2013年06月18日

ほむ249の弾薬ケース

いろいろあって作り直す事にしたM249の弾薬ケース。
先日里美デザインさんから届いた
1mmのプラ板と5mmのプラ棒で製作。。

B4サイズのプラ版に弾薬ケースのパーツを書き起こして
Pカッター(プラ板専用のカッター)で切り出します。
130616-110256.jpg
プラ板を組み合わせる時に使うプラ棒も必要な長さに切ります。
130616-115533.jpg
こんな風に板と棒を張り合わせて...
130616-121505.jpg
箱型に組み合わせていきます。。
接着はプラモデル用の接着剤でももちろんOKですが
自分は瞬間接着剤を愛用しています。
130616-125230.jpg
接合面にプラ棒で接着しろ兼補強を入れてあるので
立体に組みあがるとかなり丈夫になります。
130618-194404.jpg
もともと角が丸みを帯びているので
角を落としたり、バリを綺麗にして
M249に取り付ける際の穴や弾帯が入るスリットを入れます。

プラ版の隙間や、角を落とした所に出来た穴を
パテで埋めるとこんな感じ。
130618-201853.jpg
使ったパテは「モリモリ」
数時間で切削可能な硬さになるので
使い勝手はとても良いです。ボリュームの割りに安いし。
(里美デザインさんで買えば)

この後はみ出たパテを紙やすりで均して全体を仕上げて
細かいパーツを取り付けたら塗装って感じでしょうか?

posted by ケンイチロウ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年06月14日

里美デザイン

きらめき製作所造型部ご用達の
造型材料などを通販してくれるショップさんです。
シリコン、キャストなど
造型に使うだいたいの材料をとても良心的な価格で
通販してくれるのでいつもお世話になっています。

今回はM249の弾帯ケースを作ろうと
プラ版とプラ棒、瞬間接着剤やパテやアセトンなど
いろいろ買い込みました。
どれも近所のホビーショップやホームセンターで
手に入るものばかりですが...
安いッ!!送料入れても安いッ!!
たぶんその辺で買う半額近くで収まってるだろうな(^^;

その位安いので、きらめき製作所オススメ。
貧乏な造型サークルに優しいすばらしいお店です♪

いろいろ買い込みましたが...
130614-203921.jpg
特筆すべきは造型野郎の必須アイテムパテのモリモリ。
近所のホビーショップの半額くらいでした...
その他の材料も同じくらい安かったです (^.^) 

上野にリアル店舗もあるのですが行った事ないなぁ。
今度上野に行く機会があったらのぞいてみようかな?
posted by ケンイチロウ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年06月11日

中仕上げをしてみる (-。-)

荒上げをしたスタイロフォームの剣に
中仕上げ用のパテを塗りこんでみました。

これで発泡スチロールのコーティングをして
強度を上げます。でも少し重くなった (^^ゞ

数日間放置しておくと
ヤスリがけが出来るくらい硬化するので
紙やすりでカタチを整えつつ、凸凹を取って行きます。

この段階でもまだ最終仕上げではないので
多少の欠けや凹みはあまり気にしないで
わりと大雑把に仕上げてます。

そのまま色を塗って仕上げるのも
用途によってはOKなんですが
まだ強度が無いのと
パテがひび割れるのでこのあと
水性の塗料を塗って全体をコーティングした後
キャストを薄塗りして
全体的にプラスチックでコーティングして
強度を上げつつ、表面処理をする予定です。


表面は「石膏」的な感じです。
下地が薄いウレタンフォームなので
曲がるとヒビが入ります!
鋭角部は容易に折れます! (-_-;)
樹脂でコーティングしないと
使用には耐えられないかと...
130611-194459.jpg

コレが水性の塗料。
千円くらいですがたくさん入ってます。。
乾くと「塗膜」を形成するので
キャストなどを塗っても
ウレタンフォームが溶けないと思います。
...思うだけで、実はコレが初実験だったりします!!
130611-194528.jpg
溶けたらまた最初からやり直し \(゚ロ\) (/ロ゚)/
130611-195421.jpg
スタイロフォームや発泡スチロール系の素材を
溶かさない樹脂もあるんですが
比較的高価なのと
三液混合という面倒くさそうな使用法と
キャストの残りがまだ結構あるので...

