2013年04月15日

銃床を割ってみた(-。-)

密かにディティールアップ中のM249。

無駄に重いストック部分を軽くしようと
中を見てみたら...コンクリートが詰ってたッ!!

ありえね〜 (^^;
流石、メイドイン中華。

そういえば、今朝みたNHKのニュースでも
中華で販売されているベットのマットレスの中に
藁や草などの粗悪な材料が使われているなんて
やっていましたが...
な〜るほどなぁ〜と納得 (^^ゞ

ストック部分は一部ネジ止めの蓋が付いてるのですが
(コンクリートを流し込む為?)
本体は接着剤で貼り合わせてあるので
コンクリートをぬくには、真っ二つに「割る」しかない。

かといって、プラスチックなのであまり手荒に割ると
バラバラになるそうなので、彫刻刀の平刀でコツコツを
少しづつ真ん中から割ってきました。

結局片側は割れちゃいましたが (^^ゞ
生のコンクリート流し込んで固めてるんですから
簡単には取れないって(笑)

コンクリート片をナンとか外して
再びストックを張り合わせてみましたが...
割れた部分がさすがにカッコ悪いのでコレも
直すのが大変そうです... (T_T)

こんな風にコンクリートが...
130414-125900.jpg
前のブログでも書きましたが
中学生くらいの子供が、エアガンを重くしようと
自分でコンクリート流し込むなんてのはありそうな感じですが
まさか販売する商品でこんなスゴイ事するなんて...
日本のメーカーじゃ、こんなコト考えもしないだろうなぁ。。
そういう意味じゃ、中華スゴイ。。(褒めてないよ)
130414-125914.jpg
生コンクリート流し込んだようで
プラスチック製の銃床の細部にまで入ってました...。。
木槌でコツコツ割りながらやっと外れました (T_T)

posted by ケンイチロウ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64937630

この記事へのトラックバック