2010年03月27日

ヴィヴィ仔さんが帰ってきたよ☆

 愛車、ヴィヴィ仔さんことスバル ヴィヴィオが
電磁クラッチの交換修理から戻ってまいりました〜

 ヴィヴィオのECVT車の宿命ともいえる
電磁パウダークラッチの寿命による不具合。
 寿命がくると、シフトレバーがものすごく硬くなったり
ギアの切り替えがうまくいかなくなっちゃって
そのまま放置していると、CVTまで壊しちゃうそうです!!

 乗り方にもよるそうですが
電磁パウダークラッチの寿命は
だいたい10万キロ前後だそうで
家のヴィヴィ仔さんも、そろそろ10万キロ。。
そろそろ来るな〜と覚悟はしていたのですが(笑)

 年明けくらいから、微妙にシフトレバーの切り替えが
硬くなってきたな〜なんて気づき始めたのですが
ホンとに寿命が来たの?とちょっと半信半疑だったので
ECVTのフルードを変えてみたり
あんまり関係ないかもだけど、エンジンオイル変えてみたり。

 結局、改善しなかった為に諦めて修理工場へというワケです。

 電磁パウダークラッチの交換は
噂どおり難易度が高いらしく、特に4WD車は
エンジンを下ろさないと、交換が難しいらしいそうです。
 どうせエンジンを下ろすならと
エンジンを車体と繋ぐ、ゴム製のブッシュやホース類など
交換した方が良さそうな部品は取り替えてもらうコトにしました。

 初めて整備してもらう、ごく普通の
町場の小さな自動車整備工場でしたが
すごく良い仕事をしてくれるようで
整備の状況や、交換部品など
写真に撮っておいてひとつひとつ丁寧に説明してくれました。
大掛かりな整備で、お金もかなりかかっちゃいましたが
キチンと直してもらえたようで大満足の仕上がりでした。

 さて、さっそくヴィヴィ仔さんを乗り回してみると...
快調、快調!!ECVTの、今までの不具合感はまったく無く
CVTの特徴でもある、シームレスでスムーズな加速感が
今まで以上に感じられるようになりました☆

 ヴィヴィオのECVTって
結構有名な話なのですが、クリープが無いんですよ。
 クリープって、オートマ車なんかでは
ニュートラルやパーキングにしておかない限りは
ドライブにギアを入れたままだと
ブレーキを外すと、そろりそろりと車が前に進みだすアレですが
ヴィヴィオのECVTはクリープがなくて
Dレンジでも、停車するとピタって止まってるんです。
 電磁パウダークラッチが、くたびれて来ると
無いはずのクリープが起こるようになるんですけどね〜
 ヴィヴィ仔さんを手に入れた時から
微妙にクリープっぽい挙動はしていたので
こんなものなのかな?と思ってはいたんですが
クラッチを直したら、ピタっと止まる様になりました(笑)
へ〜これがヴィヴィオECVTのあるべき姿なのね〜
 ちなみに、クリープ無しって
意外に評判が悪かったらしくて、最近のECVT車は
ほとんどクリープが出るようになっているそうですね。

DSCF6537.jpg
 ヴィヴィ仔さんのエンジンルーム。
エンジンを下ろして、がらんどうの写真見せてもらいましたが
なかなか新鮮な感じでした(笑)
 エンジンに付いてる、パイプやケーブル、シャフトなど
全部外してから、エンジンを車体から下ろすだなんて
素人の自分には想像も出来ない位の荒業でございます。
ただただ脱帽 (-_-;)
 オイル漏れであちこち汚れていたのですが
どこも綺麗に清掃もしてもらったようで
エンジンルームも見違えるように綺麗になっていました☆
(写真じゃ分からないでしょうけど...)
DSCF6542.jpg
今日はお天気が良かったので
車を洗ってきて、久しぶりに自分でワックスをかけてあげました。
洗車場のワックス洗車とは、やっぱり綺麗さが違いますね〜
(写真じゃ分からないでしょうけど...)


posted by ケンイチロウ at 17:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2010年03月23日

ヴィヴィ仔さんの代車

 ヴィヴィ仔さんが修理中の間
修理屋さんから代車を借りました。

 国民的軽自動車のワゴンR。
なんか〜ヴィヴィ仔さんより綺麗で
装備もすごく良いんですが・・・(-。-)
 代車っていうと、ボロっちぃイメージがあるんですが
あまりにも綺麗なんで、乗るのに恐縮しちゃいますヨ。。
 5ドアなので中も広い!!窮屈感はまるでないですね。
4速ATなんですが、コラムなのはちょっと(^^ゞ
サイドブレーキもブレーキタイプなんで
かなり違和感が (^^ゞ

 会社と家の往復だけしかしていないのですが
乗ってみて思ったのは、ワゴンRは
 急なカーブを速度を乗せて回ると
車体が捩れる感じが...
 ヴィヴィオは、路面をガッチリホールドしてる感じがしますが
ワゴンRは背も高いせいか、ちょっと不安定な感じですね。
まぁ、借り物だからあまり酷使はしないようにしなきゃ(笑)

