2012年07月31日

いちばんマシ?

キュアミューズの額のハート
なかなか狙い通りの色が出なくて
試行錯誤中ですが...

第一希望は赤紫の透明ハート

第二希望は赤紫の塗装 なのですが〜 (^^;

どちらもうまくイカン!!

よ〜く参考イラストみたら
赤紫っていうより、赤の強いピンクにも見える...
近い色の塗料探しに放浪の旅にでもでるか (^^ゞ


いろいろ試してみているのですが...結構難しいですね。
クリアーの赤と青の塗装スプレーもあるので
それをミックスして吹きつけるとかも試して見る価値はありそうですが
混色すると色が濁るのでそううまくは行かないだろうなぁ。
120731-202306.jpg
不透明塗料では
パープル(ドム色)に赤のクリアー塗料を重ね塗りした試作が
一番イメージに近くなったような気もしますが...
でもやっぱり違うよなぁ...(+_+)

CG画だったら、色なんてちょちょっと
ドラッグすればすぐ塗れるんですが...
120731-221418.jpg
これが色の調合見本。
右上のハートがパープル+クリアーレッド
まぁ、これが一番マシといえばマシだけど...
その外はことごとく玉砕...
sweet_69.jpg
CG画でみるとそんなに調合が
難しい色には見ないんですが
実際塗料で出すとなるとかなり難しいカンジ。
塗料の調合以外にも、いろいろ奇案、怪案を妄想中(~_~;)

とりあえず、今度の休みに色探しに行ってこよう...

posted by ケンイチロウ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年07月30日

一筋縄ではいかないのが世の常

試作中のキュアミューズの額のハートの飾り...
なかなかうまくいきません (-。-)

まぁ、額のハート部分が
一番てこずるだろうと思ってましたが
案の定(苦笑)

台座の部分と紫(透明)の部分を
一体成型で綺麗に作れないだろうかと
試行錯誤しているのですが
クリア部分とホワイトの台座部分の
一体成型は出来たものの見栄えが今ひとつ(゚-゚)

それではと、透明部分のキラキラ感を出す為に
クリア部分に特殊なカッティングシートを
挟みこんで成型した所、気泡を巻き込んだ上に
ホワイトの台座成型時に、クリアのハート部分の外側にも
ホワイトのキャストが染み込んだりで
これもとても使える代物ではございません...トホホ

クリアパーツを使わずに赤紫の塗料を塗った
試作品も作ったものの
塗りわけ部分が汚いし、はみ出し防止の為に貼った
マスキングテープが塗装面にくいついて
テッカテカに磨き上げた表面が
ザラザラになっちゃうし...

とりあえずの試作なので
この方法は駄目だぁ〜とか
これは見栄えがイマイチとか
そういう検討をする為なんだけど
ことごとく失敗するとかなり凹みます (-_-)

とりあえずの結論。。
透明部分と台座は別に成型して組み合わせよう...
ほとんど振り出しに戻りました...号泣 (T_T)


120730-223223.jpg
一番手前のが、一体成型したハートを
台座とハート部分に塗り分けたタイプ。
塗り分け部分が綺麗にならない以前に
ハート部分がど〜見ても赤紫じゃないッ!!

真ん中のが、台座の白キャストと透明のハートの間に
キラキラシールと挟み込んで一体成型した物。
キラキラ感もあまり無い上に、台座の白キャストが
透明部分にまで染みてしまい透明じゃなくなっちゃいました!

一番奥のが、ある意味いちばんまともな出来なんですが
透明パーツのクリスタル感がイマイチ。

別パーツにしてくっ付けるのが一番無難?


posted by ケンイチロウ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年07月29日

塗装地獄

コスプレ小道具を問わず
「リアル」でモノ作りをしていて
一番難しいと思うのがコレ、塗装。

プラモデルにしても、フィギュアにしても
だいたい最終仕上げの塗装で
失敗して窮地に追い込まれる事が多々あります(^^;

下地処理が甘かったばかりに
仕上げ塗装がぜんぜんうまくいかなかったり
酷い時には、完成した〜と思ったら
下地からバリバリ塗装が剥げたり
いつまでたっても「亀裂」消えなかったり...
思い出せば枚挙にいとまがありませんが
とにかく一番神経を使う工程です。

その中でも一番大変なのが
思い通りの色が出せないトキ。。
模型用の塗料はかなり色数があるので
だいたい近い色はあると言えばあるのですが
あくまで近いだけでその色ではない...

