2010年10月11日

KOF アテナのネックレス製作日誌

 さて、しばらく前から準備を進めていた
今度のコスプレ小道具の製作は
知らない人はいないだろ?!という程有名な
KOFという格闘ゲームのヒロイン麻宮アテナのつけている
大きな球のネックレスです。

 聞く所によれば、ゲームの年代ごとに
キャラや服装などがかなり違うそうで(笑)
件のネックレスも結構設定がマチマチみたいな所があって
コレだ!!的な設定画があまりないらしいのですが
とりあえず、大きな紫の水晶みたいな球のネックレスみたいです。

 クライアントの要望は、大き目のアクリル球に
ネックレスの紐を通す穴をあけて
紫色に染色するという事なのですが...

 果たしてアクリルの球に穴なんか開くんだろうか?!
みたいな所から製作は出発しました(笑)

 まずは、アクリルの球を販売している業者さんに
穴を開けて売ってくれないか?!と打診したところ
ことごとく黙殺され(笑)
一社だけ、返信してくれたのですが
そこも穴明け加工をしての販売はしていないとの返答でした。

 やっぱり難しいのかしらん?

 そこで引き下がっては
きらめき製作所の名がすたります。。
とりあえず、何が難しくて出来ないのか
確かめてみようと
クライアントの許可を得てボール盤を購入(爆)
これさえあれば、まぁ穴も開くんじゃない?!みたいな
結構安易な考えで買ってしまったのですが...

 さすがに、これだけの工作機械ですので
仕事から帰ってから、夜に使う訳にもいかず(^^ゞ
連休を待ち、アクリル球に穴あけ加工の実験をしてみたのですが
あぁ、なるほどね〜
コレは辛いなぁ〜みたいなトホホな結果に...

 まずは一個目、普通に球に穴をあけてみたのですが
アクリルの削りカスがうまく排出されないで
ドリルとアクリル球の穴の隙間に詰まって
回転の熱で溶けてしまい
穴がどんどん太くなるみたいな感じで
ちょっといただけない結果になってしまいました。

 次に、削りカスがたまらないように
数ミリずつ穴をあけてはドリルを引き抜き
削りカスを取り除いて、再び切削を繰り返したところ
さっきよりはマシに...

 今度は、熱を持たないように
ドリルに家庭用洗剤を塗り、切削穴に
水で薄めた洗剤を流し込みながら削ったところ
かなり穴の状態が良くなってきました。

 その後、何回か試行錯誤を繰り返し
なんとか、コレなら使えるかな?!的な穴が開きました。。

 ...素人仕事ですから
こんなもんかなぁ?!で済みますが
この出来では
専門の業者がお金取っては出来ないよなぁ?!なんて(笑)
プロはもっと良い方法とか道具持ってるんだろうか?!
でもそれなら、加工もしてくれるだろうし
やはりアクリル球に穴をあけるって事はあまりしないのかな?

DSCF8346.jpg

アクリル球をボール盤に固定する冶具
この穴あき台に球を乗せて
ボール盤の切削位置に固定してドリルで切削するのですが...

DSCF8347.jpg
ボール盤に載せるとこんな感じ。
当初は、このままアクリル球を手で押さえながら
ボール盤のドリル刃下降ハンドルを回して
穴をあければいいやと思っていたのですが
冷却と潤滑の為の洗剤液を流し込む為に
手が足りないことに気が付きました...(-.-)

DSCF8352.jpg
試行錯誤の末、やっとココまでは出来ました。
これはまだ試作なので
もっと細いドリル刃で穴をあけて
アクリル球の穴を研磨して磨けば
それなりに綺麗な穴が開くのかな?!という感触デス。。

posted by ケンイチロウ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年10月04日

ボール盤

 ついに購入しちゃいました、ボール盤。。

 普通のご家庭には間違いなくないであろう
この物々しいカッコいい機械は...
木とか、金属に垂直に穴を開ける機械でございます。

 ハンドドリルでは
どうしても加工精度に難があるのですが
これは垂直にドリルが降りてくるので
高精度の穴あけが期待できる優れもの☆

 前から欲しかったんだよね〜 (^^)v 
とは言え、なかなか手に入れる機会というか
どうしてもコレがなきゃ作れないって言う
製作物ににも巡り合わなくて
購入する事もなかったのですが
先に手に入れたアクリル球に
穴を開けるには、どうしてもこの位の
機材が必要だったので、思い切って購入しました。

