2009年11月01日

北海道旅行2009 札幌〜小樽へ

 2009年北海道旅行も、いよいよ終わりに近づいてきました。

 今回は、小樽港から新潟港を結ぶフェリーに乗って
帰るつもりだったので、最後の目的地小樽へ向かいます。

 札幌から小樽は、距離にして40Km弱
時間も車で一時間って言った所でしょうか?
高速使えば、ホンとすぐ近くの距離です。

 いいお天気の中、のんびり小樽へと向かいました。
札幌からは5号線で小樽に向かいますが
市街地を抜けてもしばらくは都市近郊らしい街並みが続いています。
 半分くらい走ると、海沿いを走る道路になりますが
ほぼ平行して走る函館本線は、ホンと海ッぷちに線路があるんですよね。
5号線は、山が海近くまでせり出している所以外は結構海の近くを通って
眼下には石狩湾が広がっています。
 
 山の所以外は、小樽まで、ず〜っと市街地が続いているって感じがしますね。
昔は、海岸線沿いに漁村が点在してて、結構な賑わいだったとか。

 久しぶりの小樽です。去年の2008年は釧路行ったキリだったので
3年ぶりくらいに小樽を訪れました。噂では、小樽に行くといつも寄っていた
喫茶エンジェルが無くなったとのコトで、その真偽を確かめるべく!!

 小樽には2時ちょいすぎに入りました。
小樽でもホテルに泊まったのですが、まだちょっと時間が早いので
小樽市総合博物館に行くコトにしました。

 小樽市総合博物館?!鉄道博物館じゃなかったっけ?と思ったのですが
近年、総合博物館に改装されたそうで、今は鉄道以外の常設展示もあるそうです。
 駅前通りの小樽運河近くの博物館は、何度となく訪れた事はあるのですが
こちらの博物館(鉄道博物館?)は、以前来た時には改装中だった気がします。

 もと、鉄道博物館だけの事はあり、展示の80%くらいは
小樽の鉄道の歩みや、それに関した展示物となっています。
見ごたえ十分!!屋外には、往年の昭和レトロな電車なども展示されていて
敷地も結構広いので、見て歩くのに結構疲れちゃいました〜 (^^ゞ

2009hoJ0010141.jpg 
 
金曜日、平日の昼下がりという事で
人出はまばら、館内はガラガラでした〜

2009hoJ0010139.jpg 
館内に入ると、往年のSLがお出迎え!!
現役で走っていた当時の貴重な写真がたくさんあり
石炭積み出し港として賑わった頃の小樽の様子がわかります。

また、SLについての詳しい解説や
各部のパーツの展示館は圧巻です。
また、屋外では当時のSLが蒸気を上げて走ってますよ!

2009hoJ0010140.jpg
この日もメチャメチャ暑かったです!!
屋外を一周してきたら、もうヘトヘト。
余りの暑さに、「小樽の水」を購入。
名水とかじゃなく、小樽の水道水の消毒前の水だそうです(笑)
美味しかったですよ☆
本当に喉が渇くと、ジュースとか炭酸とかじゃなく
ただの水がのみたくなるのですよ〜 (^。^)
posted by ケンイチロウ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33344573

この記事へのトラックバック