今週いっぱいくらい塗膜を塗り重ねる感じかな?
また土曜日仕事なので
日曜日にキャストを塗りつけるつもりです。
溶けたら...
考えないようにしておこう (-_-)

posted by ケンイチロウ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年06月02日

だんだんハードルが高くなる...

ウレタンフォームで大雑把なカタチを切り出し
表面の荒仕上げが終わったので
今度は「掘り込み」工程。

刀身の刃の無い部分が、一段低くなっていて
模様が入ってるようなのですが
コレをどうやって再現しようかと...

当初は、掘り込み部分を切り抜いて
薄いウレタンフォームを嵌め込もうかと思いましたが
強度的に難しいので、全体の強度を上げて表面仕上げをする為の
パテを段をつけて塗り重ねる方法を取りました。

段を付ける為に、MDF合板を彫り込みたいカタチに切り抜いて
ウレタンフォームに貼り付けて型紙完成。
刃の部分に中処理用のパテを塗りつけていく準備が整いました。


こんな風になっています。ウレタンフォームは表面がボソボソなので
何かで表面処理しないと綺麗に仕上がらないんですよね。
かといって、普通の溶剤系のパテだと溶けちゃうので水性か
非溶剤系のパテが必要です。
130530-190018.jpg
「世紀末の詩」を見ながら...
この頃の広末は可愛かったなぁ(T_T)




これが今回初めて試してみた室内の壁補修用のパテ。
気硬性の水性なのでウレタンフォームは溶けませんが
ひび割れや乾燥に伴う肉ヤセが酷いのであまり使いやすくはないかも...

刃の表面部分に塗り付けつつ
段差を設ける為に張ったMDF合板の縁まで塗りこんでいきます。
130531-200153.jpg
「旧・地球防衛艦隊」を見ながら...
新しいヤマトってさぁ、女の子メチャ可愛いし、メカ描写も凄いんだけど
滅亡寸前、風前の灯で頑張る地球の悲壮感が感じられないんだけど
艦内、なんか楽しそうな感じすらします...
前のヤマトとの温度差というか〜
これが世代間格差?


130531-195402.jpg
これが今回お初で使ったパテ。
本来はお家の壁補修用。前の記事で書いた塗料もそうですが
大型の小道具だと、パテや塗料も大量に使うので
ホームセンターで売ってるような、DIY用を使う事が多いです。
初めて使うのでどうなるのかは不明。ぶっつけ本番が基本(笑)

posted by ケンイチロウ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

暗緑色(三菱系)

ほむ249の弾薬箱の色を塗っていた所
塗料がなくなった!!

大き目のコスプレ小道具とか
作るといつも思うのですが
プラモデル用の塗料って量が少ないので
すぐ無くなっちゃうんですよね (^^ゞ
(結構高いし...)

Mr.COLORの124番、暗緑色(三菱系)の塗料で
塗っていたので、足りない分を買いに近所のホビーショップへ!!

いろいろな塗料がたくさんあるのですが...
無いッ!!この塗料だけ無いッ!!
他の塗料はおろか、ミリタリーな緑は全部豊富にあるのに
なぜか三菱系の暗緑色だけなかった (@_@。

中島系はあるのに...

やはり人気の「ゼロ戦」塗るのにはコレでなければダメなの?!

見た目あまり変わらないのだけどなぁ...
(通人に聞かれたら怒られそうな発言/笑)

でもよくよく考えたら
ほむのM249の弾薬箱は、多分アメリカ空軍のだから
アメリカ空軍の緑の方がいいかも!!と思い
302、グリーンFS34092を買って帰りました〜

えっ?色違うだろって?!
そう?同じに見えるけど...
(^^;

細かいコトは気にしないタイプです。

130601-182126.jpg
それにしても...
この塗料だけ、綺麗に品切れでした。。
そんなに人気ある塗料なのかな?

posted by ケンイチロウ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年05月28日

ピットの弓のような物

スチロールカッターで大雑把に切り出した
ウレタンフォーム。

剣先のエッジの部分もスチロールカッターで
均すようにナナメに落としていきます。

大雑把、なので多少凸凹してても大丈夫。

この後、目の荒い木工用紙やすりで
表面を滑らかに均していきます。

この時点では「下地」って感じでしょうか?