 早くヴィヴィオ帰って来ないかなぁ...
100323-120921.jpg
装備は良いのですが、エンジンなど
パワー的にはごく普通のワゴンRみたいです。
ターボとかならもっと早いのかな?
posted by ケンイチロウ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2010年03月21日

ヴィヴィ仔さん、入院中 (>_<)

 ヴィヴィオのECVT車乗りなら
いつかは訪れるであろう、電磁パウダークラッチの寿命・・・

 ヴィヴィオは発売当時としては
車の基本性能が、非常に優れた名車と呼ぶに相応しい車なんですが
エンジンのオイル漏れと電磁パウダークラッチの不具合が
ユーザーの間では、語り草的な故障の代名詞となっています。

 とは言っても、日々酷使される車ですもの
長い間乗っていればオイル漏れもするでしょう
部品それぞれに、へたりや故障も起きるのは自然の通り。

 年明けくらいからかな?
シフトチェンジのノブが、やたら固くなり始めて
あ〜そろそろ電磁パウダークラッチの寿命かな?!なんて
予感はしていたのですが
ECVTオイルを交換してみたりしたのですが
不具合は改善されず・・・結局クラッチを交換する事にしました。
結構高額な費用がかかるんですよね (^^ゞ

 ECVTのヴィヴィオに乗ると決めた以上
覚悟はしていたっちゃしていたんですが(笑)

 電磁パウダークラッチなんて、ハイテク感しまくりの
部品なんですが、簡単に言うと、エンジンの動力を
CVTに伝達する途中にある、クラッチの一種なんですが
動力の切り離しを、電気的に、電磁石と砂鉄で行う
開発当時としては画期的なクラッチだったそうです。

 とはいえ問題は寿命で、乗り方にもよるそうですが
だいたい10万キロ前後らしく...家のヴィヴィ仔さんも
もうそろそろ10万キロなんですよね (^^ゞ

 放置して乗り続けていると、クラッチはおろか
CVT機構までも壊してしまい、再起不能的な故障に
なってしまうそうなので、意を決して修理にだしました。

 持ち込んだ自動車屋さんの人も言っていましたが
今まで何回か同じ不具合でヴィヴィオが持ち込まれたそうですが
費用の大きさの為に、みんな車の買い替えをしたそうで(汗)
実際作業をするのはコレが始めてだそうです!!

 電磁パウダークラッチは、なかなか絶妙な場所に付いてるそうで
エンジンを車から下ろして作業しなきゃいけないのも
費用が高額になる原因だそうです。
特に4WD車はかなり交換が困難なそうです。

 ・・・費用はクラッチ交換だけでも10万越えなんですが
折角エンジンを下ろすので、ざっと見てもらって
痛んでる部品も交換してもらうコトにしました。。
 なんだかんだで13万円だそうです。。トホホ(@_@。
しかしまぁ...また10万キロ走ってもらうってコトで
ヴィヴィ仔さんには頑張ってもらうコトにしました。。

 調子良くなって戻ってきてくれるといなぁ。。

posted by ケンイチロウ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2010年03月08日

ヴィヴィ仔さんのECVTフルードを交換する

 年明けからすっかり放置気味だった愛車ヴィヴィ仔さん。。

 先週、ブレーキパッドを交換したのですが
ふと思い立ってECVTのフルードも交換するコトに。

 本当は予算の都合で来月かな〜とか思ってたんですが
最近、シフトの入りがわるくなって来たような気がするし
(フルードの劣化とは直接の関係はなさそうですが)
加速感というか、イマイチスピードがのらなくなってきた
ような気もするしで...気のせいってコトもおおありですが

 とはいえ、一年ぐらい前に交換したので
まだ大丈夫だとは思うんですけどね。

 もうひとつ、交換したかった理由がありまして
ネットの噂では、ENEOSのCVTフルードが
ヴィヴィオと相性がいいのか、結構いい感じとのコトで
ぜひ試してみたかったんですよね(笑)

 この手のフルードに関しても
純正派と社外派で意見は真っ二つなので
実際に身をもって試してみるしかないと思うのですが...

 さて、仕事帰りに近くのENEOSのスタンドに寄って
フルード交換をお願いしてきました。
 交換量は6リッター。
何でも交換時の圧送方法の関係で、新しいフルードが
多ければ多いほど新しいフルードが多く入るそうな。。
ECVTのフルードって、下抜きとか出来ないんだ?