 ...まぁ大げさな感じですが、意外に安かったですよ。
安いんですが、機械自体はかなり大げさな感じですので
置き場所に困りそうな気もします(笑)

 今日はくみ上げただけなので
機動テストはまた後日にする予定。
まちがいなく物凄い音がしそうなので
休みの日の日中しか使えなさそうな気がします(汗)

DSCF8342.jpg 
きらめき製作所の
製作所という名前に相応しい雄雄しい姿。
購入のポイントは、値段もさる事ながら
ドリルストロークの長さです。
アクリル球にうまく穴が開く事が確認できたら
50mm程度の球に穴を開ける予定なので
アクリル球の寸法+ドリルの長さあわせて100mm程度の
ストロークが必要なのですが、コレは丁度100mmありました。

DSCF8337.jpg
店頭にあったのは組み立て済みだったのですが
お持ち帰り用はこんな感じで、かなりコンパクト。
でもメチャメチャ重かったです(-。-)

DSCF8339.jpg
主要パーツ事にバラバラになっていて
自分で組み立てる感じでした。
組み立て自体はそれほど大変でもなかったんですが
すべてのパーツに錆び止めオイルが塗られていたので
手がベトベトになってしまった...(>_<)

さて
うまくアクリル球に穴をあける事が出来るのでしょうか?!


posted by ケンイチロウ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年10月01日

タマ

 ネットで取り寄せていた
アクリル製の球が届きましたゾ (-。-)y

 透明のアクリル球を染色して
ネックレスにするつもりなのですが
いろいろ難しそうな素材なので
とりあえずテスト用に少し小ぶりな球を手に入れました。

 テスト用は直径3cmですが
本番用は4〜5cmの予定...
最初から本番サイズで作りゃいいだろうとか
テスト用と本番サイズを一緒に購入すれば
送料も安く上がるだろうなぁ〜とかいろいろ考えたんですが
財政難の折り、とりあえず今はコレが精一杯
...意外に高いんですよね、アクリル球って (^^;

 テスト用に買った3cmサイズで一個350円なのですが
これが5cmになると800円...五個で四千円ですか〜(^_^;

 そもそも穴開け加工出来るのか否か?!
またうまく染色出来るのか?!など不安要素ありすぎ〜

 一番厄介なのがどうやって
アクリル球に穴をあけるのか?!
せん孔はかなり難しいらしいので
それなりの機材を手に入れなければ
穴開けすらおぼつかない模様 (-_-)

いよいよアレを手に入れる時が来たか...(/_;)

DSCF8317.jpg

ガラス球に匹敵する透明度とのウリのアクリル球ですが
手にしてみると、ふ〜ん...って感じの透明度ですねぇ(-。-)
意外に軽い感じ。。
うまく穴があくのでしょうか?

posted by ケンイチロウ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年09月25日

アクリル染色剤

 今日はO宮の東急ハンズへ
コスプレ小道具の材料の買出しに出かけました。

 ガラスの様に無色透明のアクリル球に加工&染色をして
ネックレスに加工する製作予定なのですが......
アクリルはいろいろと製作には難しい素材のようで...(^^ゞ
困難を極めそうな気もしますが
そこはそれ
ハードルが高いほど製作意欲も高くなるというもの
とりあえず実験しつつ製作をしていこうかな、と。。

 とりあえず、本日はハンズでアクリルの着色剤と温度計を
購入してきました。透明のアクリルに薄い色をつける
薬液なんですが、アクリルを漬けて置く温度と時間によって
染まり具合が変わるという難物らしく...
一応温度計もあわせて購入。。

 アクリル球を染色する為に薬液を入れる
入れ物も買ってこなきゃとは思ったんですが
ハンズには適当な容器がないので
今日はこれだけ買って来ました。

 アクリル球は5個程度染色するのですが
一個一個染めると間違いなく色が変わると思われるので
まとめて入れないとダメかなぁ〜とか
容器的な入れ物だと、球がくっ付くと染め斑がでるかなぁ、とか
いろいろ思考実験をしつつ計画を練っています。。

 薬液の温度も70度前後で染色らしいので
そもそも薬液を70度にした上で
アクリル球も予備加温して70度くらいにしておかなきゃ
入れた時に温度が下がってダメなのかなとか
加温装置も必要かなぁ?!といろいろ考えてます。。