絵の具みたいに調色で配合できれば良いのですが
な〜かなか近い色にすらならない事も...(^^;

只今製作中の試作のパーツも
なかなか狙い通りの色が出なくて苦戦しています。

もともとクリアパーツで
透明の赤紫を出そうと思っているのですが
別案として不透明の塗料で赤紫を出せないか
いろいろトライしているんですが...

マジ、難しい (>_<)

最初はマルーンという明るい茶色があったので試して見ましたが...全然違う(^^;

次はパープルに赤を少量入れてみたのですが...マルーンになっただけだった(死)


キュアミューズの額のハート型
ぜ〜んぜん狙った色にならなくてトホホです。
これでも4〜5回塗りなおししてるんですが(^^;

両脇にある「ツタ」もかなり苦戦中。
何が悪かったんだか、綺麗に塗れたと思ったら
塗装がぜんぶ綺麗にペリペリと剥がれた\(゚ロ\)(/ロ゚)/

120728-150520.jpg
赤紫っていうよりチョコレート色だよなぁ...

120729-010009.jpg
もう一週間くらいこの絵から進歩していません (-_-)

原色の赤と青で配合して近い色を作るか
大きな模型店に行って
既成品の近い色の塗料探してみようかなぁ...

posted by ケンイチロウ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年07月09日

  コスプレ小道具製作日誌 〜グリムロック綾波ネコ耳編(-。-)〜

先日製作した綾波のネコ耳ですが
わりと簡単に作れますよ。
(チマチマ作って正味一週間)

バルサ材が基材なので
複雑な形状のアイテムは難しいですが
いろいろ応用が出来るのでぜひ
チャレンジしてみてはどうでしょう。

バルサ材は柔らかくて、ナイフで簡単に削れる程
柔らかい木材です。柔らかいので加工は簡単ですが
表面も柔らかく、塗装も綺麗にのらないので
パテなどで表面をコーティングし
硬く加工してから塗装すると良いです。

バルサ材は薄い板状の物から
棒状の物までいろいろ種類があるので
作るアイテムに合わせて選ぶと良いと思います。
木工用ボンドで貼り合わせも出来るので
こんな風に重ねてボリュームを出したりも出来ます。
120615-150414.jpg
120616-053006.jpg
のこぎりや糸ノコで大雑把に切り出して
カッターナイフでサクサク削っていきます。
120616-053826.jpg

目の荒い紙やすりで表面を整えて成型します。
120616-061822.jpg

ここからがちょっと大変?!
バルサの表面に
タミヤパテをシンナーで溶いて柔らかくした
「溶きパテ」を塗ってコーティングしていきます。
乾いたら塗るの繰り返しで
パテの層を厚くしていきます。
とりあえず2〜3回塗ればOK。
120616-063354.jpg

綾波のネコ耳では、掘り込みのラインが入るので
ある程度表面が硬くなったら
ラインの下書きをして、ラインに沿って
カッターで切れ込みを入れ
数ミリ深く掘り込んでいきます。
120616-181034.jpg
120617-020300.jpg

再び溶きパテで掘り込み部分や全体を塗り
下地の層を厚くしていきます。
この時点では、表面は凸凹なので
800番くらいの紙やすりで
ざっと表面を整えます。
あまり削りすぎると、バルサの地が出ちゃうので
ホンと表面を整えるという程度で。。

120617-021420.jpg
表面がある程度整ったら
今度は白いサーフェイサー(塗装下地塗料)を塗ります。
色が白いので、塗装のノリが良くなりますし
色の加減で細かい傷やカケがわかるので
この時点で溶きパテやパテをそのまま盛って
修正していきます。

120617-052028.jpg
下地が灰色の溶きパテなので
白のサーフェイサーをヤスリで整えていくと
場所によってはこんな風に下地が見えてきます。
何度もサーフェイサーを塗って乾かし
目の細かい紙やすりで表面を整えて
塗装膜を厚くしていきます。
この辺までくると、かなり表面が硬くなっていきます。
120617-153422.jpg

下地が完成したら、仕上げ塗装用の塗料を塗ります。
120617-160540.jpg
塗料は水性のアクリル系塗料より
ラッカー系塗料の方が表面が硬くなり
バルサ材のような素材には向いていると思います。

120618-043839.jpg
仕上げの塗装も、乾いたら
1000番や1500番の耐水ペーパーで
表面を整えて、乾いたらまた塗装するの繰り返しで
どんどん表面が綺麗になり光沢を持ってきます。
120618-204817.jpg
耐水ペーパーは水に浸して磨き上げる紙やすりですが
バルサが基材の場合、注意が必要です。
磨きすぎて、バルサの素地が出てきてしまうと
水を吸ってしまい表面がボロボロになって
せっかく仕上げた表面が台無しになるので
塗装の厚みを気にしながら仕上げてみてください。
120621-225123.jpg
黒のラインは
カッティングシートを貼りました。
塗料で塗っても良いのですが
張物の方が綺麗に仕上がるので (^^;

