2009年11月02日

北海道旅行2009 夜の小樽をうろつくA

 北海道は夜は、お店閉まるの早めですよね。
 ここ、小樽も7時近くになると寂しい限りで
小樽駅前の長崎屋こそは9時までやっているけど
観光客相手のお店とかは
ほとんど7時にはしまってしまう感じ。

 ...でも、考えてみれば自分の小さかった頃は
7時か7時半でたいていのお店も閉まっていたよなぁ。

 おみやげ物やさんなどが軒を並べる
色内通り、堺町本通を通ってメルヘン交差点の辺りも
7時近くになるとそこも店じまいの準備の最中って感じ。
まぁ、金曜日とは言え平日だからなのかもしれないけどね。
昼間の喧騒がうそみたいに静かになっています。

 ごはんを食べる所を探しつつ、観光名所つ〜か
おみやげ物屋通りをうろついていたのですが
おすし屋さん系はともかく、どこも終わりみたいですね。

 それではと、とっておきのお店に行きましたよ。

 小樽では結構有名な鳥から揚げのおみせ「なると」
前に一度入った事があるのですが
一度食べたら忘れられないとはここの若鶏のから揚げのコト!!
と言うくらい美味しかったです。
 鳥の半身をそのままから揚げにした、ここの名物料理はオススメ。
ぜひ、いちどご賞味あれ。
 今回は、ちょっと趣向を変えて、ざんぎ定食を食べたのですが
これもまた絶品。美味しかったです。
漁業で栄えた港町小樽に
若鶏のから揚げを広めたというお店だけに
お味の方は保障つき。小樽に来た際にはぜひどうぞ。

2009hoJ0010168.jpg 

2009hoJ0010169.jpg

こちらが「なると」のざんぎ定食
ざんぎとは、とりのから揚げのコトみたいです。
名物の若鶏の半身のから揚げも
ひじょ〜に食べたかったのですが
本場北海道で、ぜひ本物の「ざんぎ」を食べたかったので(笑)
さんぎ定食も、鶏肉がジューシーで柔らかくて
とても美味しかったです。
posted by ケンイチロウ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33365476

この記事へのトラックバック