2011年10月09日

只今製作中?!

頼まれ物のコスプレ小道具
ドラクエシリーズ第二弾の杖です!!

設定の資料貰ったんですが...
よりにもよって一番難しそうな杖なんですが〜(^^;
ん〜どうやって作ろうと、頭を抱えています(笑)

とりあえず悩んでいても始まらないので
まずは作れそうな部分から作るコトに。。

定番材料の塩ビの水道管に
水晶のタマ...
それを固定する為の台座を作る為に
一回り小さなタマと
シリコンの型など...
パーツは揃いつつありますが
ここから先が難易度高しッ、です (-。-)

DSCF0606.jpg
水道管などに使う塩ビのパイプ。
杖とかコスプレ小道具製作には欠かせない部材?

DSCF0607.jpg
ヤフオクで格安で手に入れた水晶のタマ。
ガラスなので重いのが難点ですが
アクリル製だと3〜5倍値段高いんだよね...

111009-121307.jpg
水晶を固定する為に台座を製作するのですが
その為に一回り小さな玉をシリコンで型どって
原型を作ります。それにキャストを流し込むと...

111009-184232.jpg
こんな感じで台座に水晶が乗るのですが...
この他にもいろいろパーツが必要で
それが頭の痛い所です。。(・・;)

さて、ケンイチロウは何の杖を作っているのでしょう?!

posted by ケンイチロウ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

シリコン

只今製作中のコスプレ小道具
量産品ではないのですが
部品を作るのに
どうしてもシリコンで型を作り
キャストで抜かねばならないパーツがあり
すごい久しぶりにシリコンを買う事に...

数年レベルでシリコンなんて使ってなかったかも(^^ゞ

近くのホビーショップでも手に入るのですが
結構高価なので
おなじみの通販ショップ「里見デザイン」さんで買う事に。
ココは造形用品が結構安く手に入ります。
知ってる限りでは一番安いかも?!
送って貰うのに送料もかかりますが
買いに行く手間や電車賃とか考えたらぜんぜん安いと思います(^O^)

シリコンやキャスト、塗料にスプレーなど
造形ご用達アイテムなどなどがとても安いですゾ!!
111008-151340.jpg
愛用の旭化成のシリコン。
以前は金属缶に入っていたのですが
最近プラスチック容器になったらしいです。
こちらの方が、捨てやすくて良いかも(笑)
ビンはあいかわらずガラスビンなので
ガラスの日にしかゴミは出せませんが...
posted by ケンイチロウ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

秤を購入

久しぶりのコスプレ小道具関係の造形で
キャストを使うコトになりましたが
ナンと?!キャストの分量を計る
ハカリが見当たらない...\(゚ロ\)(/ロ゚)/

年明けくらいから
部屋の片付けとかいろいろしていたから
片してどっかにしまっちゃったのか
捨ててしまったのか...

まぁ、ウチの情備品はたいてい
必要な時に見つからなくて
必要ない時には転がってたりするのですが...

さすがにキャストを目分量で計るのはまずそうなので
近所のディスカウントスーパーへ買いに行く事に。。

アマゾンの通販で、とも思ったのですが
丁度買い物に行くつもりだったし
フィギュアーとかDVDなど近場では
なかなか手に入らない趣味の品ならともかく
その辺で売ってる物まで
アマゾンっていうのもナンか依存しすぎなので(笑)

シンプルでカッコいいデジタル秤がありましたヨ
中華製ですがドイツっぽい飾り気のない作りが好印象デス。。

以前は針式の秤を利用してましたが
デジタルの方がカッコいいし、使いやすいかな?!と

しか〜し、実際キャスト計って見ると
デジタルだとかえって使い図らいコトが判明(-。-)
針式のアナログだと、「だいたい」って感じで計量できますが
デジタルだとダイレクトに数字が出てくるのでちょっと辛い。
自分がアナログ人間だというすっかり忘れてました〜 (^^ゞ

値段は800円くらいデシタ。。
アナログ、デジタルいろいろ置いてありましたが
値段はあまりどれも変わらないですね〜
ちなみに全部メイドイン中華。
こういう物って
原価なんてほとんど変わりないのかな?

