 自分はテント用のウレタンシートと寝袋を持っていたので
それを引いて寝ていたのですが...
 夜はメチャメチャ寒かったです!!
夜中に寒くて飛び起きたくらいです。

 バンガローでコレですから、テントだったら大変でしたよ。

 自分の持っている寝袋は春〜夏〜秋用なので
この時期の北海道ではちょっと役不足のようですね。。

 テントの人たちも結構いたんですが
地元の人たちなら、きっと毛布やストーブ持ってきてるんでしょうね。

 こんなコトもあろうかと、今回持参してきたのは
NASAが開発した、特殊アルミコーティングされたシート!!
これは優れもの!!これを身にまとえば
 体から発せられる赤外線を反射して、体温を回りに逃がさないとい
遭難時の絶体絶命の時に使うような緊急アイテム(笑)

 さっそく広げて、寝袋の上からまといました。
果たしてこんな薄いペラペラの銀のシートが役にたつのか?と
思ったら...しばらくすると体がホカホカ温まっていていい塩梅☆
ぐっすり眠る事ができました。

2009hoJ0010064.jpg
バンガロー、こんな感じ。
だれだ〜貧乏くさいとか言ってるのは?!
それはバラック!!これはバンガロー!!

2009hoJ0010063.jpg
中は結構、というかすごく小奇麗でしたよ。
床に敷く毛布とかフワフワした敷物があれば
ものすごく快適な個室だと思われます。

バンガローの横には、専用のスペースがあって
車を止めてもいいし、そこにテーブルを出して
ご飯を食べても良いしって感じでした。

2009hoJ0010062.jpg
このアルミホイル的な物がNASAのスピンオフ
熱反射シート!!元々は、航空機などが極地
(極寒の地や砂漠で)
遭難した時に、これを身にまとって救助を待つ的な
アイテムだそうです。
ちなみに、コレ以降、キャンプ場で毛布借りて寝ましたケド。。

posted by ケンイチロウ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33190630

この記事へのトラックバック