2014年04月03日

ねずみ修理

長年愛用している「マウス」
今やすっかり絶滅した「PS2」ポートのボールマウスです。
多分10年以上は愛用しているかと思われ(笑)

USB接続の光学式やレーザーマウスなどもありますが
どうも違和感があって...。

CG描く時にはタブレット使いますが
マウスも併用してて
これが光学式だとイマイチ思い通りに絵が描けない。
デジタル利器を使っていても
所詮はアナログ人間ということ?

ボール式なので埃を巻き込んで
時々掃除しないと上手く動かなくなっちゃいますが
そういう手がかかる所も良いんじゃない?

そんな愛用の旧式マウスですが
実はスクロールホィールがずいぶん前から動かない...
自分あまり使わない部分なんで
気にしてなかったんですが
そろそろ掃除しなきゃな〜と思い
折角なので思い切って分解掃除しました。

ネジを外して中を見てみると
いつもの掃除では取りきれていない埃やゴミが
たっぷり内部に溜まっていて...
使い込んだ歴史の重みを感じます(笑)

スクロール部分も掃除したんですが
なぜか動きは改善されず...
なんでだろう?とよく観察してみると
あまりに長い期間使っていた為?
ホィールのゴムが変質膨張(?)して
受け部分に引っかかっている感じ...

受け部分はプラスチックだったので
削って干渉をなくしたらスムーズに動くようになりました!

もう見違えるような使い心地の良さ。
ウチのねずみはまだまだ元気です♪
140403-213550.jpg
分解して直せるっていうのがアナログ機器の良さ?
さすがに光学式マウスは直せる気がぜんぜんしません(笑)

posted by ケンイチロウ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家のパソコン事情
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92453226

この記事へのトラックバック