111009-165249.jpg
キャスト(液体プラスチック)のA、B液の計量とか
定形外郵便の重さを量ったりとか...
意外に重宝しています。
本来の使い道の料理関係にはまず使わないですが...

posted by ケンイチロウ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年10月01日

コスプレ小道具製作の友

グルーガンとかホットボンドとか
いろいろ呼び方もあるのですが...

樹脂を溶かして、接着剤にする
手芸用のアイテムです。

コスプレ小道具とか製作する時には
かなり重宝します。
けっこう何でもくっつきます!!
かなり強力に、さらにくっ付くまでの時間も
スピィーディと言う事無し的なアイテムです。

写真の棒状の樹脂を
ピストル型の機械で加熱して
先端から溶かし出して
接着する感じです。

そんな感じなので
冷えた物とか、表面が鏡面みたいな素材は
ちょっと苦手だし
接着する樹脂が高温なので
熱に弱い素材の接着は困難ですが
大抵の物はよく接着しますヨ。
ナンといっても
樹脂が冷えて固まると強固に接着されるので
接着する迄の待ち時間が短いのが良いです。
DSCF0408.jpg
今回は合皮をベルト状に加工する為に
裏布同士の接着に使いましたが
ボンドより作業性は良好でした。

オススメのアイテム (#^.^#)

posted by ケンイチロウ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年09月25日

コスプレさんご用達?

今日は亡友の墓参りがてら
コスプレ小道具製作の
材料の買出しに出かけました。

最近よく出かける
ヴィーシーズという
手芸用品なんかのお店なんですが
店内をウロウロしていたら
布地コーナーに
なんとコスプレの写真が何枚も
貼ってあるじゃないですか〜 (゚-゚)

リンクとかランカのコスプレ写真
(スタジオで撮った風)
あ〜
この布で作ったんですよ〜
的な感じで(笑)

へ〜
コスプレとかで衣装作る人とかも
よくくるのかなぁ?!と思ったら
周りに居るお客さんが
みんなレイヤーさんに思えてきた(笑)

そういう自分は
合皮と金具買って帰りましたが...
どういう目で見られているのか
一抹の不安が (^^ゞ

DSCF0401.jpg
120cm幅の合皮で
10cmあたり95円だそうです。
これはそのまま使う予定ですが
この布ってラリッサみたいに
アセトンで基布剥がせるんだろうか?
結構厚いので
表面の皮だけになれば
使い勝手よさそうなんですけどね (^^)
posted by ケンイチロウ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年09月19日

ロトの剣...の鞘パートU

前回製作した鞘の二本目が完成!
全体を丸っこく作り直して
金属っぽいゴールドの部分は
今回はパテを塗りこんで
綺麗にやすりで整えた後
スプレー吹きで仕上げました。

前回の
使い込んだ感じの仕上げも
悪くはないなぁ〜と思ったのですが(^^;

ストラップの部分は
合皮調から今回は
麻ベルト風にしてみました。
これはこれで良い感じかと (^o^)
も〜すこし幅が太ければ
もっと良いんですが(汗)

もし三本目を作る機会があれば
縦方向も一直線じゃなく
ちょっと膨らみを持たせられれば
もっとカッコよくなりそう☆

DSCF0374.jpg
上の写真が製作した鞘と
中に納める公式グッズの剣
挿した時にリアル寸法になるように
鞘だけ大きめに作ってあります。

DSCF0381.jpg
鞘に剣をさすとこんな感じ〜
ストラップは今回は合皮製ではなく
麻ベルトをイメージして作ってみました。
もちろん長さ調節も可能。
ちなみに合皮ベルトと麻ベルトの
材料の値段は同じくらいでした!!