う〜ん、難しそう。。(=_=)

DSCF8316.jpg

これが本日手に入れたアクリル染色剤と温度計。
水で200倍に薄めて使うとか...
薬液を入れる容器どうしようかなぁと考え中ですが
今度100円ショップへ行って探してこようかしらん。。

温度計は最初無くてもいいかな?とか思いましたが
染色温度があるらしのでとりあえず購入。
学校の実験室にあるような温度計(笑)
300円くらいで、意外に安かったです。。









 









 
posted by ケンイチロウ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年07月25日

なぎ様のアレ

 只今鋭意製作中のコスプレ小道具 なぎさまのバトン

 だいたいのパーツは完成したので
組み合わせて全体の調整をしながら仕上げる予定〜
実際はここからが難しいと言えば難しいんですけどね(^^;

 各部がうまく組み合うかとか(だいたいうまくいかない)
そもそもどうやってくっ付けるかとか問題は山積 (^^ゞ
 
 今回は軽く作る為に
軽量素材を多用したのですが
その分強度がちょっと弱いかなぁ...と (^_^;)
各パーツを組み合わせる時に
ガッチリ組み合わせないとっ (・。・;

DSCF7996.jpg
posted by ケンイチロウ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年06月27日

ちぃ耳修理完了〜

 修理の為に預かっていた
ちぃの耳の修理が無事完了しました。

 くちばしの下顎部分(?)が割れていたのを修復して
開閉機構のパーツも壊れていたので修繕して
色も塗り替えたので新品同様(?)になりましたよ(^o^)

 このちぃ耳は、市販のヘッドフォンを利用して頭にかけるようで
耳に引っ掛けて、頭の後ろで固定するタイプのヘッドフォンなので
コスプレした時に、つるが見えにくい優れものですね。

 ヘッドフォン本体にワンタッチ式で取り付けられる
アタッチメント、くちばしの開閉機構に
ガンダムなどのプラモデルの関節に使われる
ポリキャップが使われているのも興味深かったです。

おっと、なぎ様のバトン製作も急がなくっちゃ?!
すっかり忘れていました〜 (^^ゞ

100626-232717.jpg
預かった時には、片方のくちばしが壊れていて
もう片方も、くちばしが開かないように固定されてました。
分解してみると、開閉用のポリキャップの穴は開いていたので
ポリキャップを組み込んだら開くようになりましたけど
そういえばちぃって、耳が両方同時に開く時ってありましたっけ?

posted by ケンイチロウ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年06月18日

ちぃ耳リペア

 先日、お友達のレイヤーさんから
壊れたちぃ耳を修理できないかと預かりました。

 くちばし(?)の桃色の部分が片方
木っ端微塵的に壊れていたのですが
幸い(?)素材がレジンキャスト製だったので
瞬間接着剤(ゼリー状)で、かなりよく復元できました。

 預かったちぃ耳は、以前はよくイベント会場などで
売られていたサークル製のものだったそうです。
なるほど、自主制作っぽい香りがします(笑)
 このちぃ耳は、耳に引っ掛けて後頭部でとめる
市販のヘッドホンを利用したタイプみたいで
くちばしも、ガンプラのモビルスーツの関節部分の
ポリキャップを利用して開くようになっていました。

 自分も以前、ちぃ耳を作った事もあるのですが
形状が複雑だったために
かなり苦労した記憶がありますね〜(-。-)

 他の人の作ったコスプレ小道具というか、造形物は
やはりどんな風に作ったのかな?とか
設計思想とか違うので修理しながら見てると面白いですよ。

 破損したくちばし部分を繋ぎなおして
キャストの経年劣化か、全体的に強度が落ちていたので
内部にプラ板で補強を施してみました。
これで100年は戦えると言うものです(ウソ)

 聞けば、最近はちぃ耳はなかなか
オークションでも見かけないそうで
欲しがるコスプレイヤーさんも多いのでは?との話ですが
きらめき製作所製のちぃ耳の原型やシリコン型...
どこにしまったっけ?!
もう捨てちゃったかしらん?
DSCF7682.JPG

