2010年06月18日

ちぃ耳リペア

 先日、お友達のレイヤーさんから
壊れたちぃ耳を修理できないかと預かりました。

 くちばし(?)の桃色の部分が片方
木っ端微塵的に壊れていたのですが
幸い(?)素材がレジンキャスト製だったので
瞬間接着剤(ゼリー状)で、かなりよく復元できました。

 預かったちぃ耳は、以前はよくイベント会場などで
売られていたサークル製のものだったそうです。
なるほど、自主制作っぽい香りがします(笑)
 このちぃ耳は、耳に引っ掛けて後頭部でとめる
市販のヘッドホンを利用したタイプみたいで
くちばしも、ガンプラのモビルスーツの関節部分の
ポリキャップを利用して開くようになっていました。

 自分も以前、ちぃ耳を作った事もあるのですが
形状が複雑だったために
かなり苦労した記憶がありますね〜(-。-)

 他の人の作ったコスプレ小道具というか、造形物は
やはりどんな風に作ったのかな?とか
設計思想とか違うので修理しながら見てると面白いですよ。

 破損したくちばし部分を繋ぎなおして
キャストの経年劣化か、全体的に強度が落ちていたので
内部にプラ板で補強を施してみました。
これで100年は戦えると言うものです(ウソ)

 聞けば、最近はちぃ耳はなかなか
オークションでも見かけないそうで
欲しがるコスプレイヤーさんも多いのでは?との話ですが
きらめき製作所製のちぃ耳の原型やシリコン型...
どこにしまったっけ?!
もう捨てちゃったかしらん?
DSCF7682.JPG

割れたパーツを繋ぎなおして
耐水ペーパーで表面を綺麗にしてみたところです。
キャストにサーフェーサーを吹いた後に
白塗装をしてた上に、桃色で塗ってるみたいですね。


 
posted by ケンイチロウ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39003494

この記事へのトラックバック