posted by ケンイチロウ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年09月10日

ロトの剣と鞘

仙台から帰ってきて
シコシコ作ってるのが
ロトの剣をさす鞘の二本目と
使わなくなった鞘にさす剣です。

鞘は前作とちょっと感じを変えて
全体的に丸みをつけて製作しています。
ゴールドの金具(?)部分も
メタリック感を出してみようと
バルサで成型した後、パテを塗って
表面をツルツルに仕上げてから
ゴールドのスプレーを吹いてみました。

この辺の質感の違いは、好き好きなんですけどね(笑)

ロトの剣は
サンプルのミニチュアというかデフォルメの
剣がありましたので、それに似せてバルサで作ってみました。

使わなくなった鞘が
鞘だけだと寂しすぎるので
それにさす感じで作ったのですが(汗)

バルサを組み合わせて、削りだす辺りまでは
わりとサクサク作業も進みますが
塗装になると、なかなか乾かないので
時間をおきながらの製作になるのが大変ですね。
焦って、うかつに触ると...大変なコトに (^^ゞ

110910-145216.jpg
バルサの削りだしで作りました。


110910-145231.jpg
今度の鞘は、メタリック感を強調してみました。
スプレー吹きなので、マスキングしたり手間が大変!!
posted by ケンイチロウ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年09月09日

コスプレ小道具製作ご用達

ウチからそれなりに遠いいケド
コスプレ小道具の製作には欠かせない
手芸&画材のお店ヴィシーズ

以前はユザワヤ御用達でしたが
最近はヴィシーズ行く事が多いです。

ちょっと遠いいケド
ナンといってもスーパーヴィバホームに
併設されているのがありがたいです。
駐車場も無料だし
夜九時まであいてるので
仕事帰りにも寄れるのがありがたいです☆

それほど大きいお店ではないのですが
ソコソコ何でも揃ってるし
コスプレ小道具作りするには必要にして十分!?

ユザワヤみたいに
メチャメチャ混んで無いのもありがたいデス。


よく買い物するので
会員カード作って貰っちゃいました。
10%引きだって!!
アリガタヤ〜
アリガタヤ〜
(^^ゞ
DSCF0335.jpg

今日はベルトに金具類、アクリル塗料など買って来ました。
2000円くらいで
10%引きなので
200円儲かった(?)ので
帰りにジュースを飲んで
帰りましたとさ(悲)
posted by ケンイチロウ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

塗料の墓場

一国の大臣ともなると
墓場とか死の街とか迂闊に使うと
大変なコトにもなりますが...(^^;

ここしばらく
コスプレ小道具や造形関係で
出番のなかった塗料達。

久しぶりにちょっと片付けようかと
塗料を引っ張り出して
片っ端から中を確認していくと...

次から次へ
塗料が乾燥してカピカピの悲しい状態。
保管していた塗料の2/3位が使えなかった。
まさに塗料の墓場...
シンナーで一度薄めちゃうと
残っていてもすぐ使えなくなっちゃうんだなぁ。。
DSCF0341.jpg
う〜ん、結構使えなかった (・・;)
もったいないけど
色塗る以外には使い道ないんだよね
塗料って...当然のハナシですが。。
DSCF0340.jpg
posted by ケンイチロウ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年09月08日

ロトの剣(の鞘)製作記

そんなワケで
ロトの剣の鞘、二本目製作中〜

前回は少し角ばっていたフォルムでしたので
今回は全体的に丸みを帯びた感じにしてみました。

イラストなどですと
全体的に膨らみや丸みがあって
三次曲面っぽいフォルムなのですが
さすがにこのサイズで
そこまでのフォルムを出すのは
難しいので、角を極力丸く加工して
先端をスマートにしてみました。
110907-175120.jpg
写真はまだ削りだしている途中ですが
さすがバルサ、サクサク削りだせます。