カチューシャに取り付けて完成〜
耳の位置は、ネジで微調整できたりします。

バルサ材を基材にする場合は
表面処理がキモになると思います。
形状が複雑で無い場合は
バルサを削りだして
ラリッサを貼るの良いと思います。
(まだやったコトないですが)

posted by ケンイチロウ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年07月08日

使用前使用後

部屋の一角にしつらえた
コスプレ小道具製作エリア(笑)

ちょっと前までは
ミューズのハートの飾りを作ったり(まだ未完成)
綾波のグリムロックのネコ耳を製作したり(これは無事完成)
さんざん荒れ放題だったのですが...

さすがにコレでは
造型の制作意欲も低下する一方だし
そもそも作業スペースはないわ
どこに何があるのかさっぱりわからないので
今日は朝から掃除をしてみましたッ (^^ゞ

...まぁ、製作の際にでたゴミとか捨てて
道具とかを片付けただけなんですが
それでもかなりすっきり!!

これで制作意欲もバッチリ!!だといいなぁ...(^_^;)

120708-094535.jpg
とっちらかってます(汗)
まるでゴミ屋敷...
あっ、あくまで汚いのは
ココの一角のみですからッ^_^;

120708-112943.jpg
片付けて整然とした製作スペース。
あぁ、こんな敷物敷いてあったんだ...とか(-.-)

posted by ケンイチロウ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年06月10日

ほむ盾

アマゾンで
ほむの盾がやたら安く売っていたので
思わず買ってしまいました (^^

ほむ盾が必要だったので、自分で作ろうか
迷っていたのですが、あまりに安く売っていたので
どんな物だろうかと試しに買ったワケですが (-。-)

画像で見る限りでは
他の高い盾とさほど変わりは無い感じ...
ただ値段が高い部類の盾の半額のまた半額(笑)

で、届いてみてびっくり。
なんか航空便で届いたのですが...
なんか中国から届いたようで(笑)

小さめかな?と思ったんですが
直径で20センチくらい?
確かにこんな感じの大きさかも。

120610-184816.jpg
素材はライオンボードみたいな感じの
柔らかい感じで手作り感たっぷり(笑)
ぱっとみイマイチ感もしましたが
他の高価な盾もデザイン的にはどんぐりの背比べだし
手直しすれば結構使えるかな?
カッコよく改造しようと画策中 (^o^)

ところで
こういうモノって、版権とかそういう観点からは
どうなんでしょうか?
かなりグレーゾーンだとは思うのだけど...
デザインも多少違うし大丈夫なのかな?

コスプレ衣装や小道具によっては
○○風っていう但し書きもあるんですが
アマゾンで出てるのは
ばっちりそのものズバリの名称なのが
とても気になります(笑)
衣装なんかは、ちゃんと版権取ってる物のあるんですけどね。

posted by ケンイチロウ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月22日

シリコン型作りの友

その辺の薬局やドラックストアとかでも売ってるワセリン。
かなりリーズナブルなお値段の上に
そこそこ使い勝手があるのでオススメです。

シリコン型を作る時、上型と下型の
シリコン同士が一体化して分離できなくなる事の防止に
絶大な威力を発揮してくれます!!

専用のシリコン剥離剤とかもあるんですが
どこでも売ってるって代物でもないし結構高いんですよね (^^;
その点ワセリンは安い上に、その辺で売ってるし
この位の小瓶でも一度買えば数年は十分使えるのがありがたいです(笑)
(塗りつける型の大きさにもよりますが)

また、シリコン型にキャストを注入する時にも
密着面に塗りこんでおくと、シリコン型の隙間から
キャストが漏れるのを止める事も出来て
造形する際には結構重宝しています。

しかしなんと言っても、べた付かないし、臭いも無し
手に付いてもテッシュなどで軽く拭くだけで
綺麗になるのが使いやすいですね。

本来は手足のヒビやアカギレなどの皮膚の保護などに
使うモノなのでお肌にも安心みたいです!!