 交換も無事終了。
スタンドの帰りに、少し走り回ってみたんですが...
激的な性能の向上はさすがになかったですが
加速感が若干よくなった感じはしましたよ。
 停車時から発進、走行時の加速感は
今までにくらべてスムーズになったみたいです。

ちなみに6リッター交換で八千円ナリ (T_T)

今度は、エンジンオイル交換しなくちゃ〜!! 
posted by ケンイチロウ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2010年02月28日

ブレーキパット交換 (-。-)

 ここしばらく忙しくて
なかなかかまってあげられなかったヴィヴィ仔さん。

 少し前から、ブレーキを踏むと
微かに「キ〜」みたいな、ブレーキの鳴きが聞こえてきて
これは、そろそろブレーキパッドの交換時期かな?!と。。

 一年前に車検は受けたんだけど
その時には交換していなかったので
ちょうどいい機会だったので
近所にあるカーメンテナンスショップで交換するコトに。

 ブレーキパットの交換はさすがに自分じゃ出来ないし
年明けに、ショップの整備割引券貰っていたんですよね〜
なんか、来場プレゼントもくれるらしい。

 日曜日ってコトで結構混んでいて
整備の順番待ちで、一時間くらいかかったんだけど
ドリンク無料券くれたし、まっいいか(笑)

 交換したのは、フロントブレーキのパッドで
一万円くらいかかりました?!
 リアのドラムブレーキのシュー交換はしてないの?って
聞いたら、リアのブレーキ部品は普段在庫を置かないので
予約して、部品を取り寄せた上での整備になるんだそうな。

 何だかんだで、一時間半くらいかかっちゃいましたが
ブレーキパッドの交換は無事完了〜
恐る恐るブレーキを踏んでみると...
おぉ、もうキーキー音がしなくなりました☆

 今月は、とりあえず予算がもうないので
ブレーキパッド交換でおしまいですが
来月は、エンジンオイルの交換をして
再来月はCVTのオイルの交換予定。
...本当はまとめてやっちゃいたいんですが、お金が無い(泣)

DSCF6513.JPG 
 これがもらった来場記念のプレゼント。
コールマンの携帯用三脚?!
携帯電話で写真を撮る時とかに使う三脚らしいゾ
コールマンと言えば、アウトドアグッズで有名な会社ですが
こんな物も作っていたのですかぁ〜?!



 


 
 
posted by ケンイチロウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2010年02月01日

ウィンドウォッシャー液

 先日、ヴィヴィ仔さんのワイパーを動かした所
ウィンドウォッシャーの水が切れていたのか
モーター音が空しく響くばかりで
水がぜんぜん出てきませんでした〜

 これは、水切れだなぁ...
あとで補水しなければと思ったのですが
自分いつも水道の水しか入れていなくて
たまには市販のウィンドウォッシャー液でも入れるかと
近所のホームセンターへ買い物へ。。

 そう言えばホンと、最近は水しか入れてませんでした!!

 いや、この辺なら水でもぜんぜんOKだと思うんですが...
寒冷地だと、水が凍る事があるのでぜんぜんお勧めできませんが。

 雨の日とか、(特に夜)油膜でフロントガラスが
ギラギラになって、ぜんぜん前が見えなくなる事があるのですが
もしかして、水しか入れていないから?

 そんなワケで
油膜落とし作用のあるウォッシャ液買って着ましたゾ (^^;

20100130.jpg 

パッと見、サン○ールですが...(笑)
油膜汚れがひどい場合は原液で使うそうですが
三倍まで薄めても、効果はあまり変わらないとの事なので
とりあえず薄めてみました。
さて、効果の程は?!

 
posted by ケンイチロウ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年12月13日

えんぶれむ

 愛車、ヴィヴィ仔さんに
念願のスバルの六連星(むつらぼし)の
エンブレムを取り付けました。

 ヴィヴィオって六連星のエンブレム
付いていなかったんですよね。

 一時期、スバルの車って付けなくなった頃が
あったたらしいのですが
以前乗っていたアルシオーネは付いていたので
付けたいなぁ〜と前々から思っていたんですよ。

 オークションで、チェックはしていたのですが
最近出るエンブレムは、サイズが大きめななのと
値段がわりと高くなっちゃうので
なかなか手に入らなかったのですが
ちょうど手ごろなサイズとお値段で手に入れる事が出来ました。

 取り付けは、両面テープでぺたりと...(^^ゞ

 位置的に、微妙な感もありますが...
後部ハッチの、キー穴辺りに付けば申し分ないのですが
さすがにそんなところにはる訳にもいかず(苦笑)

 やはり、スバル車は、このマークがないとね!!

20091214vivi1.JPG

20091214vivi2.JPG
posted by ケンイチロウ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年12月07日

フォッグランプ装着

 前々から、付けよう付けようと思いつつも
なかなか時間がなくて出来なかった
フォッグランプを愛車ヴィヴィ仔さんに
やっと取り付ける事が出来ました。

 フォッグランプとはなんぞや?
霧や雨、夜間の見通しの悪い時につける
補助のランプって感じの物なのですが
最近はあまり見かけなくなりましたよね。

 オフロードなんかの、ゴツイ車ならともかく
最近の洗練されたデザインの車には蛇足なのかしらん?
 