今回は表面処理を「樹脂」で行う予定ですので
特に芯とか入れないです。

ちなみにこの製作方法
数年前にバイクで出かけた
北海道は旭川のとあるホテルのロビーに置いてあった
旭山動物園の動物をモチーフにした巨大なレリーフの
作り方と同じです(笑)
ロビーにちゃんと作り方のパネルが置いてあって
北の地の造型職人の技を一生懸命見て来ました v(^^)v

発泡スチロールを溶かさない
ノンキシレンの専用樹脂もあるのですが
今回はウレタンフォームを水性のアクリル塗料で
完璧にコーティングして、通常のレジンキャストで
コーティングする予定です。もしコーティングがうまく
いって無いと...ウレタンフォームが跡形もなく溶ける予定(-_-)
130528-200055.jpg
画像が荒いので差がよく判らないでしょうが
上が粗く切り出した素材で
下がヤスリで表面処理した物です。
自分は80番くらいのかなり荒い目の紙やすり使ってます。
細かい粉がたくさん飛ぶので
耐水ペーパーで水を付けながら削ると良いかもしれません。

130528-200359.jpg
本日は「てんたま」を見つつ...
’91年深夜にTV放送したものを録画したらしい。
恐ろしく若い押井監督が出てた!!
光陰矢のごとし...あの頃は何をやっていたっけ?!
基本今と余り変わらないような気がする (^^;
posted by ケンイチロウ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年05月27日

弓みたいな剣の件

大型の剣などを作る時に良く使うのが
硬質ウレタンフォーム。
表面処理が大変なんですが
軽く作れるのとボリュームが大きく取れるのは便利な素材。
大きなホームセンターなどで売ってます。

大型のカッターナイフでサクサク切れますが
発泡スチロールカッターが便利です。
電池でニクロム線を発熱させて溶断させる器具なんですが
これもホームセンターなどにあります。(サイズが小さいのですが)

自分は大型の物を自作してます。
4.5ボルト(乾電池直列で三本)が一番切りやすいかな?
6ボルトだと熱すぎて溶けすぎるかも (^^;
ちなみにかなり熱いので火傷に注意!
細い線なのでスパッと切れます!手が!!痛くて熱いゾ!!(>_<)


曲線などはウレタンフォームにラインを引いて
ニクロムカッターでトレースすると綺麗に切れますが
厚紙などでガイドを作るといいかもしれないですが
熱で焦げたりするので注意が必要です。
130525-200246.jpg
自作のニクロムカッター。
コレは3V仕様ですがちょっとキレが悪いです。
4.5V〜6Vが良いかも知れないです。
ちなみにニクロム線は相当熱くなるのでくれぐれも火傷に注意デス。

130525-205827.jpg
青いのが硬質ウレタンフォーム。茶色いのがMDF合板の型紙です。
ここまで大きいと型紙が無いとスムーズに切断できないです。
130525-205931.jpg
ちなみにこの日は「笑う標的」を見つつ小道具製作してました。
終わった後、ごはん食べながら
アド街みたら松本伊代が出ててビックリした (^_^;) 
posted by ケンイチロウ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年05月12日

弓矢みたいな剣

さすがにふつ〜に仕事が始まると平日はなかなか
コスプレ小道具とか作る時間が取れません。。
とくに残業とかあるとほとんど進まないし
最近土曜出勤も多くてホンと困っちゃいます。。(-。-)

そんな中、本日は先週切り抜いたMDF合板の
刀身の中抜きをしていました。
設定だと、刀身の内側に一回り小さい段差があって
凹んでいるようなので、それに合わせて型紙を切り抜いていました。

MDF合板。合板と言っても板というより厚紙とかボール紙って感じなので
頑張ればカッターでも切れます。
とは言っても曲線を切るのはかなり難しいですが(^^;

型紙をあてて、まずはかる〜くカッターで誘導のラインを引いて
少しずつ力をいれて切れ込みを深くし行くという地道な作業で切り抜きました。

二枚のMDF合板に切れ込みを入れて
切り取るまでに約二時間弱(?)かかりました。
昔録ったVHSテープに見入りながらですけど (^^ゞ

130512-154251.jpg
切り抜いた刀身の中抜き部分。
大きな型紙にウレタンフォームを貼り切り抜き
さらに切り抜いた小さな型紙を当てて
「刃」のカタチを削りだしていく予定〜

今のところ、まだ順調。予定通り。問題はないかと思われます、が...