手前のは、ロトの剣の本体。
鞘が余るので、折角なので剣も作ってみました!

posted by ケンイチロウ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年09月07日

ロトの剣の鞘(2)

仙台から帰って来るなり
さっそくオハコのコスプレ小道具作り!!
仕事は大嫌いですが
コスプレ小道具作りや
CG描きなら苦になりません〜☆

さて、今回の製作アイテムは
夏に作ったロトの剣の鞘の別バージョン!!
前回の鞘も悪い出来ではないのですが
ちょっと気になったトコもあって
時間が出来たので再度チャレンジする事に。

コスプレ小道具は、キャスト製の量産品でも無い限り
一点ものが多いので
どうしても作ってる途中やつくり終わった後に
こうすれば良かった、とか
あ〜すればよかったと後悔する事も...

逆に同じものを再び作るとなると
前回の反省点を元に作るので
もうちょっとだけ完成度も高くなると言う物(汗)
そんなワケで、今回はいろいろ修正しながら製作中〜

110906-165455.jpg
今回も素材はバルサ製。
柔らかい素材なので耐久性には若干難ありですが
カッターなどでサクサク削れるので加工しやすい上に
とても軽いのでイベントなどで使うには良いかも。
110906-184818.jpg
デフォルメの小さめのロトの剣を差すのですが
鞘はリアルサイズでのオーダーでしたので
鞘の中身はこんな感じになっています。

posted by ケンイチロウ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年08月06日

王者の剣...の鞘

今年初めてちゃんと作ったコスプレ小道具(汗)

何ヶ月か前でしょうか?
大型の剣などの依頼もいただいたのですが
その時は丁度多忙で対応できなくて
気がつけばもう八月。
これからまた多忙になりそうなので
年内は造形関係はもう難しいかなぁ (^^ゞ
貧乏暇無しとはよく言ったものです...

今回は鞘だけの製作でしたので
作るのには正味一週間かかりませんでした。。

バルサ材を木工用ボンドで接着
ざっくり組み合わせてから
カッターやヤスリで削りだして形を整えました。

ドラクエの世界観だったので
表面仕上げは、テカテカのメタリックな感じではなく
使い込んだリアル感かな〜と思い
アクリル塗料の厚塗り汚し仕上げ。
アクリル塗料ですと
バルサ材の表面仕上げしなくて直接塗っても
逆にいい質感がでるので
工期短縮にも一役かいました。

バルサの接着、加工、削りだしで二日。
着彩に二日、色塗りと平行して
色を塗りながら肩から下げるストラップも作ってました。

もっとも
これで剣本体の製作もあったら
一ヶ月コースだったとは思いますが(汗)

コスプレ小道具はだいたい一点製作ものですので
出来上がってから、ココはあ〜すればよかったとか
次はこう作ればもっとカッコよく
綺麗に作れるとかって思うのですが
そういう経験が次に生かされる事は少ないですネェ(^^ゞ

肩掛けのストラップは結構うまく出来た感じです。
皮の質感にしたかったので
安い合皮を加工して帯じょうにしてみました。
ちゃんと長さ調節も出来るんですよ☆
DSCF0258.jpg
王者の剣はデフォルメされていて
実際より小ぶりなのですよ。
コスプレで持つには丁度いい感じですが
これに合わせて鞘を作ると
背負った時に背中に隠れちゃうので
鞘のみ実寸(?)で作れないかというオーダーでした。

剣を構えて写真に撮るといい感じに写りそうです☆
DSCF0261.jpg
posted by ケンイチロウ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年08月05日

コスプレ小道具にオススメ

コスプレ小道具の大物アイテムに
色を塗るのに良く使うのがコレ (^^)

本来は油絵なんかに使う
画材のアクリル系の塗料なんですが
質感が出るのと
不透明で、厚く塗れるので
バルサなんかの木目が出るものや
ウレタンフォームなどの発泡スチロール素材にも
塗れるのでなかなかに使い勝手が良いです。

