2012年07月29日

塗装地獄

コスプレ小道具を問わず
「リアル」でモノ作りをしていて
一番難しいと思うのがコレ、塗装。

プラモデルにしても、フィギュアにしても
だいたい最終仕上げの塗装で
失敗して窮地に追い込まれる事が多々あります(^^;

下地処理が甘かったばかりに
仕上げ塗装がぜんぜんうまくいかなかったり
酷い時には、完成した〜と思ったら
下地からバリバリ塗装が剥げたり
いつまでたっても「亀裂」消えなかったり...
思い出せば枚挙にいとまがありませんが
とにかく一番神経を使う工程です。

その中でも一番大変なのが
思い通りの色が出せないトキ。。
模型用の塗料はかなり色数があるので
だいたい近い色はあると言えばあるのですが
あくまで近いだけでその色ではない...

絵の具みたいに調色で配合できれば良いのですが
な〜かなか近い色にすらならない事も...(^^;

只今製作中の試作のパーツも
なかなか狙い通りの色が出なくて苦戦しています。

もともとクリアパーツで
透明の赤紫を出そうと思っているのですが
別案として不透明の塗料で赤紫を出せないか
いろいろトライしているんですが...

マジ、難しい (>_<)

最初はマルーンという明るい茶色があったので試して見ましたが...全然違う(^^;

次はパープルに赤を少量入れてみたのですが...マルーンになっただけだった(死)


キュアミューズの額のハート型
ぜ〜んぜん狙った色にならなくてトホホです。
これでも4〜5回塗りなおししてるんですが(^^;

両脇にある「ツタ」もかなり苦戦中。
何が悪かったんだか、綺麗に塗れたと思ったら
塗装がぜんぶ綺麗にペリペリと剥がれた\(゚ロ\)(/ロ゚)/

120728-150520.jpg
赤紫っていうよりチョコレート色だよなぁ...

120729-010009.jpg
もう一週間くらいこの絵から進歩していません (-_-)

原色の赤と青で配合して近い色を作るか
大きな模型店に行って
既成品の近い色の塗料探してみようかなぁ...

posted by ケンイチロウ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57309516

この記事へのトラックバック