120522-211105.jpg

造型用のシリコン専用剥離剤は結構高いんですよね。
造型始めた頃の昔は、フローリング床の手入れに使うワックスなどを
使うべし!!なんてシリコン型製作の造型指南本などには書いてありましたが...
使い心地は最悪の上にそこそこ高し臭い(笑)
今でも、ホビー系の専門店に行くとシリコン型の密着防止剤として
床ワックスも一緒においてあったりしますが(^^ゞ

オロナインみたいな軟膏っぽい硬さなので
細かい部分に筆で塗りつけるような用途には向きませんが
シリコン型の分離性は最高だし
上記の、キャスト流し込み時の漏れ防止にも最適かと。

きらめき製作所オススメの一品。


posted by ケンイチロウ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月16日

原型完成 (T_T)

紆余曲折を経ましたが
やっとキュアミューズのハート原型が完成しました。

表面仕上げでかなり苦戦しましたが
なんとかシリコンで型を取っても
大丈夫かな?というレベルまで表面が綺麗になりました。

この原型でシリコンの型を取り
クリアーキャストを流し込んで
宝石調のハート型を作る予定です。。

120516-142734.jpg

表面仕上げは、「とりあえず」ってレベルです(^^ゞ
耐水ペーパー(目のとても細かい水に浸しながら使う紙やすり)で
形を整えながら磨きこんで、先日買ってきたコンパウンドで
表面を鏡面になるまでひたすら磨いてました。

ただ、原型表面がクリアー塗料でコーティングしただけなので
あまりシツコク磨いていると、下地が出ちゃうので
まぁ、こんなモノかな〜というレベルで止めています。

クリアーキャストを流し込んで
透明のハートの複製品が出来た時点で
今度は完璧に磨く感じでしょうか?!

とはいえ、手作業ですので
細かい傷とか歪みとかどうしても
残っちゃうんですけどね (^_^;)
posted by ケンイチロウ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月15日

コンパウンド (-。-)

パテと一緒に買って来た
タミヤ−コンパウンド。。

平たく言えば「磨き粉」デス(-。-)

只今製作中のキュアミューズの小物が
透明の宝石系なので、原型の表面を
極限までテカテカにする為に買って来ました。

コレを布に付けて磨くと
表面がかなり鏡面っぽくなるのですよ。

120514-135449.jpg
もっと細かいコンパウンドもあるんだけど
とりあえずコレで磨いて
イマイチだったらグレードアップしようかと。。

でも多分、これで十分じゃないかな?


最終的に表面に、クリアー塗料を吹き付けて
光沢仕上げにするので
その下地作りって感じで使います。
なのでこれで十分かな?

posted by ケンイチロウ at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月14日

タミヤ☆パテ

モデラーの頼もしい味方
タミヤのラッカーパテ。

何と言っても、安価なのが頼もしい(笑)
貧乏モデラーの友でもあります。

気硬性なので、乾かして使うって言う感じなので
修正部分に塗りつけて
すぐに削ったり、磨いたり出来ないのが弱点ですが
数時間〜一晩おけば普通に加工できるので
急いでない限りは不便はないかなぁ。。

乾くと、結構肉ヤセ(目減りする)したり
あまりパテを盛りすぎると
中がなかなか乾かず硬化しないので
うす塗りが基本でしょうか?
乾いたら、またパテを塗りつけていって
ボリュームを出して使います。

シンナーで溶いて柔らかくして
筆で広範囲に塗りつける事も可能ですので
最終工程の傷消しにも便利。

但し、溶剤系なので発泡スチロールなどは
溶けてしまうので注意が必要です!!

コスプレ小道具製作でも
ちょっとした傷消しや、成型に愛用しています☆
120514-135347.jpg
ケンイチロウがガンプラ作り始めた頃から
変わらぬチューブのデザイン。ノスタルジ〜(^^;
でも当時は、箱になんか入ってなかったゾ。
値段も150円くらいだったかな?
今は250円くらい?
これはベーシックタイプなので色がグレーですが
真っ白なホワイトタイプのパテもあります。
塗装の色ノリが良いので、白い方が好きなんですが
ちょっとだけ高いのが辛いトコです。。

ちなみに、タミヤパテ
小学生低学年の頃は「缶」に入ってました(^^ゞ

posted by ケンイチロウ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月05日

ひたすら磨く日々

GWももうおしまいですねぇ (-。-)
始まるまではまだかまだかと待ち遠しかったものですが
始まっちゃうとあっと言う間に終わっちゃうのが連休の常(^_^;)

今年のGWは前半はともかく後半はお天気も悪くて
どこかに出かけるって感じじゃなかったし
コスプレイベントにもいかなかったので
ウチでダラダラコスプレ小道具作りしていました(^.^)

ミューズちゃんのハートですが
先の仕上げ塗装失敗の後
気を取り直し再び製作開始。。
削ったり、パテ盛ったり、磨いたりを繰り返し
やっと前の状態に戻りました...

