2013年06月11日

中仕上げをしてみる (-。-)

荒上げをしたスタイロフォームの剣に
中仕上げ用のパテを塗りこんでみました。

これで発泡スチロールのコーティングをして
強度を上げます。でも少し重くなった (^^ゞ

数日間放置しておくと
ヤスリがけが出来るくらい硬化するので
紙やすりでカタチを整えつつ、凸凹を取って行きます。

この段階でもまだ最終仕上げではないので
多少の欠けや凹みはあまり気にしないで
わりと大雑把に仕上げてます。

そのまま色を塗って仕上げるのも
用途によってはOKなんですが
まだ強度が無いのと
パテがひび割れるのでこのあと
水性の塗料を塗って全体をコーティングした後
キャストを薄塗りして
全体的にプラスチックでコーティングして
強度を上げつつ、表面処理をする予定です。


表面は「石膏」的な感じです。
下地が薄いウレタンフォームなので
曲がるとヒビが入ります!
鋭角部は容易に折れます! (-_-;)
樹脂でコーティングしないと
使用には耐えられないかと...
130611-194459.jpg

コレが水性の塗料。
千円くらいですがたくさん入ってます。。
乾くと「塗膜」を形成するので
キャストなどを塗っても
ウレタンフォームが溶けないと思います。
...思うだけで、実はコレが初実験だったりします!!
130611-194528.jpg
溶けたらまた最初からやり直し \(゚ロ\) (/ロ゚)/
130611-195421.jpg
スタイロフォームや発泡スチロール系の素材を
溶かさない樹脂もあるんですが
比較的高価なのと
三液混合という面倒くさそうな使用法と
キャストの残りがまだ結構あるので...

今週いっぱいくらい塗膜を塗り重ねる感じかな?
また土曜日仕事なので
日曜日にキャストを塗りつけるつもりです。
溶けたら...
考えないようにしておこう (-_-)

posted by ケンイチロウ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69265081

この記事へのトラックバック