これからどんどん作業難易度が高くなってくるんだよね〜
(^_^;)

コスプレ小道具作ってる部屋は、引越し荷物が未だに散乱する荷物部屋。
地デジを見れる環境がなく、旧世代のアナログブラウン管TVと
アナログDVDデッキ(VHS付き)しかないので
昔録画したVHSテープ見ながら作業してます。
でもVHSテープも整理しなきゃと思っていたので一石二鳥。

ちなみに今回見ていたのはゴダールもビックリの
カルトムービー「赤い眼鏡」
今更ながら見返してみると...
化物語ってこの作品のオマージュ的な
演出が多いような気がします。かんぐりすぎ?
130512-134718.jpg
気になった人は見比べて見るべしッ!!

posted by ケンイチロウ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年05月05日

切り出し (-。-)

MDF合板に写した剣のカタチを切り出します。

木の粉を固めた板って感じの素材なので
薄い板ならカッターで切る事も可能ですが
曲線となると、さすがに
ノコギリ的な物の方がやり易いですね(^^ゞ

2ミリ程度の厚さなので
小型のノコギリでシャクシャク切れます。
大きなノコギリだと、カーブがうまく切れないので
小さめの方がいいと思います。
130505-134453.jpg
30分程度で二枚切り出せました。

同じ型紙から取ったので二枚ともほぼ同じ大きさですが
微妙にカーブが違ったりしているので
仮止めで張り合わせて大きさを揃えます。
130505-141446.jpg
荒めの紙やすりで二枚の形を整えますが...
130505-145906.jpg
紙やすりがなくなったので本日の作業は終了〜
ホームセンターに行って買ってこなくちゃ (^_^;)

130505-132453.jpg
本当は寝室にしようと思っていた和室。
でも今は完全に造型部屋&物置になっております(-.-)

130505-134855.jpg
アナログ時代のブラウン管TVとビデオデッキ付のDVDしかないので
地デジ放送は見られません...。
なので昔のビデオ引っ張り出して見ながら造型してました(^.^)
さて、これは何でしょう?

13年5月5日。「魔界都市〈新宿〉」を観ながら
                      ケンイチロウ

posted by ケンイチロウ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年05月04日

久しぶりの大型案件

GWももうおしまい。トホホ。
早かったなぁ...。

ココに来て、久しぶりにコスプレ小道具作り始めました。
パルテナの鏡というゲームの
ピットと言うキャラの持つ弓矢兼剣です。

最近コスプレ小道具作るにしても小物ばかりでしたが
久しぶりの大型の刀剣。大型の弓矢が真ん中から分かれて
二本の剣になる感じの武器です。
資料を探して本体(?)の材料を買ってきました。

わりと複雑な形状の上に大型なので
安価で軽量、加工が容易な
スタイロフォームでベースを作る事にしました。

硬質な発泡スチロールで、ある程度強度もあるので
ボリュームがある小道具の原型やベースにするのには良いのですが
表面処理が面倒なのが厄介な点かな?

有機溶剤系のパテや塗料が使えないので(溶ける)
そのまま色を塗るなら水性塗料を使うとか
表面処理をするのも非有機溶剤系のパテや
コート材を使う必要があります。
まぁ、その辺はおいおい出てくるとして...

スタイロフォームだけではちょっと強度が怪しいので
MDF合板と言う木質系の薄い合板を下地に
両面スタイロフォームを貼り付けて削りだす事にしようかと...。

130504-121922.jpg
スタイロフォームとMDF合板。
どちらも大きなホームセンターなら扱ってると思います。
比較的安価。

130504-121707.jpg
資料を基に剣の大雑把なプロポーションを取って
拡大してプリントアウト。実際の大きさに出力します。

130504-133349.jpg
大きさは約90cm。組み合わせて弓にすると約180cmになる大きさです。
MDF合板は木みたいな厚紙みたいなものなので
大型のカッターと小型のノコギリがあれば
ある程度複雑な形状でも切り出しは可能です。
大雑把に切り出して、あとはカッターで修正し、紙やすりで補正する感じ?