120503-170613.jpg
ちょっと形が気になっていた所を削り込んだり
パテを盛ったりしてこんな感じです。
黄色い部分がポリパテを盛った部分です。
ポリパテってのは、主剤に硬化剤を混ぜて硬化させるパテで
肉ヤセ(硬化した後に収縮する)が少なく、切削性もいいので
愛用していますが、かなりケミカルな臭気がするのが悩みのタネ。

120504-194450.jpg
パテが硬化した後に、紙やすりや耐水ペーパーで研ぎだしたハート。
目の荒い紙やすりで大雑把に形を整えた後
耐水ペーパー(水で濡らして使う紙やすり)で綺麗に研ぎだしていきます。
一見綺麗に見えますが、良く見ると細かい傷や凹みがたくさん残っています。


120504-204547.jpg
細かい傷を消す為に
プラモデル作りの友、タミヤパテをシンナーで溶いた「溶きパテ」を
全体に塗ってコーティングしていきます。
こちらのパテは気硬性(乾いて硬化する)なので十分に乾かします。


120505-011054.jpg
溶きパテを塗りこんだ後、完全乾燥させてから
再び耐水ペーパーで表面の研ぎ出しをしていきます。
だいぶテカテカになってきましたが
まだまだ傷や気泡残りは多いです。

120505-022951.jpg
ある程度大き目の傷が消えた後は
これぞモデラーの頼もしき助っ人
Mr.カラーのベースホワイトの登場です。
これはスプレー塗装時の下地仕上げなどに使う
目の細かいサーフェイサー(傷消し塗料)で
乾いた後に耐水ペーパーで表面を整えてから
色を塗るととても綺麗に着色できます。
今回はハート原型の表面仕上げの下地に使います。

ベースホワイトを塗って再び耐水ペーパーで研ぎ出し。。
ここまでやると一見かなり表面が綺麗になります...

120505-161102.jpg
ベースホワイトを塗って、表面を仕上げた後
今度はクリアーホワイトという普通の白い塗料を塗ります。
塗ると表面が光沢でピカピカになるのですが
乾いた後に、再び耐水ペーパーで磨き込むと
磨かれた部分はつや消しになりますが
凹んだところや、傷の部分は塗料の光沢が残ったままなので
今度はそこにまた塗料を塗って傷を消していきます。

...こんな事の繰り返しです(-_-)





posted by ケンイチロウ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月04日

里美デザイン

きらめき製作所造形部ご用達(笑)
里美デザイン
コスプレ小道具製作などで
造形用品が必要になった時によく使う通販のお店です。
上野にあるお店なんですが、実際行った事はないなぁ...(^^;

造形に必要なキャストやシリコンなどいろいろな種類の製品の他にも
パテや塗料などこまごまとしたアイテムも取り揃えているし
商品もかなり割安なので、まとめて買う時には大変ありがたいですし
交通費と買いに行く時間を考えたら便利この上ありません。。

今回頼んだのは
クリアーキャストにシリコン、クリアースプレーに
サーフェイサーなどなど。。

先のハート型の表面処理失敗でかなり凹んでいたのですが
どっさりとどいた造形用具の数々にまたやる気が出てきましたゾ(笑)

120504-162312.jpg
こんな風に箱に入って届けられます。
暖衝材もいっぱい入ってくるのがありがたいです。
コスプレ小道具を送る時に活用させてもらっています(^^)

120504-162448.jpg
コレが使い慣れた塗装下地のベースホワイト!!
これさえあればもう大丈夫ッ!!

120504-194450.jpg
納得いくまで削りなおして、パテ盛って成型したハート形。
黄色い部分がパテです。

posted by ケンイチロウ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

造形無間地獄 (-。-)

ミューズの額のハートも
いい感じに仕上がってきた今日この頃。

最終的にはクリアー(透明)で宝石調の原型になる為に
表面をテッカテカに仕上げる必要があるので
丁寧に作業を行っていたのですが...

荒仕上げの原型の上に
溶きパテを塗っては乾かし、磨きの繰り返しで
表面が綺麗になってきた所で
今度はもっと目の細かい塗料を塗り
表面の具合をチェックすると
思った以上に細かい気泡痕や割れが目立つので
もう一回溶きパテを塗った所...

最終仕上げ用と思って塗った塗料全体に
細かい皹が入り始めて、表面が仕上げが台無しに?!