...まぁ、厚塗りで質感が出るイコール
もっさり塗りなので
テカテカした光沢感溢れる
アイテムなんかには向きませんケドね。。

量の割には安いので
大きな物を塗るにはもってこいですし
筆洗いや薄めるの水でOKなのも便利。
もちろん混ぜ合わせも可能なので
基本色揃えればたいたいどんな色でも出せるんですよ〜

ラッカー系の速乾塗料じゃないので
塗装が若干遅いってのが泣き所ですが (^^ゞ

DSCF0244.jpg
大チューブと中チューブ
二本合わせて千円くらい?!
大きいので結構使いであります☆

posted by ケンイチロウ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2011年08月04日

VC’S

最近コスプレ小道具で使う
布類や小物アイテムを買うのによく行くお店。
ヴィーシーズというらしいデス (-。-)
手芸用品や布、画材などいろいろあります。

今までは、電車乗ってユザワヤで
調達していたような物があるんですが
ヴィーシーズは車で行けるので結構便利。
(そこそこ遠いいですが)

どちらも同じくらいの距離ですが
ユザワヤは駅前なのは良いけど駐車場ないしッ!

ヴィーシーズは嬉しい事に
スーパーヴィバホームの一角にあるので
コスプレ小道具作る材料は
まずぜんぶココで揃えられる感じ?
ホームセンター系アイテムと
手芸&布類が一箇所で手に入るのはありがたいです。
もちろん駐車場フリーなので
何時間でも店内徘徊できますッ(笑)

ヴィバホームでバルサや金物類など購入
ヴィーシーズで画材系のアクリル塗料に
鞘を背負う為の合皮や金具を買って帰りました。


posted by ケンイチロウ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

ちょとした頼まれ物

今年に入って
いろいろ忙しい事もあるのですが
コスプレ系の小道具製作はお休み中デス(^^ゞ

暇っちゃ〜暇なんですが
しばらく描けなかったCGに集中したり
其の外もいろいろありまして (^_^;)

そんな折
ちょっとした小道具製作のご依頼が...
ドラクエの勇者の剣の『鞘』!?

剣一式じゃなくて、鞘のみという事でした。
剣はエニックスの公式品(?)があるのですが
コスプレした時に剣だけだと様にならないとかで(笑)

時間的に難しいかな...とも思ったんですが
剣一式だとちょっと無理だけど
鞘だけなら、なんとか?!出来そうな感じ!?

剣はデフォルメされていて少々小ぶりなのですが
それに合わせて鞘を作ると
小さくなりすぎて、背負った時に変なので
鞘はリアルサイズで作って欲しいとのコト。。

大雑把な寸法や仕様を聞いて、さっそく製作開始!

素材はバルサ。軽くて加工しやすいので
こういうアイテム製作にはもってこいです。

剣を差し込めるようにサイズを合わせてますが
鞘はハッタリで大きいです(笑)

一日で大雑把な形を整えて
二日目に色塗り開始...なかなかのハイペース。

目指すは今週内完成ッ!!


DSCF0233.jpg
バルサ材の長さは90cm
剣と比べると大きさの差がよくわかります(汗)

DSCF0237.jpg
ざっと組み合わせてこの時点で75cmくらいです。
バルサはカッターでサクサク切って削れる割には
そこそこ強度もあるので
小道具製作には使いやすくていいですよ。
DSCF0243.jpg
荒めの木工用紙ヤスリで丸みをつけて即着彩。
木目があったりするので
場合によってはパテを盛って
表面仕上げとかしますが
今回は質感の出せる『リキテックス』という
アクリル塗料を使うので直接塗りにかかります。
表面に筆の塗りの質感を出せたり
盛り上げが出来るのですが
結構早く乾くのでケンイチロウ、超オススメです。
値段も量の割にはかなり安いですよ!!
まぁ、画材屋とかじゃないと
なかなか置いて無いですが...

posted by ケンイチロウ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年12月14日

助清さま

A long time ago in a galaxy far,far away....