切り出しは...面倒そうなのでまた次の段で (^^;

posted by ケンイチロウ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年04月15日

銃床を割ってみた(-。-)

密かにディティールアップ中のM249。

無駄に重いストック部分を軽くしようと
中を見てみたら...コンクリートが詰ってたッ!!

ありえね〜 (^^;
流石、メイドイン中華。

そういえば、今朝みたNHKのニュースでも
中華で販売されているベットのマットレスの中に
藁や草などの粗悪な材料が使われているなんて
やっていましたが...
な〜るほどなぁ〜と納得 (^^ゞ

ストック部分は一部ネジ止めの蓋が付いてるのですが
(コンクリートを流し込む為?)
本体は接着剤で貼り合わせてあるので
コンクリートをぬくには、真っ二つに「割る」しかない。

かといって、プラスチックなのであまり手荒に割ると
バラバラになるそうなので、彫刻刀の平刀でコツコツを
少しづつ真ん中から割ってきました。

結局片側は割れちゃいましたが (^^ゞ
生のコンクリート流し込んで固めてるんですから
簡単には取れないって(笑)

コンクリート片をナンとか外して
再びストックを張り合わせてみましたが...
割れた部分がさすがにカッコ悪いのでコレも
直すのが大変そうです... (T_T)

こんな風にコンクリートが...
130414-125900.jpg
前のブログでも書きましたが
中学生くらいの子供が、エアガンを重くしようと
自分でコンクリート流し込むなんてのはありそうな感じですが
まさか販売する商品でこんなスゴイ事するなんて...
日本のメーカーじゃ、こんなコト考えもしないだろうなぁ。。
そういう意味じゃ、中華スゴイ。。(褒めてないよ)
130414-125914.jpg
生コンクリート流し込んだようで
プラスチック製の銃床の細部にまで入ってました...。。
木槌でコツコツ割りながらやっと外れました (T_T)

posted by ケンイチロウ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年04月11日

ほむ弾

M249のディティールアップに使おうと
ボールペンの軸で作った5.56ミリ弾。。

ほんと〜は
金属製の弾帯でも買おうかと思ったんですが
パチもんのM249なので
ホンモノサイズの弾だとデカイ(泣)
銃より高くつくし (@_@。

ライフル弾ってよりは
細長い拳銃弾って感じですが...

弾帯用のチェーンもつけてみましたが
どうやって繋げるかは考え中...

次は、弾薬箱つくらなくちゃ (^^;

130411-214641.jpg
100均で買った10本いりのボールペンの軸を短く切って
ホームセンターで買った100円のアルミリベットを打ち込み
150円*2のゴールドとカッパーの塗料で着色。
弾帯のチェーンはケーブルを束ねるスリーブで250円。
10発で750円...トホホ。。

posted by ケンイチロウ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年04月08日

干からびてます (-。-)

5.56ミリ弾の色を塗ろうと
ゴールドの塗料を開けた所...
完璧に干からびてました (T_T)
まだ結構残ってたので
大丈夫だと思って油断していた...

引っ越して以来...
半年くらい放置だったかも(^^;

仕方ないので近くのホビーショップへ。

ウチの近くだと
タムタムとイエローサブマリンという
結構大きなホビーショップと
どちらも夜9時くらいまで開いてるので
造型野郎にはありがたい限りです。

塗料やシリコン、キャストなんかもあるので
急ぎの造型の時など
資材が急に足りなくなった時とかには
重宝してます。

弾の色塗りは...
別に急いではいないんだけど
最近ホビーショップ行って無いなぁ〜と思い
晩ご飯の買い物ついでに出かけてみました。

イエローサブマリンは、駅のまん前にあるので
道とか混むし、駐車場も狭いので
大きなショッピングモールの中に入ってる
タムタムに行って見ました。
ここは、駐車場も大きいし、お店も
プラモやフィギュア、モデルガン、鉄道模型など
いろいろな物がたくさん置いてあるので
見て歩くだけでも面白いです。

もっとも、このお店は...
レジの人や店員さんが若い女の子が多いので
フィギュアとか買うのはちょっと恥ずかしいカモ(^^ゞ
それも何故かみんなアニメ声なので驚きます。
お客さんへのサービスなのかしらん?!
それならいっそ、メイド服を制服にするとか
日曜祝日は、コスプレで勤務!とかしたら
ウケそうな気もしますが(笑)