割れたパーツを繋ぎなおして
耐水ペーパーで表面を綺麗にしてみたところです。
キャストにサーフェーサーを吹いた後に
白塗装をしてた上に、桃色で塗ってるみたいですね。


 
posted by ケンイチロウ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2010年06月06日

なぎ様のアレ

 久しぶりにコスプレ小道具製作中。

 なぎ様のバトン。

 5月の連休あけくらいから
材料を物色し始めていたんですが
小道具製作用の材料とか全部片付けていたので
引っぱり出すのにもまたてんやわんや。

どこに何があるのかすっかり忘れてしまった...(-_-)

 バトンは、そんなに複雑な作りでもないので
簡単に作れるかな〜と、たかをくくっていましたが
実際作り出すと、いろいろ面倒な部分も出てくるものですね。

 一番厄介なところは
バトンについている宝石みたいな部分。
 先日ユザワヤなどで良さそうな物を物色していたのですが
なかなかいい感じの材料が見つからず
結局ネットオークションで適当な物を探して手に入れるコトに。

 しかし、実際に手にとって見ると
イメージと違う?!なんてコトも結構あるのが悩みのタネ(笑)

DSCF7384.JPG

毎日仕事から帰ると、一時間くらいチョコチョコ作っています。
のんびり作るのが気が楽でいいですねぇ
 
posted by ケンイチロウ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年05月10日

仏像三体

 頼まれもののコスプレ小道具で
小さな仏像が3体必要になったのですが
仏像なんて...どこに売ってるのだろう?!

 普段あまり、というかぜんぜんお世話になる
物ではないのでどこで手に入るのかまったく検討もつきません。
だいたいいくらするんだろう?

 奈良や鎌倉のおみやげ物屋さんとかで手に入るかなぁ〜とか
ネットでいろいろ調べてみたんですが
最近は食玩系のコレクションでも仏像ってあるんですね(笑)

 近所のお店をウロウロして探してみましたら
100円ショップで、置物として置いてありました!!
ぱっと見精巧な作りで、仏壇に置いても違和感ないような
秀逸な作りでした。素材は...キャストかな?
結構軽いみたい。。

 はじめは、仏具店(?)に行って
本物(何が本物で偽者かは不明だが)を使おうかとも
考えていたのですが、なんかそれはバチが当たりそうで(笑)
コレならば...置物だからだいじょう〜ぶそうな気がします。

 それにしても、こんなスゴイ物が100円なんて...
コレは価値ありナ一品でございますね(笑)

 ...しかし、店員の人は
俺のこと仏像マニアとかって思ったのかなぁ?!

J05119.jpg

これなら、普通に置物にしてもぜんぜんいい感じですね(笑)
自分用に今度買って来よううかなぁ???

posted by ケンイチロウ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年05月05日

ラリッサを貼ってみる!!(*_*)グワンバ!!  

 大型連休もうあと一日でおしまいだというのに
生活はすっかり昼夜逆転してしまい
昼寝て夜起きてる夜行性になっております(爆)
木曜から社会復帰できるのだろうか?!

 さて、それはさておき
今日はライオンボードにラリッサを張ってみました!

 まずは購入したラリッサの「裏地」を剥がさなければ
いけないそうなんですが...うまく剥がれるんだろうか?!

 バットにアセトンを入れて、適当にカットした
ラリッサを浸してみると...

 ペロリンコと簡単に裏地が剥がれて拍子抜け (゚o゚)
なんだ、こんなに簡単に剥がれるんだ...
裏地が剥がれたラリッサはイカみたにグニャリとして
なんとも不気味。。

 裏地を剥がしたラリッサですが、それでも意外に厚みがあって
ライオンボードに張るの難しそうですね。

 さて、イカの薄皮のアセトンが乾いたので
ライオンボードに張るんですが...うまく貼れない!!
まぁ、案の定といえば案の定(笑)

 意外に厚みがあるので凹凸とかは上手く出ないな〜
四隅の収まりもイマイチ悪いし〜

 引っ張ると多少伸びるのでそれなりには貼れるけど
大きなパーツを貼る時にはいろいろ工夫が必要そうです。
まだまだ実験してみないと駄目だなぁ

J00105.jpg
切ったラリッサとアセトン、バット。。
アセトンは恐ろしくプラスチックを腐食(?)させるので
作業中は携帯とかTVのリモコンとか触るのは厳禁ですよ〜