 その昔
わたしがまだ高校生だった頃...
学園祭のお化け屋敷で使う為に
おばけのマスクを作った事がありました。

 その当時、特撮の特殊メイクに傾倒していたわたしは
本場ハリウッドの特殊メイクアップアーティストばりに
友人を無理やり拉致し、顔型の石膏型を取り
フォームラバーラテックスで謎のマスクを作ったのですが...
誰言うとなく、そのマスクを評して助清さまと (゚-゚)
もちろん犬神家の一族の助清がつけてるあのマスクね(笑)

 そんなむかしの話、すっかり忘れていたのですが
最近、コスプレ小道具製作の依頼があり...
ん〜平たく言えば「生首」みたいなモノなんですが (^^;
(チェシャ猫というらしいです)
使えそうな素材をいろいろ探していた所
目に付いたのがコレ!!
「白塗り」という商品名なんですが...まんま助清さまのマスクやん(笑)
で、あ〜そう言えば昔こんなマスクを作った事もあったなぁ〜と。。
DSCF8640.jpg
これが件のマスク。
コレをベースにして生首を作る予定。
貰った参考資料のイラストを見ると口が耳元まで裂けてるのですが
やわらかいマスクなので、どうしたものか思案中。。
マネキンの頭を使う手も考えたのですが...
そういうマネキンの頭的なモノを、恐ろしげに加工してしまうと
なんかすごく罰当たりというか、祟りそうでビビってます(笑)
その点、マスク的なモノならちょっとは気が楽かも(-。-)

 






 


posted by ケンイチロウ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年10月24日

スーパー☆ヴィバホーム

 コスプレ小道具の材料を探しに
ホームセンターなどによく行くのですが
その中でも特に大きなのがこのスーパービバホーム。。
ウチからだとちょっと遠いいので
仕事帰りにちょっと寄り道ってワケには行きませんが
それでも休みの日などには時間をかけて行くだけの価値は
十分ございます。

 ビバホームって言うと関東地方では
メジャーなホームセンターなんですが
その中でも特に巨大な売り場面積と品揃えを誇るのが
スーパービバホーム。。
スーパーと言うだけ会って広さも品揃えもハンパないですョ
特にケンイチロウの好みそうなマニアックなアイテムが
充実しているので、コスプレ小道具など作る時に
近場で手に入らないような素材なんかはだいたいココに買いに来ます。

 とくにこの鴻巣店は、アクセサリーの素材屋さんや
画材店も入っているので、コスプレ小道具の素材ならだいたい揃います。
以前はユザワヤ浦和店によく買い物に行っていたんですが
最近はこっちの方に来る事が多いですね〜

 この日は、ステンレスのワイヤーを留めるフックや
チェーンなど買って帰りました。。

101023-161906.jpg
写真に写ってるのは全体の1/3くらい?
素材以外にも、いろいろな日用品やカー用品もあるので
来るとついつい長居してしまいます。。


posted by ケンイチロウ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年10月18日

アテナのネックレス製作日誌そのW

いよいよ、製作本番の5cmのアクリル球も届き
ストローク15cmのロングドリル、固定用の冶具の材料も揃い
アテナのネックレス本番製作の準備が整いました!!