塗料の話がとんでもないところに飛んでしまった(-_-;)
130407-214846.jpg
弾のカートリッジ部分はゴールドで
弾頭はカッパー(銅)色で塗ろうかと...
弾頭が凹んでいるので、殺傷力高し!!
これなら魔女もイチコロです。
posted by ケンイチロウ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年04月07日

5.56☆ミリ弾

先日密かに手に入れたほむの愛用するM249。
さすがにオモチャ然としているので(オモチャだけど)
そのままだとちょっと残念感があるので
少し手を入れてカスタマイズしてみようかと...(^^ゞ

全体的に1割くらい小ぶりに作ってあるのがナンですが
その辺はどうしようもないので
とりあえず、色を渋く塗り替えて
弾帯箱を自作して取り付けてみようかと。

さすがにそれだけではショボイので
銃に弾が給弾されている感じにしようと
5.56ミリ弾の弾帯も付けようかと。。

ヤフオクや楽天で5.56ミリの弾帯探したら
いろいろ出ていたんだけど結構高い...
10連くらいなのもあるけど
モデルガンやコレクションなので金属製だし
銃より高くついちゃうようだなぁ...

でも作るの面倒だし....
どうしようと考えていた所衝撃の事実が発覚!!
M249の給弾口が5.56ミリ弾の全長より小さいッ!!

全体的にスケールダウンしているので
考えてみれば当然なのですが(笑)

やっぱり1割くらい小さめに出来ているので
市販の弾買ってきたんじゃ大きすぎるじゃん (^^;

結局、仕方ないので自作するコトに (+_+)

弾のサイズも、1割くらい小さめなので
全長50ミリくらいで作るコトに。
口径やプロポーションはまぁ、らしければいいかな?!と。

原型を一個作ってシリコンで型取り
キャストで複製も考えてみましたが
どう考えてもコスト高になるし面倒くさそう(-_-;)
↑造型職人とは思えない発言(笑)

材料とかいろいろ考えたんですが
結局、100円ショップで10本入り100円の
ボールペンの軸を流用して「らしく」作る事に(^^ゞ
...だってこれが一番安上がりなんですもん。。

弾帯の給弾ベルトは、ホームセンターで
電線を束ねるチューブを流用。
弾のおしりの部分は、アルミのリベットを植え込んでみました。

色を塗れば...らしく見えるかな?!

コスプレ小道具製作の強力な助っ人、100円ショップ(笑)
いつもお世話になっています。
130407-144336.jpg
コレがボールペンの軸。10本も入っていて100円とは...
先端部分切っちゃっただけで、もったいないッ!!と
怒られそうですが、インクの部分は他のボールペンの代えで
ちゃんと使いますッ!!残った軸もまた別の材料に使う予定〜
130407-150204.jpg
ココまでで、材料費300円くらい(汗)
まだ色塗って無いですが、弾に見えるっちゃ見えるでしょ?

上の黒いチューブが付いてるのが、弾帯仕様。
130407-152141.jpg
M249の給弾口。5センチくらいしかないので
ホンモノサイズの5.56ミリ弾は入りません(^^ゞ

posted by ケンイチロウ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2013年02月16日

ハート(#^.^#)ハンター

久しぶりに製作したコスプレ小物です。
初音ミクのハートハンターという衣装に付ける
ハート型のブローチと言うか、ボタンというか
そんな感じのものです (^^ゞ

ハートはちゃんとキャストで作りましたが
元もとキュアミューズのハート小物で製作した
試作や予備のハートを利用したのでとても省エネ(笑)

仕上げで磨き込むつもりでしたので
塗装は塗膜が強いラッカー系の塗料で
下塗りを何度も行い、その度に耐水ペーパーで表面を整えの繰り返し。
十分下地が出来た段階で、パールを混ぜて輝き感を付けてみました。。

最近は仕事が忙しくて
なかなかコスプレ小道具も作れません(泣)
このくらいでいっぱいいっぱい?!
絵も描いていないし〜


衣装への取り付けは自分で考えるそうで
ただのソリッドなハートの塊です(笑)
130216-183523.jpg
写メじゃあまり判りませんが
ちゃんとパールでキラキラ輝いてるんですよ〜

posted by ケンイチロウ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年11月11日

思いの外小さいッ!!

