2012年12月01日

洋服掛けを作ってみる

先日の本棚の棚板に続き
今日は押入れに洋服を掛ける棒を入れてみました。
押入れ洋服ダンス(クロゼット)化計画?

ホンとは突っ張り棒でも買ってきて
洋服掛ければ簡単で良いんだろうケド
長くて重い衣料品を掛けられるのは高いし
賃貸なので押入れの中とは言え
つっぱり棒の跡とか付くと嫌だなと
両側の壁に板をはめ込んで、棒を固定してみました!!
さすがに真ん中の強度がヤバそうなので
真ん中にも一本支柱を立てて強度UP。。
こんなもんで大丈夫かな?と洋服を掛けてみたら
意外にガッシリしていて一安心。あとは...棒が折れないコトを祈るのみ(笑)

121201-150849.jpg
押入れはこんな感じ。一間サイズの大きな押入れなので
下は使わない物を入れて、上を洋服掛けられるようにしてみました。

ホームセンターで買ってきた材料。
支柱の板三本とハンガーを掛ける丸い棒二本。
押入れの両端の壁にはめ込むような感じで入れて
真ん中に支柱を入れたので、そこそこ強度はありそうな感じ。
はめ込んであるだけですが
上下、左右で押さえつけてあるので結構強固です。
121201-153516.jpg

板と棒の長さを、押入れに嵌るように切りそろえて
ゴツイ木ネジで板と丸棒は固定しました。

121201-155217.jpg
はめ込むとこんな感じ。。
ちなみに材料代は...600円くらい(^^ゞ
製作時間は一時間弱?

121201-155436.jpg
洋服をかけるとこんな感じ(-.-)
奥行きがあるので荷物とかも奥に結構入りそうです。

posted by ケンイチロウ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・きらめき製作所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60448875

この記事へのトラックバック