2013年06月18日

ほむ249の弾薬ケース

いろいろあって作り直す事にしたM249の弾薬ケース。
先日里美デザインさんから届いた
1mmのプラ板と5mmのプラ棒で製作。。

B4サイズのプラ版に弾薬ケースのパーツを書き起こして
Pカッター(プラ板専用のカッター)で切り出します。
130616-110256.jpg
プラ板を組み合わせる時に使うプラ棒も必要な長さに切ります。
130616-115533.jpg
こんな風に板と棒を張り合わせて...
130616-121505.jpg
箱型に組み合わせていきます。。
接着はプラモデル用の接着剤でももちろんOKですが
自分は瞬間接着剤を愛用しています。
130616-125230.jpg
接合面にプラ棒で接着しろ兼補強を入れてあるので
立体に組みあがるとかなり丈夫になります。
130618-194404.jpg
もともと角が丸みを帯びているので
角を落としたり、バリを綺麗にして
M249に取り付ける際の穴や弾帯が入るスリットを入れます。

プラ版の隙間や、角を落とした所に出来た穴を
パテで埋めるとこんな感じ。
130618-201853.jpg
使ったパテは「モリモリ」
数時間で切削可能な硬さになるので
使い勝手はとても良いです。ボリュームの割りに安いし。
(里美デザインさんで買えば)

この後はみ出たパテを紙やすりで均して全体を仕上げて
細かいパーツを取り付けたら塗装って感じでしょうか?

posted by ケンイチロウ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69651775

この記事へのトラックバック