こちらもサボり気味のコスプレ小道具製作...

だって引越しの後片付け忙しいんだよ〜!!と
言い訳してみますが、部屋の状況は
引越ししてきた時とあまり変わりはありません(-_-;)
仕事が忙しくて...とトーンダウンしてみますが
それはいつものコト (=_=)

そんな中
前々から試作していた
ミューズちゃんのハートのアクセサリーですが
いい感じの色や透明感の質感が出なくて
なかば諦めていたのですが
色見的に近そうなエポキシ系の樹脂を見つけて
試して見ることに!!

エポキシ系の樹脂は泡抜けが良いので
透明度がとても高い造型が出来るんですが
なかなか硬化しなかったりと
結構使い方が面倒だったりするんで
今まで敬遠していたんですが....

これは比較的使いやすそうかな?!と

きらめき製作所、造型用具ご用達の
里美デザインさんで見つけて買ってみたのですが...
思いの外小さいッ!!
20gmっていうから、そんなに大きくはないだろうな、と
思ってましたが主剤、硬化剤合わせても
ミューズちゃんの額のハート一個出来るかどうかの量かも(^_^.)

アハハ、大事に使わないと

エポキシ樹脂はずいぶん前に
オリジナルの剣を作った時に使ったコトがあったんですが
ガラスみたいに透明な塗膜が出来るんですが
硬化がメチャメチャ遅くてまいった記憶が...
おまけにすごく高かった記憶が。
一見固まったみたいでも、手に持つと、指紋が付いたりね(汗)
完全硬化すると、ホンとガラスみたいになるんですが...
でも、それ以来使ってませんでした。。
121109-205026.jpg
左が硬化剤で、右が主剤(?)
色がついているのでそのまま綺麗な色見で
透明な樹脂が出来るんですが...
里美デザインさんのHPによると
混色も出来るそうなので
最終的には赤と青の混色で
ミューズちゃんの微妙なハート色を
作るしかないと思うのですが...
混ぜるとどうしても色が濁りそうだし
量も少しなので、あまり実験できなさそうだなぁ...
コレ量のワリに高いんですよね(笑)


posted by ケンイチロウ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年08月20日

硬化不良 (-_-;)

造型作業をしていて
一番困るのがシリコンの硬化不良...

シリコンは主剤に、少量の硬化剤を混ぜて
化学反応で硬化させるんですが
混ぜ方が悪かったり、違う種類の硬化剤を入れちゃったりすると
部分的に固まらなかったり、最悪ぜんぜん固まらないコトも(=_=)

少し前にシリコン型を作ったキュアミューズのハート型なんですが
数日経ってもシリコンがどことなく柔らかいまま...
もしかして硬化不良?!とおそるおそる型を外してみると
案の定、部分的には硬化しているんですが
ぜんぜん固まらない部分が残ってる...トホホ。。

シリコンって、すっごいベトベトしていて
特殊な溶剤でないと綺麗に落ちないので後始末が大変なんですよ。
ふつ〜の洗剤とかだとぜんぜん落ちないんですよね (^^ゞ

とりあえず、部分的に硬化していない状態だったので
未硬化部分に、硬化剤を流し込んだりして様子見かなぁ〜 (^_^;)

うまく行かない時は、何をやっても上手く行かないなぁ...
120820-031026.jpg
硬化不良を起こしたシリコン型。
本当は綺麗に型通りにシリコンが固まってる筈なんですが。。
120820-032956.jpg
部分的には使えそうなので、気を取り直して補修中(笑)



posted by ケンイチロウ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年08月19日

作り直し...

夏休みももう今日一日を残すのみ(T_T)
月曜からまた仕事か〜と思うと...憂鬱を通り越して絶望
いかんいかん!!少しでも楽しい事を考えてっと!!
次の長期連休はいつだっけ?! ♪
うッ!!次はお正月休み?!
...さらに絶望した\(゚ロ\) (/ロ゚)/

それはともかく
ここ数ヶ月ちまちま作り続けている
キュアミューズのハートの小道具なのですが
大雑把な試作品は出来たものの
細かい部分でいろいろ不都合が発覚!!
納期はまだ少し先なので
各パーツを再度修正し、シリコン型作りから始めるコトに(^^ゞ

頭の中で考えてる通りには出来ないなぁ〜と痛感。。

そんな感じで夏休みの後半は
コスプレ小道具製作ばかりしていました。
8月中には完成させたいんだけどねぇ...