違う種類の塗料を重ね塗りをすると
塗膜が侵されて溶かされてしまう事があるんですが
よもやココまできてこの有様とは...

まぁ、仕方ない、こう言う事もたまにはあるのが造形の奥深さ(?)
乾いてから表面を研磨すれば元通りになるだろうと思ったら...
今まで塗った塗膜全部が溶かされていて
結局ベースの原型まで
塗料を落とさないといけなくなりました...

GW入って数日間磨き続けていたのに...(+_+)

これぞ造形無間地獄。


結局原型までパテ層や塗膜を全部剥がして一からやり直しになりました。
せっかくココまで戻ったので
微妙に気になっていたハートのフォルムや微細なくぼみなど
パテを盛りなおしたり削りなおして、原型から直す事にしました。

120503-152530.jpg
これが塗膜が溶けたトホホなハート。
アクリル系とラッカー系塗料は
重ね塗りするとこうなるので
気をつけていたのですが...

120503-170559.jpg
気を取り直して全体のフォルムを見直して
もうちょっとだけ鋭い感じに削りなおしました。
ハートのお尻部分(?)の切れ込みを深くしたり
とんがり部分を尖らしたり...
posted by ケンイチロウ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年05月02日

アコちゃんのアレ

キュアミューズの額のハート
鋭意削りだし中...(-_-)

ハートの形を綺麗に出すの
難しいと思ってましたが
やっぱり難しいです(@_@。

な〜んか、アニメのミューズちゃんの額のハートとは
違うような気がして、削ってはパテ盛って
また削ってはパテ盛っての繰り返し...
このまま永遠にこんなコトしてるんじゃないかと
う〜ん、造形無限地獄 (~_~)

でもまぁ、根が適当なので、まぁこんなもんか?と(笑)
切り上げたりもするのですが
最終仕上げの塗料塗って磨きだそうと思うと
...う〜ん、ここがちょっと、みたいなコトの繰り返しなんですよね。

そ〜いえば、先日近所のホビーショップで買ってきた
溶きパテ
なんかすっごい使いづらいんですけど...
Mr.溶きパテ...なんか粘りがあるというか
塗膜が厚くならないというか...
失敗した〜 (-_-;)
そういえば、Mr.カラーのパテも同じように使いづらかったような。
やはりパテはタミヤのが一番かな?

120427-162028.jpg
最近やっとこんなもんか〜という形にはなって来たんですが
イラストと比べるとやっぱりナンか違う気が...
まぁ、相手は「絵」なんで仕方ないのかなぁ。。

120502-024238.jpg
完全に乾くと、それなりに下地になるんですが
筆で塗ると、すっごい厚みにムラが出来てしまい
均一に塗れない感じ?

posted by ケンイチロウ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年04月15日

キュアミューズのアレ

最近密かに暗躍中の
きらめき製作所コスプレ小道具部。

只今製作中の小道具は
キュアミューズのハート型のアクセサリー色々。。

先日、アクセサリーショップで
手ごろな大きさの既製品のハートがあったので
それを使ってアイテムを一つ作ってみたのですが...

ブーツの飾りのハートなのですが
台座の白い部分が製作した部分で、ハートは市販品。
大きさをハートに合わせたので
ちょっと小さいかなぁ?!と(汗)

額のハートはさすがに大きいので
良い形の市販品が無く
原型ハートを製作中なのですが
ブーツのハートも一緒に作ろうか迷ってます(^^;

そういえば
プリキュアはあまり見ていないのですが
スィートプリキュアの中でも
キュアミューズって人気あるんですね。。
記事や資料画像もたくさんあるし
いつもお世話になってるDLSite.comさんでも
結構投稿作品があるようで(汗)
DSCF0321.jpg
台座とリボンに留めるピンだけだし
小さいので結構簡単に出来上がりましたが
実際ブーツに取り付けると小さくて目立たないかなぁ?

posted by ケンイチロウ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年03月19日

キュアミューズのアレ

久しぶりにコスプレ小道具製作の依頼をいただきました。

プリキュアのキュアミューズのアクセサリー類なのですが
ハートをモチーフにした額の飾り(ティアラ?)
イヤリング、ブーツの飾りです。。

ずっと前に、別のキャラでハートの形のクリスタルを
作った事があったんですが、イマイチ形が良い感じに
作れなかったコトが...(^^;

ハートって形は単純なですが
意外にバランスが難しくてねぇ...

