2009年11月03日

北海道旅行2009 早朝の小樽をうろつく@

 今朝は早起きをして
早朝の小樽をうろつくことにしました。

 早朝といっても、朝4時なので辺りはまだまっくら!
駅前の大通りもガランとして、通る車も殆どありません。
 
 日中は、大勢の観光客でごったがえす小樽運河も
名物のガス燈も消え、ひっそりと静かなものです。

 小樽運河の北の方、通称北運河とよばれる場所は
日常的に、一般の船舶や漁船が利用しているので
この時間でも、岸壁のガス燈はあかあかとついています。

 小樽は港町なので、北運河の方に来ると
朝もわりと活気があるようですね。
 漁業市場の周りには、早朝から開いている定食屋さんもあるし
その、もう少し先にある鱗友市場は
朝4時から開いている、一般の人も入れる朝市なので
早朝だというのに、結構観光客もいるんですよ。

こういう小樽風情も、いいものです。

2009hoDSCF6176.jpg
早朝の中央通
大きな通りなのですが
通る車もまばらで
昼間とは、だいぶ違う印象です。

2009hoDSCF6177.jpg
こちらは、手宮線の跡地にある公園の線路。
闇夜に照らし出される線路がなんとも幻想的。
電柱の裸電球(風)の照明もいい味出しています(^o^)

2009hoDSCF6179.jpg
早朝の小樽運河を、中央橋から眺める。
北運河方面を向いています。
この辺のガス燈は消えているのですが
北運河の方はついているんですよ。

2009hoDSCF6182.jpg
これも、小樽を象徴する建築物のひとつ、北海製罐。
昭和初期の建物ですが、現役で活躍しています。

2009hoDSCF6195.jpg
こちらが、北運河。
たくさんの漁船が係留されています。
posted by ケンイチロウ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33381719

この記事へのトラックバック