2011年02月05日

富士崎ヴィヴィ仔さんの憂鬱

 遠く岐阜の地から、埼玉にやって来た
愛車スバルのヴィヴィオ。
今年で三年目
もうすでに10万キロを越えてますが
けなげに毎日頑張って走ってくれてます。

 そんなヴィヴィ仔さんも車検のお年頃。
金曜日、仕事帰りに車を自動車整備工場へ出してきました。

 思い返せば3年前の今頃、大雪の降りしきる中
はるばる岐阜の自動車屋さん迄見に行って
一目ぼれ、その場で買って
そのまま走って帰って来ちゃいましたっけ (^^;

 もう三年乗ってるんですが
もともと岐阜で手に入れた車なので
修理とか車検で持っていく自動車工場がない。

 スバルのディラーは敷居が高いし、修理代金も高い(笑)

 一番最初の車検で持ち込んだ工場は
ユーザー車検系の工場で、費用は安いのですが
イマイチちゃんと整備してくれなさそうな所だったので
今回は却下。

 一年前に、電磁パウダークラッチを交換してもらった工場は
とてもしっかり整備してくれて、料金もお安かったのですが
残念ながら廃業してしまったらしくて(悲)

 さて、今回はどこに車検を出すかとアレコレ悩んでいたのですが
知り合いの自動車屋さん(かどうかは微妙)に車検して、と頼んでみたら
面倒くさいみたいで(笑)ウチの近くにある知り合いの
自動車屋さんを紹介してくれました。

 紹介してくれた人が人なので(笑)
ちょっと心配な気もしたのですが、尋ねて見るコトに。

 結構近いんですが、場所の見当がまるでつかない。
恐る恐る地図を調べて行って見たのですが
畑の中っぽいような、住宅地の中っぽいような
工場街の中っぽいような結構判りづらい所に (^^ゞ
30分くらい近くをグルグルまわってました!
 
 敷地いっぱいにパーツ取りなのでしょうか
修理待ちなのだろうか、壊れた自動車が並んでいて
その奥に大きな整備場と事務所がありました。

 出てきた人はいい人そうな人でした。

 ヴィヴィ仔さんのボンネットを開けるより先に
オイル漏れしてるねとと的確な指摘を...
この人出来る!!(笑)
 オイルが路面に垂れる程じゃないにしても
エンジンに滲むような感じなのですが、匂いでわかるそうです。

 同じような車は結構見てきたらしく
年式や走行距離なりに痛んでる場所を
的確に指摘してくれました。

 車検費用より、痛んでる箇所の修理代金の方が
高くつきそうな感じですが、まぁ古い車に乗っている者の宿命
その辺は仕方ありません(悲)

 帰りは整備工場が用意してくれた代車で帰ってきました。
マツダのデミオでしたが
やっぱりスバルの車の方が面白いなぁ、と (^^ゞ
はやくヴィヴィ仔さん帰って来ないかなぁ...

110130-125549.jpg

110130-130055.jpg

車検に出す為に、フォグランプを取り外しました。
後付なのであると車検に通らないんですよね (^^;
後ろに「粗大ゴミ禁止」という不愉快な看板が...
posted by ケンイチロウ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43256977

この記事へのトラックバック