小さめのハートのクリスタルは
アクセサリーショップで見つけてきたんですが
さすがに額のハートは大きいので市販品はなさそう。。

とりあえずキャストで大雑把にフォルムを作って
パテで肉付けしながらハートの形を削りだそうと
思っているのですが...うまく出来るかなぁ?! (^^ゞ

120314-055640.jpg
削りだしのベースに使う
大雑把な形のハート原型。
一番大きめのハートはハート型の灰皿からベースを作り
小さめのハートは、クッキーの形抜きから作りました。
これから地道に削りだしていく予定〜

120319-151925.jpg
ハート型の薄い灰皿を油粘度に埋めて外し
その窪みにキャストを流し込んで大まかな形を作りました。
形が凸凹の上に厚みがないので
パテを盛って形を整えていきます。
もうすこしボリュームが出たら
ただひたすらハートの形になるように削りだして行きます(笑)
posted by ケンイチロウ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2012年03月18日

ポケトーチ

造形時の心強い助っ人
小型のバーナー

ナンに使うの?!と思われそうですが
キャストを削りだす時に大変重宝します。

造形時には
主にキャストを削りだす時に使うんですが
硬化したレジンキャストは結構硬いもので
形の修正とかで
大掛かりに削らなければいけない時とか
ナイフややすりだとなかなか削れないのですが
コレでキャストの表面を軽く焼いてやると
アラ不思議、サクサクとカッターで楽に削れちゃうのです!!

細かいトコなら
カッターでもヤスリでも十分なんだけど
ある程度のボリュームになると形を整えるのも一苦労。
こういったアイテムもあると大変便利です。
120315-194027.jpg
燃料はふつ〜の使い捨てライターなんですが
炎は超強力で、半田付けなんかも出来るんですよ。

ケンイチロウは
キャンプの際の火起こしにも重宝していますゾ(^o^)

120315-194131.jpg
キャストはかなり燃えやすいので
表面をあぶる時には十分注意を。。
油断すると火が広がって火事になりますゾ!!

posted by ケンイチロウ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年10月30日

変化の杖

ここ数週間製作していた
ドラクエの変化の杖がやっと完成〜♪

最初はすぐに出来るかな?!と思ったんですが
実際作ってみると次から次へと問題続出...
見た目よりかなり難易度高かったデス (^^ゞ

杖の柄の部分は塩ビの水道管を利用。
安上がりで、丈夫なので便利な素材です。

ヘッド部分の水晶は、ホンモノ(?)の水晶を使用。
しか〜し、ガラス球を使ったコトでヘッドが結構重くなってしまい
水晶を支える台座部分から設計変更をするコトに...

最初は台座はバルサの削りだしで対応するつもりでしたが
これだと重さに耐えられないので
急遽バルサで作った台座をシリコンで型取りして
キャストで複製して、強度を出した次第 (^^ゞ

重い水晶を強固に接着する為に
完全に固まっていないキャストに
直接水晶を乗せ完全固着させる事に成功!
色を塗る時に水晶をマスキングするなど
いろいろ手間はかかりましたが
台座と水晶の接着と強度に若干不安があったので
強力に接着出来て良かったです。

第二の問題は
水晶の周りのねじれたフレーム...
これはどうやって作ろうかずっと悩んでいたのですが
巻きつけるフレームの形の、一本の棒状の原型を作り
それをシリコンで型取り、キャストを流し込み
キャストが完全硬化する前に型から取り出して
まだ柔らかい内に、水晶の周りにねじりながら巻きつけた次第。。(^^ゞ

最終的にマスキングを各部にして
塗装を行い完成〜
と、いきたい所でしたが...
仕上げで吹き付けたシルバークリアーが
折からの雨模様で湿気のせいか
曇ってしまいナンかイマイチな出来に...
いろいろ工夫して、何とかピンチを切り抜けた
コスプレアイテムでしたが
最後はパッとしなかった〜

またその内色を塗りなおさねば...

111030-124750.jpg
水晶の周りの捩れたフレームは
設定イラストと若干違うのですが
どう考えても再現不可能な形状だったので
適当にアレンジして製作しちゃいました(^^ゞ

111030-124908.jpg
ヘッド部分の水晶は
初めはアクリル球を使うつもりでした。
アクリルの方が軽いし、強度もあるので(割れない)
絶対にコスプレ小道具などには良いのですが
このサイズの大きさのアクリル球だと
とても値段が高くて手が出ない...
仕方なく水晶にしてみたのですが...
確かに重くてバランスは最悪ですねぇ〜
余程の事がなければ割れたりはしないと思うけど
そういう所もちょっと不安要素。。

イベント最中に、水晶がポロっと落ちないか
それだけが心配でしたが
固化する前のキャストに沈めて(?)固化させたら
メチャメチャ強固にくっ付いたので
そちらの方は安心かと(笑)

posted by ケンイチロウ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年10月22日

只今苦戦中 (-。-)



ここ一ヶ月くらいの間
掛かりっきりで製作中の
コスプレ小道具「ドラクエVの賢者の杖」

杖もいろいろあるのですが
オーダー頂いたのが
モンスターに変身できる「変化の杖」!?