次のコスプレ小道具の依頼も入ってるし
年内にネット同人の方も一本だしておきたいし...

年末にかけて忙しくなりそうな予感 (+_+)
20120819.jpg
額に付ける、大きなハートの原型。
試作では、大きな一個のハート型から
透明部分と台座のハートをそれぞれ複製していましたが
どうしても綺麗に形が決まらないので
それぞれ別パーツにしてみました。


シリコン流し込んで一晩おけば型の完成です☆

posted by ケンイチロウ at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年08月05日

ほむ☆カチューシャ

ほむらの衣装や小道具の販売もいろいろ見かけますが
目立たない地味なアイテムですが
忘れちゃいけないほむカチューシャ。

フツ〜の黒のカチューシャと思いきや
表面にテンテンが打ってあるんですよね... 
ちょっと微妙なデザインって気もしますが (^^;

細かすぎる部分でもあるので
さすがにそこまで再現してるレイヤーさんや
市販小道具もあまり見かけないですね。

今度お友達がほむのコスプレをするので
ココぞ、きらめき製作所の出番と
特製ほむカチューシャを作ってみました(笑)

作ったって程の代物でもないんですが (^^ゞ

百円ショップで買って来たカチューシャに
ホームセンターで手に入れた「鋲」を打ち込んでみましたよ (^^ゞ

シンプルな割には、結構良い感じカモ?!
120805-220108.jpg
可愛いっていうよりかは
イカツイイメージを感じるデザインなんだけど
なんでこんな設定にしたんだろう?
もしかして、元のデザインとかネタがあるんだろうか?!

posted by ケンイチロウ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

格闘中

は〜とのお色がなかなか
良い感じに出なくて日々格闘中。

そろそろ煮詰って来た感も...(^^ゞ

不透明塗装の方は
普通の赤紫というより
マゼンタというより鮮やかな赤に近いみたいで
いろいろ探して塗料を見つけたのですが...
クリアー程ではないにしても
「下地」が透けて見える系の塗料らしく
どうも筆だとムラが残って上手く塗れない模様。
エアブラシで吹くと綺麗に塗れるのだろうか?

透明ヴァージョンの方はというと
クリアー塗料をキャストに混ぜるなど
いろいろ試してみたのですが
どれもイマイチ感が...
赤と青に紫と、クリア塗料単体だと
透明のキャストに入れても塗ってもソコソコ良い色はでるのだけど
色を混ぜてしまうと途端に濁ってしまい、イメージからは遠ざかるばかり...
さりとて単体の色だと、ぜんぜんイメージが違うし...困った物です (^_^;)

紫のクリアというかなりレアな塗料を手に入れたのですが
これだけだとぜんぜんイメージからは遠かった...
試しにクリアキャストに投入して硬化して
透明の紫になった上に、クリアの赤を塗った所
いままでの中では一番イメージに近い色になった気が...
気のせいかもしれませんが ^_^;

とりあえず、クリアキャストに投入する
クリア紫や、表面に塗るクリア赤の濃度を変えて
再チャレンジって所かな?
だいぶ絞り込めて来たと言えば絞れて来たけど
まだまだ先は長そうです (+_+)

120804-203918.jpg
ガイアノーツと言うちょっとマニア向けの塗料。
お値段も少し高めですが、発色とかは
ミ○ターやタ○ヤよりも良いかも知れません。
薬の瓶みたいでカッコ良いけど
安定性イマイチで、中栓がとても使いにくいです(-_-)

120804-215326.jpg
失敗した試作品の山...
いろいろな成れの果て (-_-;)
120804-222840.jpg


120804-224750.jpg
最後に残った比較的有望な試作品。
一番奥が透明キャストにクリアレッドを塗った物。
真ん中が透明キャストに
クリアレッドとクリアブルーを調合して赤紫にして塗った物。
一番手前が紫のクリア塗料をキャストに混ぜて成型後
赤のクリアーを塗った物。あと一息なのか
このまま永遠に色が出ないのか先が見えないッ?!

まぁ、結構楽しんでやってますが(笑)



posted by ケンイチロウ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)