まぁ、ウチのヴィヴィ子さんは最近の車じゃないし〜(-。-)

 今回取り付けたフォッグランプは
ずいぶん昔に買った物で、車を乗り換えるたびに
外しては取り付けて、大事に使ってきたランプなんですよ〜

 PIAAというメーカーの物で、それはそれは明るいのですが
付けると、教会には入れなくなる呪いのアイテム(爆)

J0010004.jpg 

 フォグランプ点けると
エンジンの回転数が、思いっきり下がるくらい電気喰います。
その明るさたるや、他に並ぶもの無し
ザ・フォッグも一刀両断!!

 
posted by ケンイチロウ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年11月06日

漏れてます (-。-)

 エンジンの修理後
すっかりオイル漏れが止まった
愛車ヴィヴィ仔さんですが

 先日、再びオイル漏れを発見!!ガ〜ン (゚o゚)

 とりあえず、エンジンのオイル漏れ止め剤を
エンジンにトクトクと入れて様子を見ていますが...

 実は、オイル漏れを起こす少し前に
怪しいオイル添加剤を入れて、エンジンの調子が
すこぶる良くはなったのですが
その反動でオイル漏れが起こったのでは?と(汗)

う〜むです (-_-;)

091107J0010010.jpg
意外にちょっと高かったです、オイル漏れ止め剤。。
これで止まれば良いのですが、この手の添加剤は
あまりかんばしい評判は聞いた事がありません。
っていうか、気休め?!

posted by ケンイチロウ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年10月18日

クリア復活剤

 北海道ネタばかりだと飽きるかと思うので (^^;

 ヴィヴィ仔さんのヘッドライト
 古い車なので、ヘッドライトがだいぶくすんで
黄色みがかっちゃって前から気になっていたんですよね〜

 昔の樹脂製のヘッドライトは
長い間使ってると、表面が黄色く劣化しちゃうそうで...

 新品に交換出来れば最高なんですが
予算の関係でそうもいかない(苦笑)

 そんな折、近所のホームセンターで見つけたのがコレ↓
10002.jpg

黄ばんだ樹脂製ヘッドライトの黄ばみを取るそうで...
値段も手ごろだったので試しに買ってみましたよ。

 白いボトルの薬液(?)を付属の布に付けて
黄ばんだヘッドライトを磨けばいいそうです。。

 二つ合わせて、小一時間磨いてましたが...ど〜なんだろ?

 とりあえず、磨く前と後で写真を撮っておいたのですが
 見比べてみると...あぁ、結構きれいになってる感じ (^^)

 実物を見てる限りだと、あまり効果は実感出来ませんでしたが
写真を見比べると、きれいになってますね☆

10003.jpg
 こちらが磨く前のヘッドライト。
結構黄色く黄ばんでしまっています。
樹脂製のヘッドランプが、出始めた頃の車ってだいたいこんな風に
黄色くくすんじゃってますよね。

10005.jpg
 こちらが磨いたあと。
透き通るような透明とまではいきませんが
結構黄ばみが取れてきれいになりました。

 愛車のヘッドランプの黄ばみが
気になる方は、試してみてはいかがですか?

posted by ケンイチロウ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年07月27日

快音くん

 相変わらずの
無駄に忙しい日々の仕事に
忙殺されているケンイチロウでございます。

 そ〜んなワケで
中々ブログの更新もままなりませんが
その分、ネタは多少はたまっているので
不定期&順序無視で少しづつ載せていきますので
ど〜ぞよろしく (^^;

 さて、今月の愛車ヴィヴィ仔さんは
エンジンの騒音を軽減する(?)
快音くんのそ〜ちゃくです(-。-)

 ヴィヴィ仔さんは、昔の軽なので
エンジンの音、結構うるさいんですよ (^^ゞ

 快音くんとはなんぞや?!
と、いうと、ボンネットの裏に張る吸音材みたいな
モノなんですが、吸音の他に
夏場はボンネットが太陽で熱くなり高温になるのを防ぎ
冬場はエンジンが過度に冷えるのを防止すると言う
なんとも盾と矛的なナイスな機能を持つシートなのです(笑)

 さて、張るのはワリと簡単で
シートの裏に、シールみたいな接着面があるので
裏紙を剥がしてボンネットの裏にペタリと張るだけなのですが
...まぁ、言うほどは簡単ではありませんでしたけど (^^ゞ
 ヴィヴィ仔さんのボンネットの形に切ったり
張るのに予想外に手間取ったりと、たっぷり二時間くらい?!

 さて、貼った感想は?というと...
さっそくその辺を流してみたのですが...
音に関しては、ぜ〜ぜんぜん変わりなかったようです。

 オーバーヒート云々に関しても
もともと、そんなシビアなエンジン環境だったワケでもなく
まぁ、気休とか気分ってとこ?!

 最近の車は、たいていはボンネットの裏とかには
吸音材最初から張ってあるもんね。
まぁ、貼っててと〜ぜんと考えれば損した気分にはならない?