突端にガラス球が乗ってるのは良いとして
そのまわりのネジレたフレームが
資料頂いた時にから気がかりだったのですが...
ど〜やって作ればいいんだろう...的な (^^ゞ

悪戦苦闘の末
ナンとか形にはなって来たのですが
使う予定日が23日?!
前日になっても塗装してる体たらくで
さすがに間に合わないかも...と弱気モード。。

仕事が忙しくて、なかなか時間取れないのが痛いッ。。

最初は製作記録とばかりに
いろいろなシーンを写メして記録していたんですが
だんだん焦ってくると、そんな余裕もなくなり...
ここ数日はバタバタ慌てて作るものだから
しなくていい失敗やら、間違いばかりで...

おまけに
仕上げ塗装でメタリックのパールクリアを
吹いたら...
折からの雨模様で湿度が高いせいか
塗装面が白く濁っちゃってサイアク!!
さすがに塗りなおす時間はないので
これはもう誤魔化してしまう外ありません(悲)

あとは、各パーツを組み上げて
固定するのですが...
それも果たして上手くいくかどうか微妙 (ーー;)

明日は約束のイベントの日ですが...
今夜は徹夜になるかも!?

111019-150936.jpg
ガラス球の台座も大変難易度高かったです。
最初は軽く考えてましたが
ガラス球がとてつもなく重くて
接着剤で固定は無理と判断。
固定方法を最初から練り直し...
最後の手段で、ガラス球に直接シリコン型を接続して
レジンキャストを流し込み
強制一体化!!これなら決して外れまい。。。

111021-160740.jpg
ガラスの周りのネジレフレーム。
どうやって作ったの?!とお思いでしょうが
これはきらめき製作所の企業秘密!!
なんてケチな事は言いません(笑)
フレームの一本の長い棒をレジンキャストで型取りする時に
キャストが完全硬化する前の柔らかい内に
くるりんとネジってしまえばアラ不思議
こんな形になってしまいます!
と、言葉で書くと簡単そうですが...結構大変でした。
試作品が何本も影に転がっています (-_-;)
posted by ケンイチロウ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年10月16日

たいてい足りなくなります(-。-)

只今鋭意製作中の謎のコスプレ小道具!?
ドラクエの賢者の杖を製作しているのですが
強度的にどうも不安な部分があり
当初はバルサ材の削りだしで製作して
作ろうとしていたのですが
急遽シリコンで型取りして
キャストで作り直す事にしました。

水晶の球を乗せる架台なんだけど...
バルサ材だともげそうなので(汗)

原型は出来ているので
シリコンで型取りすればいいのですが...


当初1Kgあれば十分と思って
きらめき製作所ご用達の造形ショップ
「里美デザイン」さんにて注文したのはついこの前の事。。

すぐに送ってきてくれたのですが
なんだかんだで実際に型取りし始めたのが金曜日の夜のコト。
型取りしはじめてすぐにすぐに足りない事が判明!?
あ〜しまった!!
2Kg頼めば良かったと後悔しても後の祭り。

さっそく土曜日にネットで追加注文したら
タイミングが良かったのでしょう
日曜日には手にする事ができました☆

近くにシリコン売ってるお店もあるので
買いに行けない事もないのですが
どうしても割高...
というか、ハッキリと高すぎなので(^^;

里美デザインは多分シリコンに限らず
造形用品etc最安かと。
すぐに発送してくれるのもありがたいです。

コスプレ小道具製作に
挑戦したいけど
なかなか材料売ってるお店が近くに無い!!
なんて方も一度利用してみてはいかがですか?

ふたつまとめて買って置けば
送料余分にかからなかったのですが...
まぁ、それでも十分安いですけど。

シリコンって、これで十分!って思っても
いざ流し込み始めると
だいたい足りなくなるんですよね〜

111016-142649.jpg
近所のホビーショップだと、一番安いシリコンでも4千円くらい。
高いのだと一万円くらいのもあるのです。
ホームセンターでも一時見かけるようになったんですが
最近はほとんど見かけなくなったなぁ。
まぁ、そうそう売れる物とは思えないケド(笑)


posted by ケンイチロウ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)