J90505.jpg
左のぐにゃりとしたのがラリッサの光沢面
右は裏地なんだけど目の粗い麻か何かなのかな?
意外に裏地は薄くて、ラリッサの伸びを防止する為に
貼ってるみたいな感じですね。
アセトンに浸けると、勝手に二枚に分かれてくれます(笑)

J00505.jpg
表のラリッサ
結構厚ぼったくて重量感アリ
グニャリって感じですねぇ

J001505.jpg
貼るとこんな感じ
遠くからみると、まぁこんなもんか〜って(笑)

う〜ん、貼り方とかいろいろ考えてみないと。。

posted by ケンイチロウ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

みどりの日はコス小道具作り

 今日は朝からシコシコと
コスプレ小道具作りにいそしんでおりました。

 頼まれ物は三国志戦記というゲームの
呂玲綺(りょれいき)という女の子の甲冑です。

 甲冑といえば小道具作りの定番アイテムがありまして
ライオンボードという板にラリッサというエナメル質の
布を貼り付ける技法がよく使われてるらしいのですが...

 ライオンボードを使ったアイテム作りは
ケンイチロウにはまだ未経験な技で
ずっと興味があったんですけどね。


 さて、今日は甲冑の各パーツをの形を描いて
ライオンボードから切り出してみました。

 カッターやハサミで比較的容易に切れる感じですね。

 その後、必要なパーツの接着や加工で
これもライオンボード加工には定石の
Gボンドで張り合わせました。
Gボンドは強力なのもあるけど、結構良くくっ付いて吃驚。

 筒上に丸めるパーツがあるんですが
継ぎ目にGボンドを付けて貼ったら、それなりに付きました。
まぁ実際には強度が心配なので補強で裏打ちはしましたけど(笑)

 余談ですが...
 ライオンボードは意外にケミカルな臭いがキツイです。
 さらにGボンドもクラクラする程臭いがキツくて
先日購入した空気清浄機の臭いセンサー赤く光って
ジェット機みたいな音を立てて空気をキレイにしてるのですが...

う〜ん、これからアセトン使ったり
モリモリ(パテ)やキャスト使う作業が多くなったら
フル稼働になりそうだな...
家の空気清浄機は寿命短そう(笑)

J0kosuvivi.jpg

まだまだ小物のパーツばかりですが
とりあえず試作って感じで作ってます。
果たしてラリッサとか上手く貼れるんだろうか?!



 
 
posted by ケンイチロウ at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年04月12日

ライオンボードとラリッサ

 久しぶりにコスプレ小道具の製作を頼まれました。

 三国志戦記というゲームに出てくるキャラクターの
甲冑類なのですが...
 実は今まで甲冑系というか、その手の物を作った事ないので
どうやって作ったらいいものか初めての経験なので困惑気味(^^;

 作った事がないのでどうなるのかわからないのですが
新しい事にチャレンジするのはとても面白いので
ネットなどでいろいろ情報を集めつつ、製作をする事に。。

 甲冑系のアイテムを作るのに必須のアイテムが
ライオンボードと言うパネル。
熱を加えると自在に曲がり、その形をキープするらしいのですが
果たしてどんな物なのやら??

 だいたいどこで売ってるのかもわからないので
ネットで探してみた所、意外に簡単に手に入る事が判明(笑)

 しかし何ミリの物を買えばいいのか謎なので
とりあえず三種類の厚さの物を購入。。

 さて、甲冑作りにはライオンボードだけではいけません。
ライオンボードはあまり塗装は適さないらしく
ラリッサというエナメル引きの布を張るらしい!!
 そのラリッサもどこに売ってるんだろう?!と思ったら
ネットで意外に簡単に手に入る事が判明しました。
もっともこのラリッサ、そのままでは使えず
ライオンボードに張る際には、アセトンという強力な溶剤に浸し
裏地を剥がしてエナメル層だけにしてから張るという
超面倒くさい手順が必要な感じ...

 ん〜昔、エアガンを改造する時に、エアガンの接着剤を
溶かすときにアセトン使った事あるけど
ムチャクチャにケミカルな臭気に悩まされた記憶が...