 と、無理やり自分を納得させつつあったのですが...
先日の三連休にに高速に乗る機会があったのですが...
100kmくらいで走ってる時には
吸音材、結構きいてましたよ!!
低速でその辺を流している時には、エンジンの音
変わりがないな、と思っていましたが
高速走行時の音は、かなり軽減されていてびっくりでした。
結構効果あるものですね☆

J001000869.jpg
こんな感じで、ボンネットの裏は鉄板むき出しなワイルドな感じ

J001000969.jpg
これが快音くん!!
名前がダサダサな気もしますが(笑)
吸音シートの裏に、ノリ面があって直接張る事ができます。
結構というか、かなり強力なノリなので
張る時にすっごい苦労しました。。

J001001069.jpg

張るとこんな感じ〜
元々はペラい感じのボンネットでしたが
吸音材を貼ったので、結構重量感が出ていい感じかも?!
 


  
posted by ケンイチロウ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年06月08日

あ〜すぃんぐぅ〜


 先日、愛車ヴィヴィ仔さんのエンジンルームを覗き込んだ時
バッテリーケーブルのマイナスアースのケーブルが
断線して切れそうなのを発見!!

 切れそう、と言ってもまぁそんなに簡単に切れる
物ではないのだけど、ちょっと心配になったので
ホームセンターに出かけて、極太のアース線を購入!!

 修理ついでに、最近一部で話題の(?)
アーシングという物もやってみることに...

 アーシングっていうのは
通常、車のバッテリーのマイナスは車の車体などを
配線代わりに利用してるんだけど
車の車体やエンジン全部がマイナス回路になっているので
抵抗もバカにならない、そこで電気を多く使うと思われる
箇所にバッテリーから直接ケーブルで配線を引いてやろう
というチューンナップの一つなのですが...
効果の程は賛否両論(笑)
まぁ効果の程はともかく、理屈には合ってる感じがするので
実験がてらヴィヴィ仔さんに施工してみましたよ。。
0531J0010004.jpg
これが自作のマイナスケーブル。これはアーシングではなくて
(アーシングですが)もともとあったケーブルの置き換えね。。

0531J0010007.jpg
こちらが市販のアーシングケーブル。。
普通は結構高価な物なんですが、なぜかこれは近所の
ホームセンターで980円で売ってました (-_-;)

施工はそんなに困難な物ではないのですが
バッテリーのマイナスターミナルから、アーシングのケーブルを
エンジンムール各所に引っ張って適当に固定するだけなんですが
固定箇所によって、効果があるとかないとか結構あるようで
(アーシング自体に効果がないという人も多数あり/笑)
まぁその辺は適当にと...(^^ゞ

0531J0010009.jpg

アーシング施工完了したエンジンルーム

多分限界までチューニングしたエンジンとかなら
効果の程もわかるのかもですが
ド・ノーマルのエンジンなので効果の程は...定かではない。

若干、エンジンの掛かりが良くなった、カナと(笑)
あとECVT特有の「キュオォ〜ン」という
スチールプリーの出すジェット機みたいな音が
大きくなったのが気になる点。
壊れる前兆とかじゃなけりゃいいけど(笑)

posted by ケンイチロウ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年05月24日

ステッカーチューン

 
 ヴィヴィ仔さんには
もともとから貼ってあった
4WDとエアバック車という
シールが貼ってあったのですが
ずいぶんボロボロになってしまい
ちょっとみすぼらしかったので
車整備のついでにはがしちゃいました〜

 はがしたらはがしたで
なんか寂しくなっちゃったので
オイル添加剤のシールと
プラグコードのシールを貼ってみましたゾ

J0010008.jpg
オォ、ちょっとレーシーな雰囲気で
カッコ良さUP!

しかし....
J00100090523a.jpg
うっかりリアワイパーの下に張ってしまった!トホホ
はがすのも面倒なのでこれでいいや (^^;

ちなみに、ついでに
さりげなく痛車デビュー (^^ゞ
J00100070523a.jpg
水銀さん
だれだ?ジャンクにふさわしいとか言ってるのは〜!!
posted by ケンイチロウ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年05月23日

ぱわ〜け〜ぶる

 今月のお給料が出たので
奮発してヴィヴィ仔さんに
ぱわ〜け〜ぶるを買ってあげましたゾ!!

 このケーブルは、エンジンの点火プラグに
電流を流すケーブルなのですが
通常のケーブルに比べて、130%のエネルギーを
送る事が出来るとか...本当なのかしらん?!

 さて、交換作業は至って簡単
ノーマルのケーブルを新しい物に差し替えるだけなのですが
ケーブルには番号が書いてあって
その通りに差し替えないといけないみたい...

 交換が済んだので
さっそくその辺を流してインプレッションしたのですが
おぉッ?!
なんとッ!