と、思いきや...(-。-)

ボール盤に備え付けの加工台に
これまた備え付けのバイスを使うと
長いドリルだと、加工シロが足りなくて
冶具が入らない事が判明。。

そこで、昨日、急遽太いボルトを買ってきて
加工台を使わずに、ボール盤の台座に直接
バイスを浮かせて、固定したのちに
冶具を載せる方法にするコトにしました。

で、こんな感じ。
加工精度は、若干落ちると思うけど
このボール盤自体もそんなに
精密でもなさそうだし、これで十分かと(笑)

試作から進化した、アクリル球固定用の冶具は
球を上下から押さえつけるコトによって
正確に穴を開けられるし、手で押さえなくて良いので
開いた手で、逐次ドリルの過熱防止に
切削液を流し込む事が出来るようになりました。

...まぁ改良型冶具は、上部にくぼみがあるので
そこに切削液を溜めておけるので
特に穴あけながら切削液を流さなくても済むようになりましたが(^^;

 今回使ったドリルは、5cmのアクリル球を貫通できるように
眺めの15cmのロングドリルで、太さは2mm。
これでかなり、開ける穴は細くなると思われたのですが...
さすがにこれだけ細くて長いと、さしものボール盤でも
ドリルがかなりブレてしまう感じ。
どうしたものかと考え込みましたが
同じ2mmのもっと短いドリルで、1cm程度下穴を開けてから
ロングドリルに付け替えてドリルを降ろすと
刃もぶれないで、スムーズに降ろせる事が判明。
アクリルの切り屑が、穴を広げる事も
前回の実験で判っていたので
5mmずつ、根気よく削ってはドリルを引き抜き
屑を掃除して、またドリルを降ろして削っての繰り返しでした。
一個切削するのに、30分くらいかな?!
時間はかかりましたが、なかなか綺麗に穴があきました。

 その後、前回と同様に染色作業を行って
アテナのネックレスに使う球の完成とあいなりました〜 v(^^)v

DSCF8379.jpg
ボール盤全体はこんな感じ。
固定の作業台は、後ろに回せるので
台座に直接バイスを固定して
作業スペースを確保してみました。

DSCF8381.jpg
バイスの上の冶具のアップ
こんな風にアクリル球を固定。
上の板の窪みに、切削液(洗剤の希釈液)を入れて
ドリルを降ろすと
アクリルとドリルとの過熱が防げて
切削穴が必要以上に広がるのを防いでくれます。
もちろん、マメに切り屑は取らなきゃダメだけどね。


DSCF8383.jpg
穴が開いたアクリル球。
前回の30mmよりかなり綺麗に穴を開ける事ができました。

DSCF8385.jpg
今回はさすがにタマがでかいので
染色する為の容器も大型に...
使ってないタッパですが...もう使えないなぁコレ (^^ゞ
温度も測りながら作業していますが
結局容器が大きい為か、75度にはならなくて
70度がMaxでした。
前回と同じ、75度、3分の染色条件でいきたかったのですが
仕方なく、70度で染めるコトに...
付け時間3分過ぎから、こまめにアクリル球の染まり具合を確認して
4分で、前回と同じ色になったので引き上げました。

DSCF8386.jpg
これが染まったアクリル球。。

この後は、ワイヤーで接合して
ネックレス状に加工して完成です!!
が、どうやってネックレスにしようかな?!
まだ微妙に考え中〜 (-。-)



posted by ケンイチロウ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年10月16日

アテナのネックレス製作日誌その参

 そうこうしているうちに
ネックレス製作用の本番アクリル球(50mm)が届きました。
一個1200円...(^^;
結構高価な材料なので、失敗は許されません (>_<)
まぁ、その為に予行演習したんですケド。。

 前回の試作で、アクリル球を固定する
「冶具」が必要な事が判明しましたので
台座を利用したアクリル球固定用の台を製作しました。

 今回は穴をあけるアクリル球が50mmと大きいので
使うドリルも長い物を用意するコトに。。
細くて長いドリルって、意外にないんですね... 

