2012年05月04日

造形無間地獄 (-。-)

ミューズの額のハートも
いい感じに仕上がってきた今日この頃。

最終的にはクリアー(透明)で宝石調の原型になる為に
表面をテッカテカに仕上げる必要があるので
丁寧に作業を行っていたのですが...

荒仕上げの原型の上に
溶きパテを塗っては乾かし、磨きの繰り返しで
表面が綺麗になってきた所で
今度はもっと目の細かい塗料を塗り
表面の具合をチェックすると
思った以上に細かい気泡痕や割れが目立つので
もう一回溶きパテを塗った所...

最終仕上げ用と思って塗った塗料全体に
細かい皹が入り始めて、表面が仕上げが台無しに?!

違う種類の塗料を重ね塗りをすると
塗膜が侵されて溶かされてしまう事があるんですが
よもやココまできてこの有様とは...

まぁ、仕方ない、こう言う事もたまにはあるのが造形の奥深さ(?)
乾いてから表面を研磨すれば元通りになるだろうと思ったら...
今まで塗った塗膜全部が溶かされていて
結局ベースの原型まで
塗料を落とさないといけなくなりました...

GW入って数日間磨き続けていたのに...(+_+)

これぞ造形無間地獄。


結局原型までパテ層や塗膜を全部剥がして一からやり直しになりました。
せっかくココまで戻ったので
微妙に気になっていたハートのフォルムや微細なくぼみなど
パテを盛りなおしたり削りなおして、原型から直す事にしました。

120503-152530.jpg
これが塗膜が溶けたトホホなハート。
アクリル系とラッカー系塗料は
重ね塗りするとこうなるので
気をつけていたのですが...

120503-170559.jpg
気を取り直して全体のフォルムを見直して
もうちょっとだけ鋭い感じに削りなおしました。
ハートのお尻部分(?)の切れ込みを深くしたり
とんがり部分を尖らしたり...
posted by ケンイチロウ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55651168

この記事へのトラックバック