 ぜんぜん差がわかりません(笑)

 限界までハイチューンしたエンジンならともかく
ド・ノーマルの普通のエンジンでは
プラグやケーブル変えただけでは体感できる程の
パワーアップは感じられませんね (^^;

 とは言え
若干ですが加速がスムーズになったような気もしますし
時々エンスト(!)する事があったんですが
今はちゃんと止まらずにエンジンが踏ん張ってくれてますゾ

J00100010523a.jpg
20年くらい前の製品みたいです...(汗)
ネットで半額で売ってた(笑)
J00100020523a.jpg
青いケーブルがステキ☆

J00100100523a.jpg
ノーマルのケーブルは黒なのです。
ちなみにノーマルでもぜんぜん性能的には問題ないと思います。
プラグは、ノーマルよりイリジウムの方がいいみたいですが。
J00100120523a.jpg
エンジンルームに青いスパークケーブルは栄えますね♪
性能はともかく、レーシーな雰囲気だけは満天です(笑)

posted by ケンイチロウ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年04月26日

ヴィヴィ仔さんにスモークフィルムを貼る

 そろそろ暑くなってくるので
愛車ヴィヴィ仔さんの窓にスモークフィルムを貼ってみたよ。
ネットで販売していたヴィヴィオ専用のカット済みフィルムで
二千五百円くらいだったかな??
貼る手間は相当なものでしたが、その分お安く貼れましたゾ

 一昨年からず〜っと貼りたいとは思っていたんだけど
なかなか予算や手間の問題でのびのびになってました (>_<)

 専門のお店に頼めば手間要らずなんですが
以前見積もり頼んだら軽なのに2万円とか言われて
高くて手が出ないよ〜って見送ったコトもありました。

 さて、フィルム自体はヴィヴィオの窓の形に
カットされているので後は貼るだけなんですが
やはり専門の業者がそれなりのお金を取ってるだけあって
素人には結構難しい作業ですね (^^ゞ

 軽自動車なので窓も小さめだし昔の車なので
あまり窓も3Dに湾曲していないので
それなりに貼りやすかったですけど
リアのガラスはそれでも三分割式で絶妙にカーブにあわせて
張り合わせていくのが難しかったです。
リアのサイドガラスは一枚物でわりと簡単に貼れました。

 フィルムは貼る面にノリが付いているので
保護シートを剥がしながら、霧吹きでたっぷり水を拭きつけ
フィルムを貼る窓にもたっぷり霧吹きで水を吹き付けて
窓とフィルムを滑らせるように貼っていきます。
まぁ、そんなに上手くはいかないんですけどね(笑)
 フィルムと窓の間に入った空気を抜いたり
ヨレやシワを伸ばしてきれいに貼っていくんですが
やはり素人、細かいゴミや空気は残っちゃいました。

 フィルムの施工要領には
作業は室内で、二人で行うことって書いてありましたが
ムリムリ (^_^;)

 結構風が強かったので車の窓を閉め切って
灼熱の車内でフィルム貼ってましたが、マジ死ぬかと思った!
締め切ってたものの、細かいホコリとかって結構入るものですね。

出来の程は自己採点で70点くらいかな〜
J00090426.jpg
フィルムはこんな風に巻かれてました。
もともと、車の窓に合うようにきれいにカットされてるので
慣れれば貼るの簡単でしょうね。
とは言っても、軽とはいえそれなりにフィルムも大きいので
折れたりシワにならないように扱うのは結構気を使います!
J001090426.jpg
貼る前のヴィヴィ仔さん
リアのガラスはず〜っと貼りたかったんですよね。
J009220426.jpg
貼るとこんなカンジ〜このくらい離れるとそれなりに
キレイに貼れてるようには見えるね(笑)
ちょっと雰囲気が変わったような気もしますね♪

施工はだいたい2時間くらいかかりました。

posted by ケンイチロウ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年04月04日

オイル交換

 今日は天気どうかな〜って感じでしたが
とりあえずよさそうなのでヴィヴィ仔さんの
オイル交換とかしてました。
世間はお花見モード全快なのにねぇ〜
地味〜 (-。-)

 半年ぐらい前にオイルとオイルフィルター交換していたので
今回はオイルのみの交換でした。

 オイルだけなら簡単至極

 廃オイルを受けるオイル吸着剤の入った処理箱を
車のオイルパンのドレンボルトの下に置いて
ドレンボルトを抜けばドバドバと廃オイルが抜けるので
全部抜けたら再びドレンボルトをはめなおして
新しいオイルを注入口から規定量入れるだけ。。
30分もかからない作業なんですよ。

 さて、新しいオイルをいれるとどうなるかというと
ま〜あんまり変わらないですヨ
 安い鉱物系のオイルも100%化学合成の高価なオイルも
体感的に性能UP感はないですね〜
 以前は良いオイルを入れたりしていたんですが
最近は安いオイルをマメに入れ替えてます(笑)

ま〜新しいオイル入れると気分的にはいいんですよね☆
posted by ケンイチロウ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年03月21日

ぷらぐ交換

 まえまえから交換したいと思っていた
愛車ヴィヴィオのスパークプラグ。

 去年手に入れてからオイルやフィルター類など
交換できる物はじゅんぐり交換してきたんですが
プラグだけはずっと先延ばしになっていました。

 いったいどのくらい交換していないんだろうと
気にはなっていたんだけど、まぁちゃんと走るので
のびのびになっちゃってました(汗)