 ライオンボードにしろラリッサにしろ
初めて使う素材なので果たしてど〜なることやら??
20090322DSCF4730.jpg
これがライオンボード
思ったよりペラペラな印象。切り貼りして形を整えるのか
熱を加えて曲げるのか??
どんな感じになるのやら...
20090322DSCF4732.jpg
これはライオンボードの表面に張るラリッサという布
表面は非常に光沢感のあるメタリックな印象です。
裏地を剥がして使うそうですが...
果たしてそんなに簡単に剥がれるんだろうか?



posted by ケンイチロウ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年04月08日

殺ちゃんのロケットランチャー

わりとお手軽に作っていたロケットランチャー完成です☆

ダンボール製なのでどうかなぁ、と思ってましたが
色塗ったらわりとロケットランチャーっぽくなったカモ?!
(本物のロケットランチャー見た事ないけど...)

ダンボールは仕事場で貰って来たし
他の材料もぜんぶありあわせなんだけどね(笑)
唯一買ったものと言えばペンキだけです。

前後の蓋とグリップを外せば
ペタっと折りたためるので持ち運びも良好(かも)
紙製で中身はからっぽなので持ち運びにも便利(かも)

RL0010006.jpg

RL0010008.jpg

RL0010010.jpg

posted by ケンイチロウ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年03月29日

ろけっと☆らんちゃ〜


 アジトでこそこそ密造中
 ダンボール製のロケットランチャーです (^^;

 とあるエロゲーに出てくる女の子の持ち物なんだけど
なんかコレ作るの今回が二回目のような気がする(笑)
...前は5年くらい前に作ったんだっけ??
0号機もダンボールで作ったんだけど
あれから5年多少は進歩した...のかな?
残念ながら当時の写真はありませぬ。。

 前回作った時の失敗を基に
 表面は塗装した時に「シワ」になるのを防ぐ為に
白いボール紙貼ってあります。。
前は色を塗ったらダンボールの「ナミ」が出ちゃったので。

 あと、今回はちゃんとグリップ付き
前は四角い箱にストラップ付けただけだったような??

 あっ、そういえばストラップついてないや!ヤバイ
J001101.jpg

ダンボール製なので強度には結構不安があったりして(笑)
特にグリップ部も紙製なのでヤバイっス
普通に持つくらいなら大丈夫だけど
振り回されたら壊れるだろうなぁ。。
コンパクトさを優先するとど〜しても強度が落ちるなぁ。。


 
posted by ケンイチロウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

だいぶ出来てきたヨ

 只今製作中のコスプレアイテム

 ロケットランチャー作っています。

 とは言っても、結構シンプルなので
作るのも簡単。。素材はほぼ紙製です。

 ダンボールやら厚紙を切ったり貼ったり重ねたりして
だいぶそれらしい形になってきましたよ。

 形になったので明日あたり色塗ろうかな〜って感じです。

 保管や持ち運びを考えて
畳めるように作ったんですが、そうなるとどうしても
強度が弱くなるのでなかなか難しいですね。
でも組み立てた時の大きさに比べると
畳んだ時の大きさは結構小さいんですよ!

J6.jpg 
本体は四角い「筒」状で使わない時には平べったくなります。
使う時には、中に蓋を入れて四角くして使う予定。。
紙製なので軽いですよ〜♪
posted by ケンイチロウ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年03月23日

コレはなんだ?!

 只今製作中なアイテム

 20090322J0010002.jpg

 結構てきとうな感じですが(汗)

 コレ、オール紙製です。
ダンボールや厚紙で作っているんですが
完成するとそこそこ大きな物になりそうな感じ。
紙製なのでいらなくなったら燃えるゴミの日にも出せるゾ!

 さて、これはナンでしょう?!


posted by ケンイチロウ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年01月18日

月面兎兵器

 年明けからシコシコ作っていたコスプレアイテム (^_-)

 2009年の仕事始め?!は水無月ミーナのバトン(笑)

 頼まれ物とか、いそいで必要とか
そういうのではなかったんですが、たまたま出かけた
百円ショップで造花(?)のトマトを見つけたので
フト思い出して作り始めたのがコレ (^^ゞ

 ついでにバトンの反対側に付いてる
ケチャップも手に入れたのでそれとはなしに製作に入りました。

 トマトは本物のトマト様にリアルになっていたので
もっとオモチャっぽく(?)塗りなおして
トマトケチャップは中身を全部抜いて(ちゃんと食べました〜)
ケチャップが入ってるように見せるために
中身に茶色の塗料を塗ってみたら中々リアルに出来ました(笑)

