2011年10月30日

変化の杖

ここ数週間製作していた
ドラクエの変化の杖がやっと完成〜♪

最初はすぐに出来るかな?!と思ったんですが
実際作ってみると次から次へと問題続出...
見た目よりかなり難易度高かったデス (^^ゞ

杖の柄の部分は塩ビの水道管を利用。
安上がりで、丈夫なので便利な素材です。

ヘッド部分の水晶は、ホンモノ(?)の水晶を使用。
しか〜し、ガラス球を使ったコトでヘッドが結構重くなってしまい
水晶を支える台座部分から設計変更をするコトに...

最初は台座はバルサの削りだしで対応するつもりでしたが
これだと重さに耐えられないので
急遽バルサで作った台座をシリコンで型取りして
キャストで複製して、強度を出した次第 (^^ゞ

重い水晶を強固に接着する為に
完全に固まっていないキャストに
直接水晶を乗せ完全固着させる事に成功!
色を塗る時に水晶をマスキングするなど
いろいろ手間はかかりましたが
台座と水晶の接着と強度に若干不安があったので
強力に接着出来て良かったです。

第二の問題は
水晶の周りのねじれたフレーム...
これはどうやって作ろうかずっと悩んでいたのですが
巻きつけるフレームの形の、一本の棒状の原型を作り
それをシリコンで型取り、キャストを流し込み
キャストが完全硬化する前に型から取り出して
まだ柔らかい内に、水晶の周りにねじりながら巻きつけた次第。。(^^ゞ

最終的にマスキングを各部にして
塗装を行い完成〜
と、いきたい所でしたが...
仕上げで吹き付けたシルバークリアーが
折からの雨模様で湿気のせいか
曇ってしまいナンかイマイチな出来に...
いろいろ工夫して、何とかピンチを切り抜けた
コスプレアイテムでしたが
最後はパッとしなかった〜

またその内色を塗りなおさねば...

111030-124750.jpg
水晶の周りの捩れたフレームは
設定イラストと若干違うのですが
どう考えても再現不可能な形状だったので
適当にアレンジして製作しちゃいました(^^ゞ

111030-124908.jpg
ヘッド部分の水晶は
初めはアクリル球を使うつもりでした。
アクリルの方が軽いし、強度もあるので(割れない)
絶対にコスプレ小道具などには良いのですが
このサイズの大きさのアクリル球だと
とても値段が高くて手が出ない...
仕方なく水晶にしてみたのですが...
確かに重くてバランスは最悪ですねぇ〜
余程の事がなければ割れたりはしないと思うけど
そういう所もちょっと不安要素。。

イベント最中に、水晶がポロっと落ちないか
それだけが心配でしたが
固化する前のキャストに沈めて(?)固化させたら
メチャメチャ強固にくっ付いたので
そちらの方は安心かと(笑)

posted by ケンイチロウ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49602633

この記事へのトラックバック