 ど〜せ交換するならと
奮発してイリジウムプラグに交換しましたよ。

 最近はメーカー純正でイリジウムプラグを使ってる車も
多いそうですが、ノーマルのプラグに比べても
イリジウムプラグは耐久性や着火性能などすべての性能で
勝っているそうです。(その分値段も高いのですが...)
J00114.jpg
手に入れたイリジュムプラグ。
ヴィヴィ仔さんは4気筒なので四本必要。。
J10005.jpg先端の電極が極細なのがイリジウムの特徴

手に入れたのはデンソーのプラグで
ネットの特売でその辺のカーショップで
売ってる値段の半額位で手に入りました。
送料入れてもまだ安かったです☆

ノーマルのプラグに比べると
イリジウムは、加速、燃費、トルクUP、寿命などなど
あらゆる面でノーマルプラグをしのぐ高性能らしいのですが
果たしてどうなのでしょうか??

J10010.jpg

ヴィヴィ仔さんのプラグ交換の図
手持ちのプラグレンチの都合で(汗)
バンパーまで外す羽目に...
J0011107.jpg
ちゃんとした専用工具があれば
ここまでしないでもプラグ交換できるそうなんですが
自分が持っているプラグレンチという
プラグを外す為の特殊なレンチの外回りのサイズが
エンジンのプラグ差込穴の隙間と合わなくて差し込めない!
仕方なくバイク用の小さなレンチで外したんですが
サイズが小さい為にレンチを回す為の隙間がなくて
バンパーを外して隙間を増やして手を入れて
スパナでプラグレンチを回してナントカ交換できました〜
J001011.jpg
エンジンにプラグを差し込む穴が開いていて
その奥にプラグが入っています。
エンジンとプラグの隙間が狭くて、持っていたレンチだと
差し込むことが出来ませんでした!!
J00100313.jpg
プラグ交換もなかなか手間がかかって大変でした。
ずいぶんきつく嵌っていた上に、ありあわせの工具だったので
難儀しました。や〜っと交換終了。
バンパー外したりなんだかんだ2時間位かかっちゃいました。
J0011414.jpg
J0011515.jpg
これが交換したプラグ。。
ムチャクチャ汚れてるって程ではないですが
それなりに汚損しているようです。
これはNGKのノーマルのプラグですね。

さて、交換後さっそくインプレッションいたしましたが...
差異はまったく体感できなかったですね(笑)
最近やったスロットルバルブ洗浄、ECVTフルード交換に
エアフィルター交換に比べると
交換後の体感できる差はちょっと感じられませんでした。
まぁ比較的渋滞していた道路をちんたら流していただけなので
わからなかっただけかもしれませんが (^^;
しいて言うならアイドリングが安定感じかな??
posted by ケンイチロウ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年03月08日

ヴィヴィ仔さんのスロットルボディを掃除する

 愛車ヴィヴィ仔さん
もう9万キロ近く走ってる車なので、不調な所もちらほら。
 先月車検で、タイミングベルトやECVTフルードを
交換したりしてだいぶ調子もよくはなったんですが
 まだアイドリングが若干不安定なのと
信号待ちなどをしていると、時々だけどエンストする事。

 原因のひとつとしてスロットルバルブの汚れがあるらしくて
そこを綺麗にすると調子がよくなるらしい。。

 土曜日は久しぶりにいいお天気だったので
お昼からスロットルバルブの掃除をしてみましたよ。
J0010010.jpg
ヴィヴィ仔さんのエンジンルーム。

J0010011.jpg
これがエアクリーナーといって、エンジンに送り込む空気を
フィルターで埃やゴミを取るところです。この中に(奥に)
空気の量を調節するスロットルバルブと言う弁があります。

J0010014.jpg
エアフィルターのカバーを外して、中にあるフィルターを
取り外すと、こんなふうにスロットルバルブの弁が見れます。
なるほど、結構汚れていますねぇ (^^;

kure.jpg

 今回のお掃除で大活躍したのがコレ
KUREのエンジンコンデショナー。
泡が出てくるスプレーみたいで、スロットルバルブだけでなく
その奥にある、エンジンのバルブや燃焼系の掃除もするらしい。
 本来はエアフィルターを外さず、スロットルバルブの
前にあるチューブを外してその穴から吹き入れるそうなんですが
今回は一度バルブに直接吹きかけて、どの程度汚れが落ちるのか
観察してみようかと...吹きかけてみると!!

J0010015.jpg
 結構汚れがよく落ちてます!!これは使えそう!と
本来の使い方をすべく一度エアフィルターを組み付けて
再度クリーナーを投入!!

 クリーナーの使い方としては
まずエンジンを十分に暖機運転してから、前に述べたように
スロットルバルブの前にあるチューブを外して、その穴から
クリーナーを30秒間スプレーするそうです。
もちろんエンジンは掛けっぱなしで、スプレーすると
エンジンが止まりそうになるので、自分でアクセルワイヤーを
調節して、エンジンが止まらないように回転数を上げてあげます。
soJ0010018.jpg
こんな感じ。スロットルボディの横には、アクセルと
連動した部分があるのでそこをこんな風に手で回して
回転数を上げてあげます。結構回転あげないと
マジ止まりそうになります!!

goJ0010019.jpg
goJ0010020.jpg
クリーナーを投入すると、白煙とか水が結構出てきます。
エンジンの中も綺麗にしているとの事ですが、ホンとかな?