 アレコレ用意してボール盤に仮組みしてみた所
ドリルが長くなった上に
冶具が結構大きくなってしまったので
(アクリル球が大きいのが原因)
ボール盤に付いてる加工台では
うまく加工できない事が判明...(゚o゚)

 ありゃりゃ、と思いましたが
バイスを直接ボール盤の台座に固定する事で
ナンとかなりそうな感じ。
幸い、台座にもボルト固定用の穴が開いてるし
そこから、ボルトでバイスを浮かせて固定すれば
良い感じの高さになりそうな感じです。
さっそく、近所のホームセンターに
ボルトを買いに行ったのが
もう9時近く。。開いてて良かった☆

 しかし、さすがに土曜日とは言え
こんな遅くにボール盤を動かすワケにも行かず
加工は明日におあずけ〜

DSCF8373.jpg 
届いた50mmのアクリル球。。
30mmにくらべると、迫力が違います!!


DSCF8376.jpg 
こんな風に、木の板で挟みこんで固定します。
コレをバイスに固定してドリルで穴をあけるので
冷却と潤滑用の水を流しながら作業できます☆

DSCF823702 (2).jpg
ロングドリルと、冶具の固定用のボルト。
このドリルは細くて長いので
手持ちのドリルだととても持たなさそうですね。
垂直に正確に降りてくるボール盤じゃないと
すぐ折れてしまいそうです。。

ちなみに、コレを買ってウチに帰ってから
バイス固定用のボルトが必要な事に気が付いて
再びホームセンターへ走りました (^^ゞ
posted by ケンイチロウ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年10月11日

アテナのネックレス製作日誌その弐

 テストの為に穴を開けたアクリル球に
今度は紫の色を付ける作業を行いました。

 今までも、コスプレ小道具の製作で
透明の樹脂にクリアーの塗料を塗って
色を付けた事はあるのですが
そこはそれ、どうしても塗装なので
塗りムラや、色を塗った感は否めません。

 そこで今回は特殊な染料を使った着彩を試してみました。
水性の染料みたいなのですが、透明な樹脂を染め付ける事が
出来るみたいで、仕上がりも塗装とは次元の違う美しさ?!

 物は試しと、染料を買って試してみたのですが...扱いが面倒くさい(-。-)

 アクリル樹脂の場合、液温を70度±10度で染付け
液に浸す時間で濃度が変わるらしく、その時の温度や時間で
かなり仕上がりにばらつきが出るそうで...

 とりあえず、バラバラに染めたのでは色が揃わなさそうだし
基準の色を出せればいいかな?!と思い
今回は、テストで75度で3分間アクリル球を染料に付けて染めてみました。

 出来上がりは...思いの外綺麗に染め上がりました。

 染めたアクリルを磨くと、もっと艶やかになるそうです。


 とりあえず、こんなものかなぁ?!

 染める前の透明のアクリル球に穴をあけた状態。
 センターの穴をあける前に染めた方が良いのか
あけた後に染めた方が良いのか悩みましたが...
DSCF8351.jpg
 こちらが色を染めたアクリルの球。
この状態で穴をあけるとどういう風になるのか
気になる所でもあります。
DSCF8369.jpg



 染付け中の様子 (^^ゞ
幸い(?)台所のレンジがシーズヒーターなので
温度管理は比較的楽に出来ました。
 鍋にお湯を張って、湯せんの状態で薬液を加温
温度計で温度を測りながら適温を狙っていたのですが
ほぼ75度で温度が安定してくれました。
DSCF8360.jpg


 アクリル球は、投入時に染料の温度低下が起こらないように
あらかじめ熱湯で加温しています。

 染料を入れて加温中のところ。。
水性なんですが、結構ケミカルなスメルが充満中〜
この後、アクリル球を投入して三分間待つのだぞ (-。-)y
DSCF8363.jpg
ちなみに、染料の原液は20:1で水で薄めて使います。


 3分間経った後は、すぐに大量の水でアクリル球を洗い流して
温度が下がるまで、流水中で洗います。
DSCF8364.jpg

 ちなみに、プラスチックなどの樹脂系の容器や器具は
まちがいなく色が付きますので、作業される時にはご注意を...

posted by ケンイチロウ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)