2013年01月06日

暁美ほむら

マミさん、マミさんとばかり言ってますが
ほむも好きです。
と言うか...まどマギ見始めの頃は
マミさん
ほむに辛く当たるのでかなり嫌いでした(^^;

でも、マミさんもたった一人で
孤独と不安に耐えながら魔女と戦って来た訳だし
その間にはいろいろと辛いコトもあったようだし
ちょっと魔法少女不信になっても
仕方ないのかなぁ...と (^^ゞ

個人的にはマミさんは、嫁にしたい魔法少女No.1かと(笑)
でも、浮気とかしたら「あなたを殺して私も死ぬ〜!」と
逆上しそうな気もします (^^ゞ

ほむらの記事にしようと思っていたら
すっかりマミさん話になってしまった?!
いや、マミさん語らせたら朝まで語ってそうですが...

それはさておき
昨年12月に晴海のコスイベで撮った
ほむほむの写真が現像終わりました〜

晴海ターミナルから、夜景を背景にコスプレの撮影が出来る
稀有なコスプレイベントだったのですが
果たしてちゃんと綺麗に撮影出来るのかな?!と
かなり心配していたんですが、まぁ何とか写ってはいたかな〜みたいな(^^ゞ

当日は風も強い上に、メチャメチャ寒くて
レイヤーさんにも大変辛い思いをさせちゃいましたが
ほむらの雰囲気を出そうととても頑張っていただけました。

この場を借りて感謝いたします m(__)m

夜間の撮影ですので、ストロボって手もあるんですが
ストロボだとどうしても瞬間的に大きな光が出るので
夜景と人物だと、コントラストに違和感が出ちゃうので
初めてLEDのライトを使ってみました。
それほど大光量ではないのですが
そのままでは暗すぎて絵にならない条件でも
かなり明るく照明できて
不自然さもそれ程無いようだったので一安心でした。
カメラレンズの手ぶれ補正もかなり有効に働いてくれて
ギリギリの所で写真にはなりましたが
まだまだ、良い写真には程遠いですね (-_-;)

今度こういう撮影の機会があれば
LEDライトにもうワンクッション、ディフィュザーを噛ませて
光を柔らかくして挑戦してみたいと思います。

あとは...カメラの感度がもっとあればな〜と思うのですが...
それは無い物ねだりなので諦めるしかない(/_;)
ちなみにウチのカメラの最高感度は1600
レンズは手ぶれ補正が付いてますが
絞りは最大で2.8、シャッタースピードを極限まで落として
なんとか明るさを稼いでいます (^^;
...邪道は承知の上です (^^ゞ

あとは照明で工夫するしかないのかな?!

基本ほむは笑わないキャラなので
表情作りが大変だったそうです。

髪の毛を払う仕草がクールなほむらのクセですよね〜
ほむのクセと言えば
掌の指をカギの字に曲げて「ニギ」っとしたのも好きです。
メガネほむの時と、リボンほむの時にしているんですが
クールな時にはしないクセなので
何か意図があるのかな〜なんて考えたりもしています。

この日は風がメチャメチャ強かったので
結構髪の毛が風に吹かれてバサバサになったり
服がめくれたりで大変でした!!ホンとお疲れ様でした〜

ロケーション的には
ワルプルギスとの戦いに望むほむらと言った所でしょうか?

ワルプルギスといえば
ケンイチロウはほむらとワルプルギスの魔女が同一ではないかと
前々から考えているんですよね。
まどかの因果がどんどん大きくなるのと同時に
ほむらの因果というか、穢れが反ほむらの形でワルプルギスに
反映されていくような...
もともとワルプルギスって、魔女の炎のお祭りでほむらって言うのも
炎に関係あるわけだし、ほむらのイメージでよく出てくる歯車も
ワルプルギスの構成品で、魔女図鑑にあるワルプルギスの説明も
ほむらの行動や性格を暗示しているように感じます。

まぁ、いろいろ矛盾点もあるにはあるんですが...(笑)

晴海もまど☆マギには良いロケーションですが
実はもう一つ、フェスティバルウォーク蘇我のイベント会場も
対ワルプルギス戦のロケーションにはぴったりかな?!なんて思います。
ただ、あまり遅くまではやらない会場なので夜景は...無理かなぁ?!

この近未来的、前衛的な雰囲気が
まどか☆マギカにはぴったりのロケーションですよね。

20130119追記
コスプレ関係の画像はTOPページから消えた時点で
定期的に消していますのでご了承ください...
画像、検索ロボットが勝手に収集してキーワードとか関連付けてデーター化しちゃうので
最近は個人を特定できそうなワードは極力入れないようにしています。
な〜んか、せちがない世の中になったなぁ(^^ゞ

posted by ケンイチロウ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | こすぷれイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61249094

この記事へのトラックバック