 せっかく作ったんので
オークションに出してみようかしらん?!
というか、誰か買うのかかなり微妙な一品 (^_^;)

DSCF4306.jpg
百円ショップはコスプレ小道具作りの材料の宝庫です☆
このバトンもトマトがなければ作れなかったと思います〜
ご丁寧にリアルにみずみずしく着彩されていたんですが
どうもリアルすぎるのでちょっとチープに、ベタなトマト色に
塗りなおしてみました(笑)

DSCF4308.jpg
これも百円ショップで売ってたメーカー不詳のケチャップ
ミーナーの設定資料によるとバトンの反対側は
ボトルタイプのケチャップみたいなのですが
スーパーなどで売ってるモノは
なかなか良い大きさの物がなくて...
ちなみに中身のケチャップはちょっと辛くて美味しかったデス

DSCF4300.jpg
組み合わせるとこんな感じ(^。^)
それにしても水無月ミーナのコスプレ小道具なんて
だれか欲しい人はいるんでしょうか?!

posted by ケンイチロウ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2009年01月04日

ケチャップ☆トマト


 今日はコスプレ小道具を作る為に材料を探しにウロウロ

 100円ショップを回ってダミートマトをGet
 さらに近所のスーパーにてトマトケチャップも!

 さて、ナニを作るのかなぁ〜?! v(^^)v

 まずはケチャップの中身を食べちゃわなければ!!
 \(゚ロ\)(/ロ゚)/
 
 J001020022.jpg

 
posted by ケンイチロウ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2008年12月01日

鎌製作中〜

 小野小町の鎌

 只今発泡スチロールで作った鎌の刃の研ぎ出し中デス

 白刃の部分をどう綺麗に「刃」っぽく仕上げるか
いろいろ悩んだんですが、凸凹の素面に
日曜大工で使う壁パテを塗って仕上げてみました。

 普段造形などで愛用しているパテはプラスチック用なので
発泡スチロールだと溶けちゃうので、今回は使えません。。

 そこで石膏(?)系のパテを使ってみました。
石膏って言ってもいろいろなモノが入ってるようで
適度な粘りと接着性があるのでそれなりに使える感じ。
発泡スチロールにもわりと食いつくし
ひび割れもそれほど出ないみたいです。

 あとは何層か塗っては乾かし削っての繰り返しで
滑らかな面にしていくんですが...うまくいくかなぁ?!

DSCF3739.jpg


ザクレロの鎌ではありません!

posted by ケンイチロウ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)

2008年11月17日

鎌製作記

 今回製作の鎌の刃なのですが
素材は硬質発泡ウレタンの板を使いました。
 ウレタン板は加工こそ容易なんですが
表面処理が非常に困難でもあります(汗)

 発泡スチロールなので表面の仕上げが難しい...
形だけを切り出して、表面を伸縮性のある布地で覆うとかの
方法もあるのですが
今回はかなり実験的なトコもあるんですが(汗)
表面をアイロンで溶かし固くして
塗料を塗ってみるという方法を試してみました。

 これは前に同じ素材で「角」を作った時に試したんですが
非常に軽いワリに表面はソコソコ固くて
「こりゃ使えるかな?!」と思ったんですが...
実際アイロンで表面を溶かし始めると
凸凹に溶けてしまい平滑な面が出ないコトが判明!!
こりゃいただけない...(汗)

 そこでとくに平滑さが要求される白刃の部分を
紙やすりで研磨して凸凹を削り
ペンキで塗って乾いてはまた削る、という方法で
なんとか刃っぽくならないかと只今試行錯誤中です〜

 発泡スチロール最大の弱点が
シンナー系などの溶剤を使う塗料やパテが使えない事...
ゆえに塗装に使う塗料もすべて水性
...におわなくていいんですが(笑)

 さてはて、はたして良い感じに仕上がるか
まだ道は五里霧中といったところです。。

DSCF3735.jpg

鎌の刃の黒い部分はあえて発泡スチロールの溶けたカンジ
そのままにしてあります。白い方、白刃の方は
刃のカンジを出す為に必死こいて磨きだし作業中(汗)

 
DSCF3736.jpg

二枚目の写真は柄の部分。。
先の下塗りの上から「ヨゴシ」塗装をしてみました。
少しは木っぽくなったでしょうか?!
posted by ケンイチロウ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型(コスプレ小道具)