2012年05月14日

タミヤ☆パテ

モデラーの頼もしい味方
タミヤのラッカーパテ。

何と言っても、安価なのが頼もしい(笑)
貧乏モデラーの友でもあります。

気硬性なので、乾かして使うって言う感じなので
修正部分に塗りつけて
すぐに削ったり、磨いたり出来ないのが弱点ですが
数時間〜一晩おけば普通に加工できるので
急いでない限りは不便はないかなぁ。。

乾くと、結構肉ヤセ(目減りする)したり
あまりパテを盛りすぎると
中がなかなか乾かず硬化しないので
うす塗りが基本でしょうか?
乾いたら、またパテを塗りつけていって
ボリュームを出して使います。

シンナーで溶いて柔らかくして
筆で広範囲に塗りつける事も可能ですので
最終工程の傷消しにも便利。

但し、溶剤系なので発泡スチロールなどは
溶けてしまうので注意が必要です!!

コスプレ小道具製作でも
ちょっとした傷消しや、成型に愛用しています☆
120514-135347.jpg
ケンイチロウがガンプラ作り始めた頃から
変わらぬチューブのデザイン。ノスタルジ〜(^^;
でも当時は、箱になんか入ってなかったゾ。
値段も150円くらいだったかな?
今は250円くらい?
これはベーシックタイプなので色がグレーですが
真っ白なホワイトタイプのパテもあります。
塗装の色ノリが良いので、白い方が好きなんですが
ちょっとだけ高いのが辛いトコです。。

ちなみに、タミヤパテ
小学生低学年の頃は「缶」に入ってました(^^ゞ

posted by ケンイチロウ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55845514

この記事へのトラックバック