2010年10月11日

KOF アテナのネックレス製作日誌

 さて、しばらく前から準備を進めていた
今度のコスプレ小道具の製作は
知らない人はいないだろ?!という程有名な
KOFという格闘ゲームのヒロイン麻宮アテナのつけている
大きな球のネックレスです。

 聞く所によれば、ゲームの年代ごとに
キャラや服装などがかなり違うそうで(笑)
件のネックレスも結構設定がマチマチみたいな所があって
コレだ!!的な設定画があまりないらしいのですが
とりあえず、大きな紫の水晶みたいな球のネックレスみたいです。

 クライアントの要望は、大き目のアクリル球に
ネックレスの紐を通す穴をあけて
紫色に染色するという事なのですが...

 果たしてアクリルの球に穴なんか開くんだろうか?!
みたいな所から製作は出発しました(笑)

 まずは、アクリルの球を販売している業者さんに
穴を開けて売ってくれないか?!と打診したところ
ことごとく黙殺され(笑)
一社だけ、返信してくれたのですが
そこも穴明け加工をしての販売はしていないとの返答でした。

 やっぱり難しいのかしらん?

 そこで引き下がっては
きらめき製作所の名がすたります。。
とりあえず、何が難しくて出来ないのか
確かめてみようと
クライアントの許可を得てボール盤を購入(爆)
これさえあれば、まぁ穴も開くんじゃない?!みたいな
結構安易な考えで買ってしまったのですが...

 さすがに、これだけの工作機械ですので
仕事から帰ってから、夜に使う訳にもいかず(^^ゞ
連休を待ち、アクリル球に穴あけ加工の実験をしてみたのですが
あぁ、なるほどね〜
コレは辛いなぁ〜みたいなトホホな結果に...

 まずは一個目、普通に球に穴をあけてみたのですが
アクリルの削りカスがうまく排出されないで
ドリルとアクリル球の穴の隙間に詰まって
回転の熱で溶けてしまい
穴がどんどん太くなるみたいな感じで
ちょっといただけない結果になってしまいました。

 次に、削りカスがたまらないように
数ミリずつ穴をあけてはドリルを引き抜き
削りカスを取り除いて、再び切削を繰り返したところ
さっきよりはマシに...

 今度は、熱を持たないように
ドリルに家庭用洗剤を塗り、切削穴に
水で薄めた洗剤を流し込みながら削ったところ
かなり穴の状態が良くなってきました。

 その後、何回か試行錯誤を繰り返し
なんとか、コレなら使えるかな?!的な穴が開きました。。

 ...素人仕事ですから
こんなもんかなぁ?!で済みますが
この出来では
専門の業者がお金取っては出来ないよなぁ?!なんて(笑)
プロはもっと良い方法とか道具持ってるんだろうか?!
でもそれなら、加工もしてくれるだろうし
やはりアクリル球に穴をあけるって事はあまりしないのかな?

DSCF8346.jpg

アクリル球をボール盤に固定する冶具
この穴あき台に球を乗せて
ボール盤の切削位置に固定してドリルで切削するのですが...

DSCF8347.jpg
ボール盤に載せるとこんな感じ。
当初は、このままアクリル球を手で押さえながら
ボール盤のドリル刃下降ハンドルを回して
穴をあければいいやと思っていたのですが
冷却と潤滑の為の洗剤液を流し込む為に
手が足りないことに気が付きました...(-.-)

DSCF8352.jpg
試行錯誤の末、やっとココまでは出来ました。
これはまだ試作なので
もっと細いドリル刃で穴をあけて
アクリル球の穴を研磨して磨けば
それなりに綺麗な穴が開くのかな?!という感触デス。。

posted by ケンイチロウ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41224125

この記事へのトラックバック