J0j010021.jpg
清掃後、再びエアクリーナーを開けて
スロットルを見てみるとかなり綺麗になっていました。
しかし、綺麗になっているだけではねぇ。
果たしてエンジンの調子はどうなのでしょう?!

Jg0010022.jpg
エンジンの調子はかなり改善されたみたいですよ。
アイドリングも800回転で落ち着いてるし
ためしに走ってみたら、発進時や加速がスムーズになった感じ。
もともとあまりパワーのないエンジンなので
汚れでパワーダウンした分が回復したって感じなのでしょうか?

KUREのエンジンコンデショナーは千円もしないのですが
値段のワリには結構効果はあるみたいですね。

カーショップなどでよくやっている
エンジン丸洗いっていうのはこういうのをやるのかな?!
一万円くらい取られらしいのだけど...

しばらく乗ってみて調子みてみよう。。

posted by ケンイチロウ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年02月28日

ヴィヴィ仔さんのひみつ

 今日は久々に朝から晴れたので
愛車ヴィヴィ仔さんの掃除をしていました。
そういえば年明けからぜ〜んぜん車も洗ってなかったっス (^^;

 GSで車内を車ってガソリンを入れて帰って気たんですが
今回は奮発してハイオクガソリン入れちゃいました〜
 自分のヴィヴィ仔さんは普通のガソリン仕様なんですが
(ヴィヴィオにはハイオク仕様のハイパワーモデルもあります)

 都市伝説によりますと(オイ)
ヴィヴィ仔さんのエンジンとそれを制御するコンピューターは
ガソリンのオクタン価(ハイオクと普通ガソリンの一番違う所)を
感知して一番イイ状態に制御するので
ハイオクを入れるとほんのちょびっとだけど
エンジンパワーが上がるそうな。
調子にのってエンジンを過剰に回さなければ
燃費もよくなって、ハイオクの値段が高い分くらいは
余分に走るらしいのですが...
信じるか信じないかはあなた次第...ってコトで(笑)

本当ならスゴイよな。。

posted by ケンイチロウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)

2009年02月06日

富士崎ヴィヴィ仔さんの憂鬱

 や〜っと愛車ヴィヴィ仔さんが車検から戻ってきました。。
満身創痍の車だったのですが、車検はなんとか無事通過。
 修理もタイミングベルトを交換してエンジンのオイル漏れを直し
ウォーターポンプを取り替え、ロアアームという部品も交換して
ECVTのフルードも入れ替えて、調子よく機嫌良く走っていたんですが〜

 修理から戻ってきて数日経ったある朝
ふと車の下を見ると、駐車場のアスファルトに謎の染みが広がっている?!
ヴィヴィ仔さんお漏らし?! (゚o゚) 
いゃ〜ん

 よ〜く見ると、エンジンを冷却する為のクーラントが漏れているみたい。
これはただ事ではないと、さっそく修理した工場へ電話してクレームをつけると
組み替えた部品が馴染むまで少しは冷却水が漏れる可能性があるので
しばらく様子を見て欲しいとのお返事が...ホンとかよ?!

 まぁ、そんなに漏れてるワケでもなかったので、そのまま乗っていたんですが
漏れは日に日に酷くなるようなありさまで...

 もう今日辺りなんか、エンジンをかけるとポタポタというかタラタラ
冷却水が漏れるようなありさまで...さすがにヤバイと思い
再度整備工場へクレームの電話をかけると、古い車はどこか修理すると
直した分の負担が他の部品にかかるので別の箇所から漏れているんだろうと...

 とりあえずまた整備工場へ持っていく事になったんだけど
どうなることやら...せっかく車検終わったのになんか憂鬱 (-.-)

 車検から戻ってきたヴィヴィ仔さん
整備工場で整備ついでにECVTフルードを交換してくれと頼んだら 
ATやECVTのフルードは交換すると調子が悪くなる事が多いので
ウチではやっていないと言われてしまいました...
仕方ないので近くのカーショップで交換したんだけど何の問題もナシ
むしろ調子が良くなりました。
今回の冷却水漏れといい、もしかしてヤブの整備屋にひっかかっちゃった?!
J0010002vivi.jpg

 そそうしているヴィヴィ仔さんの図
なんかすごくイャ〜ンな感じ (+_+)
でも以前はオイル漏れてしていたから、冷却水の方がまだマシ?
冷却水がなくなるとエンジンが過熱してオオゴトなのですが
まだ冷却水の予備タンクが空になるほどは減っていないので
整備工場までは走っていけるかと。。
冷却水が漏れる以外は至って快調なだけどなぁ。。

0010002vivi.jpg

vi0010004.jpg 
posted by ケンイチロウ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ仔さん(ヴィヴィオ)